ここに来て抱きしめて-あらすじ-15話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-ここに来て抱きしめて-あらすじ-15話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ここに来て抱きしめて


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヒョンムはオクヒたちとの家族の生活を想像した。
しかし、そこに自分はいないほうがいいと考えていた。

オクヒの前にヒジェが現れた。
ヒジェはオクヒをも殺害しようとする。
しかし、そこにヒョンムがきた。

ヒョンムはオクヒを助けた。

スポンサーリンク

【ここに来て抱きしめて】(ネタバレあり)

15話

あの日の夜、ナムはヒジェを殴っていた。ヒジェはヒョンムより俺に似ている。と言っていたのだ。

ドジンはユラについて行き、あの犬舎の場所へ行った。
ドジンは
「これで俺たちの長い悪夢も終わりを迎える」と思った。

ヒョンムの所にムウォンがきた。
ムウォンはヒョンムが起こした事件を伝え、刑務所生活が長くなることを言った。
そして、両親を殺害した殺人犯を殺害してしまった事、入院中に養父母が来たことを話した。
ヒョンムは、俺の弟も妹を守ろうとしたんだ。変な目で見ないでやってくれとお願いした。
ドジンのことも認め始めてるんですね…

ドジンはヒョンムの病室へ行った。
ドジンは、ナグォンに直接謝ってほしい。そして、家族で暮らそう。と言った。
ヒョンムは、あの日の夜、ヒジェを殺害しようとしたのか。それで苦しんでいるのか?と聞いたが、
ドジンは答えなかった。
そして、お前は人間だ。くれぐれも気を付けろ。とヒョンムが言った。

ヒジェとユラは指名手配されたがまだ見つかっていない。とニュースで流れていた。

ドジンは喪服に着替えていた。その時、ユラから電話があり自首すると言われた。
ドジンはジョンヒョンにその事を伝え、ナグォンにお墓に行くのが遅れることを伝えた。

ナグォンは警察に護衛されながらお墓に向かっていた。
しかし、道の真ん中で車が立ち往生していた。
警察官が声をかけると、1人はユラに、もう1人はヒジェにやられてしまった。
そして、ヒジェは代表を車から出し、ナグォンはユラに襲われた。

スポンサーリンク

ドジンの所にナグォンから連絡があった。しかし、電話してきていたのはヒジェだった。
ヒジェは誰にも言わずに会いに来い。と言った。
まさかのこんなことになってしまうとは。お墓に行くと分かっていたんですね

ドジンはムウォンに連絡した。
ドジンは
「俺とヤツの間にナグォンは関わらせません。この俺が何としてでも。だから、連絡ができなくてもナグォンを見つけてください。
 どうかお願いします。」と言った。
ムウォンは
「わかった。今回は遅れないから何とか耐えてくれ。2人とも見つけ出してやる。どうかねばってくれよ。」と答えた。

ドジンはお墓に行った。
そこにはユラが待っていた。ユラはドジンの携帯を預かった。
ドジンはお墓に行くとハンマーが置いてあった。
これをもって来いってことなのでしょうか

ナグォンはヒジェを叩いた。
ナグォンは
「再会出来たら殴りたかった。法なんかクソくらえよ。謝りなさい。早く。あなたのせいで私は名前を捨てたの。通学まで諦めたから友達もいないわ。
 お正月やお盆には両親の骨に向かいながら泣き疲れる日々よ。心から笑った事も弱音を吐いたこともないわ。好きな人たちを恋しがることもできなかったし、
 多くの時間を失ったわ。謝りなさい。私の両親に。すべてを奪った人たちに…私の兄に…そして私に。謝ってよ。」と言った。
ヒジェは
「謝ったら何が変わる?どうあがいたって人間は死ぬんだ。突き詰めると人生に理由なんて存在しないのさ。死も同じだよ。
 だから理由なき殺人もありうるんだろうが。」と答えた。
ナグォンは
「あなたはそうよね。しょせん何もない空っぽの人生なんだから。被害者の子として12年生きた私も幸せを求めて生きてるわ。あなたには何がある?
 無意味な人生でしょ。どこが大悪党なのよ。笑わせないで。弱者相手の人殺しのくせに。」と言った。
ヒジェは
「弱者だからだ。それが世の道理だ。お前が死んだらナムも真の姿を悟るだろう。もうじき来る。」と言い、
ナグォンは
「私が死んでもナムは人間でいるわ。彼はあなたとは違うの。似てるなんて思ったことないけど、こうして見たら確信できるわ。
 ナムはあなたとは違うと。」と答えた。
ヒジェはあの日の夜のことをナグォンに言ったが、ナグォンはあなたとは全く違う。と答えていた。
ナグォンもはっきり言いましたね。

ムウォンは警察と協力しながら2人を探し始めていた。
しかし、ムウォン震えていた。

ムウォンはヒョンムの所に行き、潜伏先の心当たりを聞いた。
ヒョンムは昔の家に地下室があったことや、犬舎にも行くように伝えた。
そして、2人を連れ帰るように頼んだ。

ドジンは犬舎に入った。そこにヒジェがいた。ドジンはナグォンのことを聞いたが、殺した。と答えた。

スポンサーリンク

15話の感想

ナグォンがヒジェ達に誘拐されてしまった。

誘拐されたナグォンも泣くだけではなくてヒジェに対して
言いたいことをはっきり言いましたね。
謝るようにいうなんて…。
だけど、ヒジェもまた、言われて動揺したような気もする。

ムウォンは2人を連れて帰ることを出来るのだろうか。
次回は最終回。どうなるのだろうか。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • この作品の出演者プロフィールの中に、「トッケビ」の『死神/キム・チャサ』がハン・ジェイの次に載っています。
    誤記かと思われますので、ご検証下さい。

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください