おかえり-ただいまのキスは屋根の上で!?あらすじ-13話-14話-15話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ジェソンがホンジョが猫人間だという事実を知るなか、ソラがホンジョに恋心を抱いているということに気が付いた前回。
そんななか今回、猫姿で意識を失い倒れたホンジョが、謎の男に連れ去られてしまい…。

スポンサーリンク

【おかえり-ただいまのキスは屋根の上で!?】(ネタバレあり)

13話

ソラが待ち合わせ場所でホンジョを待つなか、帰路に着いたジェソンはその道中でホンジョの首輪が落ちているのを発見。
ホンジョが猫の姿でどこかに連れ去られたことを察したジェソンはそのことをソラに話し、2人でホンジョの捜索を開始した。
翌日、近所でビラを配ったり貼り付けたりしてホンジョを捜索するソラとジェソンは、ここ最近近所で猫の失踪事件が多発していることを知る。
そして聞き込みを行った結果、前にソラの家を訪ねて来た謎の男が近所の野良猫に餌をあげたり世話をしているという事実を突き止める。
「彼が猫誘拐事件に何かしら関与していることは間違いない…」
そう思ったソラとジェソンはその男の居場所を突き止め、その男と対峙。
すると男はちょうど猫を盗んできたところで、逃走し、猫を隠している自宅アパートに逃げ込む。
実は彼は猫好きが過ぎるあまり猫が捨てられる前に自分が保護しようという正義感から盗みを行なっていたのだ。

猫好きが拗れてしまっていたんですね…

その後、ソラとジェソンがその男の部屋に突入し、ホンジョや他の猫たちの救出に成功するのだった。

ひとまず皆無事で良かったですね

スポンサーリンク

14話

母の命日に一緒に出掛けると約束していたのに待ち合わせ場所に来なかったホンジョに憤りを感じていたソラ。

正確に言うと連れ去られたため来れなかったんですけどね…

しかしその後、ホンジョが自分の母が桃が好きだと言う話を聞いたことから桃を買いに行っていたため待ち合わせに遅れていたことを知ると「私のことを考えてくれていたんだ」と嬉しくなるのだった。

しかしながらソラはいまだにホンジョを家主の息子・グクポンだと勘違いしています…

一方、ドゥシクが実家の食堂に立ち寄ると、そこに食事中のジウンが。
この食堂の常連で完全プライベートモードのジウンは、ここが想いを寄せるドゥシクの実家だと初めて知ると、恥ずかしくなり逃げるようにその場から立ち去るのだった。
その夜、ソラはジウンの家を訪ね一緒に食事をしていた。
そこで互いの恋愛話になりソラはグクポン(ホンジョ)に想いを寄せているが、義理の兄妹の関係のため素直に恋をして良いのか葛藤していることを明かすのだった。
翌日の夜、仕事を終え帰宅したソラ。
そこでホンジョはソラが自分に恋心を抱いているが、自分のことを義理の兄・グクポンと勘違いしているためその恋に素直になれないことを知る。
するとホンジョは「僕はグクポンではない」とソラに言い、キスをするのだった。

ついに2人の恋が本格的に動き始めるだという感じですね

スポンサーリンク
スポンサーリンク

15話

想いを寄せているホンジョから突然キスされたソラは、その後部屋に戻ると嬉しさを爆発させた。
翌朝、このままだとソラとホンジョが恋人関係になってしまうと危機感を抱いたジェソンは、ソラにホンジョの正体を明かそうと彼女の家へ。
しかしホンジョに門前払いを食らうと、ジェソンはホンジョをライバル視し始めるのだった。
その後、昨晩のキスによりソラは照れてホンジョの顔を真っ直ぐ見れなくなる。
そしてソラはホンジョから逃げるようにして仕事へと出掛けていくのだった。

照れて顔を隠すソラは可愛らしいですね

その後、ホンジョはいつかはソラに自分の正体を明かさなければと考えていた。
そんななか、ホンジョはある老婆と出会う。
その老婆もホンジョと同様に人間に変身できる猫で、「私も若い頃人を好きになったわ」とホンジョに声をかける。

ホンジョ以外にも猫人間はいたんですね…

「でも私の方が先に老いてしまってその恋は終わってしまった…。あなたも先に歳を取り愛する人は1人になってしまう。だから正体をバラすべきではない。猫としてそばにいた方がいいわ」
老婆はそうホンジョに忠告するのだった。

ホンジョはどうするのでしょう…

ホンジョはその後、このことをジェソンに話しソラに自分の正体を明かすべきか相談。
するとジェソンは「明かすべきではない。明かさずに去るべきだ」と言うのだった。
その後、ホンジョは帰宅したソラに「明日旅に出ることになった。だから今日までしか一緒に過ごせない…」と告げる。
それを聞いたソラはショックを受けるのだった。
翌日、ホンジョに別れを告げ仕事に出掛けたソラはなかなか仕事が手につかず夜遅くまで残業することに。
「もう旅立っただろうな…」
そう思い、肩を落としながらソラが仕事を終えるとジェソンが迎えに来ていた。
そこでジェソンから「彼を見送ってやれ」と言われたソラはまだホンジョが家にいることに嬉しくなり急いで帰宅するのだった。

露骨に嬉しさが顔に出てますねw

その後、ソラは家でホンジョと2人の時間を過ごすのだった。
翌朝、ソラはもう1日だけ家に留まって欲しいと頼み、2人で出掛ける。
そこでソラはホンジョにスマホを買ってあげることに。
スマホの契約に伴い書類を書かなければならなくなったホンジョは名前の欄に「ホンジョ」と記入。
それを見たソラは「あなた…まさか!」と驚きの表情を見せるのだった。

ついにソラにもホンジョの正体がバレてしまうのでしょうか…?

スポンサーリンク

感想

13話は、猫姿で意識を失い倒れたホンジョが謎の男に連れ去られてしまい、ソラとジェソンがホンジョを助けるべく奔走するという内容でした。
男も猫を守るためにやっていたということで完全なる悪人ではなく、観ていて複雑な気持ちになりましたね。
昨今、軽はずみな気持ちでペットを飼いはじめるも結局飼えなくなり捨ててしまうという事例が社会問題になっていることもあり、少し考えさせられる内容でしたね。
14話では、ソラがホンジョに対して恋心を抱きながらも彼のことを義兄・グクポンと勘違いしているため葛藤するなか、その思いを知ったホンジョが「自分はグクポンではない」と明かしキス…。
2人の恋が本格的に動き始めたという感じがしてワクワクするなか、15話では、ホンジョがもしソラと一緒になっても彼女に辛い思いをさせるだけだと知り、ソラの元から去ろうと決意するという展開でした。
ラストにはソラにホンジョの正体がバレたのでは?と思わせる展開もありました。
このままソラはホンジョの正体を知ることとなるのか、はたまたソラはまたしても勘違いをするのか、次回どんなストーリー展開になるのか楽しみです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください