その女の海-あらすじ-22話-23話-24話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-22話-23話-24話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

その女の海


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
チョンギル製粉の前で偶然すれ違うスインとジョンウクです。
忘れたくても忘れられないジョンウクとの再会・・・。
スイン、大丈夫??

【その女の海】(ネタバレあり)

第22話

ジョンウクは、目の前のスインに気付くことなく通りすぎるのだった。
同じくスインもジョンウクには気付くことはなかった。

ドキドキしました!!

ソヌとスインは取引先の会社を回るが、どこも契約してくれなかった。
それでも頭を下げ続け、「出来るだけたくさんの会社を回ろう」と提案するスイン。

チョンギル製粉との取引をしたいテサン。
ジョンウクは取引の為にチョンギル製粉の会長を訪ねていたのだ。

テサンに税務署が入った経緯と、どうやって解決したのかを訪ねるチョンギルの会長。
ジョンウクは「経理が横領したが、社長が許し解決した」と報告する。

ジェマンはテスに、危険な仕事を指示する。
スインを助けてもらった以上、断ることが出来ないテスだった。

スインは「明日も取引先を回ろう」と社長ソヌに提案。
「誠意は必ず通じる」と信じて諦めないスインだった。

工場からサンプルを持参するスイン。
「今日は新しく取引先を開拓しよう」とソヌに話す。

ダルジャは、デボンが一体誰と映画を観たのかが気になって仕方がない。
そこでティファニーのママはデボンを問い詰めるが話そうとしない。

何十件も取引先を回ったスインとソヌ。
断られ続け、落ち込む2人だった。
その時、親とはぐれた子供を見つけるスイン。
「放っておけない」とスインは警察署で親が捜しに来るのを何時間も待ち続けるのだった。

そしてやっと捜しに来る祖母。
お礼を言われるスインとソヌは、急いで新しい取引先へと急ぐのだった。

新しい取引先にとやって来た会社で、「契約をして欲しい」と頼むスイン達。
断られたところに、あの迷子になった子供が入って来る。
どうやらこの会社の社長の子供だった。

そこで息子の恩人だと知った社長は、ソニルとの契約を約束してくれるのだった。

社長ソヌは、社員たちに「これで食事をするように」とお金を渡す。
皆で食事に出かけたが、突然スインは腹痛を訴えるのだった。

腹痛はすぐに治まったため、病院へは行かないスイン。

テスはジェマンに言われた危険な仕事をしていた。
そして怪我をするテス。
ジョンウクは怪我をしたテスを見て、「社長のせいだな?」と問い詰めるが何も語らないテスだった。

チョンギル製粉の会長は、テサン麺を視察にやって来る。
そしてジェマンと契約を結ぶと約束するのだった。

経理の経験があるスインは、今までのずさんな帳簿の整理を任されるのだった。

ふとジョンウクの事が頭をよぎるスイン。ジョンウクの誤解が解ける日まで頑張ろうと心
 に誓っているようです

第23話

スインはソヌを助けるために、経理として働くこととなる。
その頃テサン麺とチョンギル製粉は契約が成立。

ティファニーのママは、ダルジャに頼まれデボンの相手を探るのだった。
そしてコンニムと言う名前の女性であることだけは判明。

ダルジャは「初恋であるデボンが諦められない」とティファニーのママにすがるのだった。

チョンギル製粉の会長は、孫の会社ソニルにやって来る。
玄関で心臓発作を起こして倒れてしまう会長。

偶然銀行から戻って来たスインが病院へと運ぶ。
会長が心臓を患っていることをソヌは知らないようであった。
口止めをされるスイン。

病院から帰るスインは、東大門市場で偶然にもセヨンと遭遇。

セヨンに、「住んでいるところは?住まいは?」と色々質問攻めにあうスイン。
スインは嘘をつく。
そして「家族には言わないで欲しい」と頼むのだった。

ドンチョルはパン社長の反物屋で働くが、失敗ばかりで大きな損失を作っていた。

スインはチョンギル製粉の会長の病院へ。
玄関に落ちていたブローチを届ける。
ソヌを助けて契約を取ったり経理の手伝いをしているのもスインだと知る会長だった。

ジェマンはチョンギル製粉の会長のキム秘書にお金を渡し、「会長の情報を教えて欲しい」と頼んでいた。
そこで入院したことも耳にするジェマン。
いかにも偶然を装い、会長のお見舞いにやって来るジェマン。

あと少しでスインとすれ違うところでした!危ない危ない(≧∇≦)

スインは残業をして帰ることに。
その翌朝出勤すると、納品するはずの洋服が盗まれていたのだった。

最後に帰ったスインは、ソヌに「鍵を閉めたのか!!」と怒鳴られる。

第24話

やっと取れた契約の仕事50着の納品だったが、盗まれてしまった。
スインは諦めず納品を送らせてもらうことに。

市場に盗まれた洋服が出回っていないかを確認に行くスインとギョンヒだった。

ジェマンは、「チョンギル製粉会長の孫について情報が知りたい」とキム秘書に言う。
そして賄賂として、高価な贈り物をするのだった。

ジョンウクと婚約しているセヨンですが、ソヌと結婚させようと企むジェマンです

ダルジャはコンニムの正体を知り、オ ママ(ティファニーのママ)と一緒にコンニムのいる店に乗り込んでいく。
そして大暴れをして帰って来る2人だった。

スイン達の縫製工場の作業場から洋服を盗んだのは、かつての従業員スニョンだと判明。
スインはソヌに、「今回だけはスニョンを許して欲しい」と頼み込む。

ジョンウクの部屋に洗濯物を持ってきたセヨンの母。
ジョンウクの机の上を片付けようとした母は、ふと仁川写真館から送られてきた写真を見つけるのだった。

そこには腕を組むスインとジョンウクの姿が!!

セヨンの母はジョンウクを問い詰めようと会社に走って行くが、出掛けていなかった。
スインとの関係を知ったセヨンの母はジョンウクが許せなかったのだ。

ソヌの祖母会長は退院する。
自宅に戻ると、ジェマンからの贈り物の山が。

お礼の電話をかける会長。

ジェマンの思惑通りに事が運んでいるようですね

コンニムはデボンを訪ねてテサン麺に。
昨日オ ママとダルジャが乗り込みすったもんだがあった腹いせで、「つけを払え」と言うコンニム。

会社に帰って来たジョンウクはセヨンの母の所へ。
スインとの関係を問い詰められるジョンウク。
セヨンが何とか母の怒りを収めようと必死に取り繕うも、全く耳を貸さない母。

セヨンはスインとの写真を大事にとっておいたジョンウクの事を考えると不安になる。
そして疑ってしまうのだった。

そんな時、ジョンウクは道端でスインの母スノクから呼び止められる。
「スインの居場所を知らないか?」と言うスノク。

その様子を偶然陰から見ていたセヨンは。
ますますジョンウクとスインの中を疑ってしまうのだった。

第22話から第24話の感想

お互い目の前を通りすぎるも全く気付かずに終わったスインとジョンウクでした。
ついこの前までは仲睦まじい恋人だったのですが。
スインにとっては、天国から地獄へと突き落とされたほどのショックですよね。
遠く離れて何とか生活をしているスインに引き寄せられるよう、ジョンウクやセヨンが近づいてきます(≧∇≦)
よほどの縁があるのでしょうか。
セヨンの母が、昔のスインとジョンウクの関係を知ってしまいましたね。
そりゃ~母親としては許せない思いでいっぱいですよね。
元々ジョンウクの事が気に入らないセヨンの母です。
腹が立っていられない母、そんな母をなだめようと必死のセヨン。
結婚する前から波乱万丈です。
ジェマンはと言うと。
「婚約は結婚ではない」とジョンウクに言っていた通り、チョンギルの会長の孫とセヨンを結婚させられないかと探っているようですね。
どこまでも欲深いジェマンです。

好きな歴史物のドラマのアンケートをしています!良かったら協力お願いします!!
アンケートはこちらから


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください