おかえり-ただいまのキスは屋根の上で!?あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ホンジョとソラはキスをするなどいい雰囲気になるなか、ホンジョはもしソラと一緒になっても彼女に辛い想いをさせてしまうだけだと知った前回。
そんななか、ついにソラがホンジョの正体を知ってしまう決定的な出来事が起こり…。

スポンサーリンク

【おかえり-ただいまのキスは屋根の上で!?】(ネタバレあり)

16話

スマホをプレゼントされ契約書を書くことになったホンジョは名前の欄に「ホンジョ」と記入。
するとソラは「あなた、まさか…」と口を開く。
ついに正体がバレたかと覚悟したホンジョ。
しかしソラは「あなた、信用情報に傷があるのね…。なら私名義にしましょう」と言いソラ名義でスマホを契約するのだった。

ホンジョの正体に気付いたかと思いましたね

その後、街に出かけ食事をするなどデートを楽しんだ2人。
ホンジョはソラの元から立ち去ることを決めるもなかなかそれを実行できず引き延ばし、ソラとの暮らしを続けるのだった。
一方、ドゥシクはジウンが仕事が忙しいなか副社長から私的な用事を押し付けられていることを知り憤り、副社長に「こんなことはおかしい!」と訴える。
それを言われた副社長が黙ってしまうなか、ドゥシクはジウンに対しても「やりたくないならやりたくないとはっきり言うべきだ!」と説教するのだった。
その夜、ドゥシクはジェソンと食事をしていた。
そこでジェソンはソラのことを好きだがソラは自分から離れてしまっているという現状にヤキモキしていると愚痴るのだった。
一方、ソラとホンジョは家の屋根の上に座り2人で話していた。
するとソラは「あなたは猫のホンジョみたい…」と冗談っぽく話す。
それをホンジョは複雑な気持ちで聞くのだった。
その後、ソラは父の再婚相手から「今度のお父さんの誕生日にグクポンも交えてウチで食事をしよう」と誘われそれに参加する約束をする。

このままだとホンジョの正体がソラにバレてしまいまね…

それを知ったホンジョは自分は参加しないことを伝え、これ以上ソラと深い仲になるのはやめて、ソラの元から立ち去ろうと心に決める。
しかしその後、ソラが自分のことが好きだという気持ちを知ったホンジョはソラに正体を明かそうと決める。
そして父との会食当日、ソラがホンジョと話していると義母から電話が。
内容は既にグクポンがこっちに到着しているというもので、それを聞いたソラは「グクソンは私の目の前にいるのに…どういうこと?」と混乱するのだった。

スポンサーリンク

17話

ソラが駅のホームでホンジョと話す中、義母・シルから「グクポンはもう着いたわよ。あなたは今どこ?」と電話が。
それを聞いたソラは「グクポンは目の前にいるはずなのに…どういうこと?」と混乱。
するとホンジョは「僕はグクボンではない」と言いソラと一緒に電車に乗り込み話し合うことになった。
そこでホンジョは改めて自分がグクポンではなく猫のホンジョだと明かすも、ソラに信じてもらえないのだった。

ジョークだと思われていますね

その電車にはジェソンも乗っていてソラ・ホンジョ・ジェソンは3人で電車を降りバスを乗り継ぎ、ソラの父・スピョンの家の近くに到着。
するとそこに義母・シルが車で迎えに来る。
ホンジョは猫に変身しその場から逃げ、ソラはシルとスピョンの家にジェソンと2人で行くこととなるのだった。

ジェソンはソラの彼氏として両親に挨拶に来たような風になってしまいましたね…

スポンサーリンク

家に到着したソラ・ジェソン・スピョン・シルが4人で話しをするなか、そこにグクポンが現れる。
本物のグクポンが登場したことで、ソラはこれまでグクポンだと思っていた人が別人だったことを知りショックを受け部屋から出て行く。

ついにソラはグクポンの成りすましについて事実を知りましたね

ジェソンはソラを追いかけ、ソラがグクポンだと思っていた人物がホンジョだと説明するも、ソラはそれを受け入れられず怒ってどこかに行ってしまうのだった。
その後、ジェソンとホンジョがソラの行方を探すなか、ソラは本物のグクポンと話していた。
現実を受け止められず気持ちの整理がつかないソラは、「ならこれまで一緒に過ごしていた彼は誰だったの…?」と泣き出してしまう。
グクポンは前に家で会ったホンジョについて話す。
それを聞いたソラはホンジョは本当に人間に変身できる猫だったんだと衝撃を受けるのだった。

ソラはついに全てを知りましたね

一方、ソラの行方を探すジェソンとホンジョはその途中でホンジョの首輪を失くしてしまい、ホンジョは猫の姿から人間に戻れなくなってしまう。
その後、ソラを見つけたジェソンからそれを聞いたソラは猫の姿で海辺にいたホンジョと対面。
ソラが近付くとホンジョは人間の姿に変身。
ソラは「本当だったのね…」とつぶやくのだった。

スポンサーリンク

18話

ソラがホンジョが人間に変身できる猫だと知った一方、ドゥシクとジウンは仕事終わりに一緒にバスで帰路に着き、ドゥシクの実家の食堂で食事をする。
そしてその後、2人でゲームセンターでゲームをするなど2人の時間を楽しむのだった。
その後、図書館に立ち寄った2人。
するとジウンは高校時代からドゥシクのことが好きだったことを明かした。

2人の恋も本格的な動き始めたようですね

一方、ソラとジェソンは2人で話していた。
そこでホンジョと初めて会った時のことを話す中で、ソラはかつて自分が助け、赤いマフラーを巻いてあげた少年が幼い日のホンジョだったことを知る。
するとジェソンは、赤ん坊の時に親から捨てられたことだということ、その後も3回親から捨てられ今の親が4度目の養父母だということなど、自らの辛い生い立ちを話し始める。
「捨てられた側にも機会を与えるべきなんだ。恨む機会や許す機会を…」
さらにジェソンはかつてソラの前から姿を消した理由は、ソラに捨てられるのが怖かったからだと告白。

その生い立ちなどからジェソンは捨てられることに異常な恐怖を感じていたんですね…

それを聞いたソラは複雑な気持ちになるのだった。
その後、ソラはジェソンや義母・シルと食事をし、父の誕生日を祝う。
その後、外に出たソラの元に人間姿になったホンジョが現れ隣に座る。
「今はあなたとどう接すれば良いか分からない…少し時間を頂戴」
ソラはホンジョにそう告げるのだった。

スポンサーリンク

感想

16話ではスマホの契約書の記入によりホンジョの正体がソラにバレたか?と思われましたが、バレずに済みました。
またしてもソラの鈍感さが炸裂したという感じでしたね。
しかしそんななか、ソラは父の誕生日祝いで父と義母が暮らす家を訪ねることが決まり、そこには本物のグクポンも参加するということでホンジョにとっては正体がソラにバレてしまう絶体絶命のピンチが訪れ、17話で、ついにソラがホンジョの正体を知りました。
ソラが現実を受け入れられず困惑し苦悩する様子は画面越しでも伝わってきました。
そして18話ではソラがホンジョの件でどう気持ちの整理をつけようかと悩むなか、ドゥシクとジウンの恋も本格的に動き始めた回でした。
2人の恋は結構順調に進んでいるようで観ていて微笑ましかったですね。
今後、ドゥシクとジウンの恋模様がどんどん進んでいく様子は楽しみな一方、ソラとホンジョの関係がどうなって行くのかも気になるところですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください