その女の海-あらすじ-19話-20話-21話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-19話-20話-21話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

その女の海


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スインはジョンウクに別れを切り出されます。
その直後、妊娠していることが判明!!
スインはジョンウクとどうなるの??

【その女の海】(ネタバレあり)

第19話

妊娠が発覚したスイン。
母スノクが用意してくれたご飯を見ると吐き気が・・・。
ジョンウクには別れようと言われたスインのお腹の中で、新しい命はすくすくと育っているのだった。

スインはジョンウクを訪ねて来るが・・・。
セヨンとジョンウクが抱き合っているところへやって来たスイン。

ジョンウクに「二度と会いたくない。セヨンと付き合う」とはっきりと言われるスイン。

一度にいろんなことが押し寄せて来たスインは、まだ受け入れる準備が何一つできていな いようですね( ;∀;)

セヨンの父ジェマンは、自分が反対することでまたセヨンが命を落とそうとするのではないかと心配していた。
そして意を決したジェマンは。
セヨンを呼び、こう告げる。

「ジョンウクとの付き合いを許可する」と言う。

ジェマンが認めた事で、セヨンとジョンウクの関係は婚約の話にまで進むのだった。

一方、スインの母スノクはジョンウクがセヨンと婚約することを耳にする。
そしてジョンウクに会い確認するのだった。

ジョンウクの気持ちがスインから離れたと知った母スノクはスインを不憫に思うのだった。

ジョンウクの家族とセヨンの家族は顔合わせをする。
セヨンが用意した韓服を身にまとうジョンウクの母。

スノクは両家が顔合わせをしたと聞く。
スインに、「すべて忘れて新しく出直しなさい」と励ますのだった。

スインはジョンウクの母を訪ねる。
そして母からもらった指輪を返すのだった。

横領のことを問われても、言い訳をしないスイン。
ジョンウクの家族も皆、スインが横領したと思っていたのだった。

スインは久しぶりに母のクッパが食べたいと店にやって来る。
スノクはスインの為にクッパを用意。
「これから頑張って生きて行く」と言うスインの言葉にうなずく母スノクだった。

スインは家族に手紙を残し、明け方たった1人バスに乗る。
「頑張っていればまた再会できる」と書かれたその手紙を見て母は泣き崩れるのだった。

スインは友達のギョンヒの家にしばらくいさせてもらうことに。
その頃家族とテス達は、スインを捜し回っていた。

第20話

スインは世話になっている友達と同じ縫製工場で働いていた。
劣悪な環境の元、誰も文句を言うことが出来ず働いていた。
給料の未払いや徹夜など当たり前のようである。

ジョンウクとセヨンとの婚約式が近づいていた。
そんなジョンウクにジェマンは言う。

「婚約は結婚ではない。いつでも破棄できることを覚えておけ」と。

心の奥底ではジョンウクを受け入れていないジェマンですね

ドンチョルは、ジェマンとの約束で「どんなこともする」と言ったためナム社長の下で危険な仕事をさせられていた。

縫製工場で夜通し仕事をさせられているスイン達。
一緒に働く仲間たちが怪我をしたり倒れたり、スインは我慢の限界だった。

工場長の男に劣悪な環境を詰め寄るスイン。
そこに一人の女性が入って来る。
会長と呼ばれるその女性は、スインの言葉を聞き工場長に説明を求めるのだった。

そして工場長はクビになる。

スインは出来上がった洋服の納品を終え帰宅途中、1人の男性にぶつかってしまう。
それは縫製工場の会長の孫ソヌだった。
彼は財布がない事に気付き、スインをスリだと思い込む。
スリにされたスインは、思わずソヌの頬を平手打ち。

財布はソヌが店で落としていたのだった。
スインは憤りを覚えるが黙ってその場を立ち去るのだった。

スノクはいまだに連絡がないスインのことを心配していた。
セヨンとジョンウクの姿を見ると、スインが余計恋しくなるスノクだった。

翌朝工場には社長がやって来る。
キム・ソヌだと名乗るその社長を見たスインは、昨夜自分をスリ呼ばわりした人であることに気付くのだった。

第21話

スインの縫製工場の社長は、昨夜スインが頬を叩いた男性だった。
「悪い社長だ」と耳にしていたスイン。

お金が必要なスインは、解雇されないよう昨夜のことを謝罪する。
しかし、スインが悪い訳ではない。
社長はスインに「うつむいたり謝ったりするな」と諭されるのだった。

6時になると、社長のソヌは社員たちに帰るように話す。

ひどい納期をこなしてきた社員たちの事を考えてくれる、実はいい人ですね

セヨンはジョンウクと1日も早く一緒に住みたいと思っていた。
ジョンウクとの同居を母と父に頼み込むのだった。

毎晩帰りが遅いセヨンを見かねたジェマンは。
ジョンウクとの同居を許すのだった。

以前の工場長が支払ってくれなかった残業代を社長のソヌからもらうスイン達。

ソヌは今まで工場のことを全く把握していなかった。
工場長が先にお金を受け取り、納品をしていない会社がいくつも出てくる。

信用を落とし始めるスイン達の工場ソニルに、危機が迫る・・・。

ソニルで問題が起きたと知らされる会長。
しかし手助けせず、孫のソヌに全てを一任する会長だった。

ジョンウクは仕事帰り、ジェマンが高利貸しのナム社長と会っているところを目撃する。
そして、一体どんな用件で会っているのかが気になるのだった。

スインは会社がつぶれるのを黙って見ていることは出来なかった。
社長のソヌに、「信頼を取り戻すべきだ」と助言する。
そして2人で取引先を回ることに。

その前にソヌは、会長に呼ばれチョンギル製粉に立ち寄るのだった。

車の中でソヌを待っているスインの前を通りがかったのは何とジョンウクだった・・・。

第19話から第21話の感想

スインの人生は本当に気の毒な人生です。
何の罪もないスインは、横領と言う罪を着せられ世間から後ろ指をさされることに。
その罪をスインに着せた張本人はジェマンとジョンウクです。
ジェマンが、「会社が助かるにはスインに罪を着せるしかない」と言う言葉を聞きながら従ったのですものね。
スインと結婚の約束までしていたジョンウク。
横入りするセヨンの強引さとセヨンの持つお金に魅力を感じてしまったのでしょうか。
あっさりセヨンに乗り換えました(≧∇≦)
ジョンウクの置かれた立場もわからないではないですが、あんなにスインを想っていたジョンウクがあっさりセヨンの元へと言ってしまった事が許せないですよね(# ゚Д゚)
スインのお腹の赤ちゃん。
ジョンウクが何も知らないことにも腹立たしさを感じてしまいます(# ゚Д゚)

好きな歴史物のドラマのアンケートをしています!良かったら協力お願いします!!
アンケートはこちらから


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください