かくれんぼ-最終回(28話)-結末は!?

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

いよいよ最終回になりました。キム室長が誘拐の黒幕と分かり、チェリンの実母でもあることがわかりました。復讐のために時間をかけて企んでいたことは全て水の泡になりました。チェリンは苦しみましたが、不幸なら幸せになる事だと考えを変えました。そして次はムン会長悪事を暴くこと、それがメイクパシフィックを助けることだと動きますが・・・。ピンチをチェンスに変えられるのか・・・。

【かくれんぼ】ネタバレあり

かくれんぼ 第28話 未来に向かって 最終回

ムン会長の金庫室でジェサンに見つかり閉じ込められたチェリン。ジェサンはチェリンに自分の事を愛したことはあるかと尋ねる。しかしチェリンの答えは「ウニョクさんを心から愛している。」の答えだった。心配したウニョクはチェリンの携帯に電話するが出たのはジェサン。ウニョクはチェリンに危険が及んでいることを知るのだった。

スアはミン家の自宅の前に立っていた。そこに車で帰宅したのはヘランとヒョンスクだった。ヘランはスアに駆け寄ると抱きしめた。その姿に目を潤ませ顔を背けるヒョンスク。自分は抱きしめられない・・。けれどスアはヒョンスクに自分を20年間愛してくれたのはヒョンスク「オンマ」だった。まだ心から許してあげるのは無理だけれど自分は「オンマ」はヒョンスクしかいないと伝える。その言葉にヒョンスクは涙するのだった。そしてスアはミン家に入ると父ジュンシクとナ会長に対し膝をついて今回の失態を詫びる。その様子にナ会長は人間として詫びるのは当り前よと声を荒げる。しかしスアはナ会長に貴女はどうなの?と逆に問いただす。ナ会長がキム室長とチェリンにしてきたこと。厄写しとして養護施設から引き取った子供を穴に埋め、ひき逃げの子供を見捨てたり、精神病院にいれ、お金の為に望まない結婚までさせたこと。その事実を家族の前で言われたナ会長。けれど悪びれることもなくナ会長は家族の前で何が悪いのと答えるのだった。

ムン会長宅に警備会社がやってきた。ウニョクがそう仕向けたのだ。警備の中に紛れムン会長宅に入り込むウニョク。ムン会長は系列会社の社長を呼び、今度の社長会でジェサンのメイクパシフィック社長就任の事前祝いをしていた。ウニョクはチェリンのいる場所に向かう。安全を確認するとチェリンに警備の服を着せる。実は警備がいスア自体が偽物でウニョクのチェリンを助けるための仲間だった。逃げ出すことに成功するチェリンたち。チェリンが何を持ち出したのかが分からないジェサンは焦るがどう手を打つかが分からないでいた。

チェリンが持ち帰った「因果応報」のテープには前妻とムン会長の会話が残されていた。ムン会長が前妻を車で轢き殺そうとしたことや、会社の経営に関する悪事がそこには会話の中で明らかになる。チェリンが何を持ち出したかは金庫室の録画で分かるが、そのテープを返すならと交換条件をムン会長からチェリンに提示される。メイクパシフィックの持ち株をチェリンに渡す書類を見せるとチェリンは例のテープをムン会長に返す。しかしジェサンは腹が煮えくり返っていた。チェリンとウニョクがの勝ちだがどうしても認められない。ウニョクはそんなジェサンにムン会長親子の末必の故意による殺人の罪を法で受けさせようと考えていた。ジェサンはウニョクを許さないと心に誓う。チェリンのお陰で会社は助かった。ホッとするジュンシクとドフンたち。しかしジュンシクはこのまま自分がこの社長の椅子に座るのは会社の為によくないと考える。スアも経営には向かない。本当にこの会社に必要なのは、社員の為に心から献身的に動くチェリンだと。だからこそドフンに今後の事を頼むのだった。

ウニョクはチェリンのやり遂げたことを嬉しく思っていた。自分の為ではなく会社の社員の為に危険を犯したチェリンが誇らしかった。チェリンはこれからはウニョクの為に身の回りを世話し、静かに暮らすと決めていた。

ジュンシクは社長職を退任すると役員会で発表する。その後任にチェリンを推薦する。チェリンは何も知らずに役員会に現れ事の状況を知り驚くのだった。その話をナ会長はヘランから聞かされ慌てて会社に乗り込んで行く。ナ会長は役員の前でチェリンが厄写しの為に自分が養護施設から引き取った子供だと見下す言い方をしてみせる。韓国ではこの厄写しという行事が因習というか悪習なのか・・・チェリンが相応しくない人間だと言えば言うほどナ会長の醜さが如実に表れる。役員たちはナ会長の醜い姿にざわめく。その時、この事態を招いたのは自分だとスアが役員会に現れ、新しい社長にチェリンをという社員全員の署名を見せるのだった。スアがチェリンに出来るせめてもの償いだった。恨んでいたけど、本当の幸せを教えてくれるきっかけはチェリンのお陰だと。あの家にいたら知らなかった時間。失ってしまった時間の中に自分は優しさを見つけていたこと。その間チェリンの苦しみは果てしなく続いていたこと。だからこそスアはチェリンに何かを返したかった。筆頭株主のスアは役員会で全ての株をチェリンに譲度すると宣言する。スアはその後、チェリンに笑って言う。面倒ごとは貴女に任せて自分はやりたいことを見つけるわ・・と。そしてウニョクの姿を見つけるとチェリンに幸せになってねと言って送り出す。その様子をドフンは見て、スアに偉かったな・・と言葉をかけるのだった。スアはもうウニョクへの未練を全て断ち切ったようです。よかった。

部屋のベッドで眠るチェリンを見つめるウニョク。今日は就任式。就任式の後は何処かに行きたい?そう聞かれたチェリンはウニョクにキスをせがむ。ウニョクがキスしようと顔を近づけるとチェリンはワザと二人の間にコーヒーカップを割り込ませる。今二人は幸せだった。全てがバラ色だった。チェリンは就任式に出るために会社に向かう。ウニョクは別行動していたが、就任式の会場に向かっていた。座席にはチェリンに送るバラの花と結婚指輪があった。もうすぐ着くよ・・。そう電話で知らせたウニョクの車の前にトラックが現れるのだった。

就任式の挨拶をするチェリン。その姿は社長としての誇りに満ち溢れていた。社員からの絶大な拍手に迎えられるチェリン。その時ウニョクはトラックに追突され、更には川に運ばれていた。そう、全てはウニョクを殺害する為にジェサンが仕組んだことだった。

ウニョクが消えてしまった。スアは会社を辞職し海外へ向かうことにする。あれから1年が過ぎた。ウニョクはどこに消えたのか・・・亡くなったのか生きているのかもわからない。チェリンの経営は順調だった。ある日チェリンはテレビのインタビューに答えていた。会社の経営のこと、恋人はいるのですか?など聞かれたチェリン。チェリンは恋人はいますと答えると、画面に向かって呼びかける。「夢でも会いたい・・。」その画面の中のチェリンを別の場所で見つめる男性の姿があった。

ジェサンの方はテサングループの経営が危機に陥っていた。急な株の下落だが原因だった。その原因はムン。テサンの殺人加担の記事が原因だった。チェリンの仕業と考えたジェサンはチェリンのオフィスに乗り込んで行く。その時、ジェサンはウニョクが死んだと思わず口にする。どうしてそう言い切れるの?何を知っているの?その問いにジェサンは思わず顔を背ける。チェリンはウニョクの死にジェサンが関連していると確信する。そしてテサングループに検察の手が入る。ムン会長を殺人教唆として情報が入ったのだ。ジェサンは父の為に検事総長の兄のところに駆け込むが、そこで顔を合わせたのは社長室長として現れたウニョクだった。全てはウニョクが仕組んだことだったのだ。死んだと思わせ1年の時間をかけジェサンとムン会長の悪事を明るみに出すため。検察が全てを明るみにしてくれる。ウニョクはあの時、川には運ばれ死にかけていたところを、キム室長に助けられたのだった。病院に運ばれ看病してくれたキム室長。チェリンのことで恨みを抱いていたが、当時の自分のひき逃げ事故を思い出し助けようと思ったのだと。ひき逃げ事故の映像をウニョクに渡しキム室長は自分の罪と向き合うために警察に出頭したのだ。チェリンはキム室長に会いに行った。キム室長はチェリンに一度も娘として愛を感じなかったと言い切るが、その目には涙が浮かんでいた。しかし背中しか見えなかったチェリンには見えなかった。幼かったチェリンの姿を、実はいつも涙をこらえて見つめていたキム室長。本当は抱きしめたかったが、復讐の為にずっと堪えていた。けれど一度だけ雷が怖くてキム室長の布団に潜り込んできた日、思わず抱きしめてしまったのだ。そのことを思い出し独房の中で涙するキム室長だった。

ナ会長は暗い部屋の中で家族の名前を呼んでいた。歩くことが出来ずに家政婦もやめ、ヘランたちもいなくなった。たった一人のナ会長は惨めだった。そこにチェリンが現れる。最初はチェリンに対し嫌味を言うが、チェリンの会社の経営の順調な報告に黙り込むナ会長。チェリンはそれだけ言うと部屋を出ようとした。そのチェリンの背中に向かって「ミン社長、楊平に連れていって」と声をかける。今までの自分の過ちをようやく認め、全てから引退することに決めた瞬間だった。

チェリンはウニョクとの最後の会話を聞いて涙していた。その時、ウニョクからSNSで会いたいと連絡が入る。約束の場所に向かったチェリンの目の前にウニョクが現れた。一人にしないで・・だから来たんだ。ようやく二人は二人で歩く道を見つけたのだ。もう二人を阻む障害はなくなったのだ。夕暮れのなか、二人は近づき一つになった・・・。

かくれんぼ 第28話 最終回 感想

ようやくお話は終了しました。色々突っ込みどころは各所にありますが、けれど二人が幸せになってくれたことが一番です。気になるのは、ピルドゥはどうなったの?ジェサンは?まあムン会長の悪事が明るみに出ればジェサンにも何らかの処罰はくるでしょうからね。チェリンの父親は誰?とか気になる事は山ほどあります。ナ会長はなんの罪にもならないのかな・・・とかね。でもここで納得しましょう。

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください