その女の海-あらすじ-58話-59話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-その女の海-あらすじ-58話-59話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

その女の海


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
おぼれて死んだと思っていたミンジェが生きていると言うジェマン。
ジェマンは自分の借金30億の帳消しと引き換えに、ミンジェと会わしてやるとスイン達を脅迫するのでした(≧∇≦)

【その女の海】(ネタバレあり)

第58話

スインとソヌは、ジェマンの言葉に絶句する。
「ミンジェが生きているなら証拠を見せて」と言うスイン。
「信じるか信じないかは君たちの判断だ」と言って取り合わないジェマンだった。

証拠がない限り信じられないと言うソヌとスイン。
そこでジェマンは、ナム社長に動くよう指示するのであった。

ミンジェを拉致するナム社長達。
そしていつも持ち歩いている懐中時計を取り上げる。

これをスインとソヌに「証拠だ」と言って見せるジェマン。
「明日まで時間をやる」と言う。
スインは懐中時計がミンジェが持っていたものなのかを確かめるため、ドンチョルの所へと向かうのだった。

「確かにミンジェのものだ!」と言うドンチョル。
スインとソヌはミンジェの命が危ない事を悟るのだった。

スインは偶然、カン会長の机の上にあるスンジュンの幼き日の写真を見つける。
そしてスンジュンがミンジェであることを知るのだった。

ミンジェの命を助けるには、債務の帳消し以外に方法がなかった。
そこでスインとソヌはジェマンに取り消しの書類を手渡す。

ジェマンはジョンウクに指示する。
「カン会長の息子は殺せ」と。

何て言うことでしょう!!ジェマンはきっと地獄に落ちます!!

ナム社長に指示された部下達は、カン会長の息子を殺そうと倉庫にやって来る。
しかしその時縛られた縄が解け、スンジュンは逃げ出すことが出来る。

追われるスンジュンを助けたのはテスだった。

スインとソヌが待つ会社に連れられてきたスンジュンことミンジェ。
スインと抱き合って再会を喜ぶのだった。

ヨンソンとドンチョルに会いにやって来るミンジェ。
「死んだと思っていたミンジェが生きていてくれるだけで幸せだ」と言って喜び合う3人。

カン会長は、ソヌからスンジュンが拉致されていたことを聞く。
そしてジェマンを決して許さないと言う。

カン会長の人脈はジェマンよりも広かった。
警察庁の上層部を動かしたカン会長。
ジェマンは逮捕をされるのだった。

ミンジェは記憶が戻り、自分が海でおぼれたのはセヨンのせいだとスインに話す。
スインはセヨンに謝罪するよう求めるが、応じようとしないセヨンだった。

逮捕されたジェマンと面会するジョンウク。
テスがナム社長の部下マンチを追っていることを聞き心配になる。

そこで「ナム社長には内緒でマンチを処理しろ」とジョンウクに指示するジェマンだった。

悪に悪を重ね・・・いったいどこまで落ちるのでしょう(≧∇≦)

命からがら何とか逃げ出してきたマンチは。
ナム社長に助けを求める。

そこでナム社長はジェマンが指示したことだとすぐに悟るのだった。
そしてジェマンに、「俺が知っていることをすべて暴露してやる」と話す。

第59話

ナム社長を説得するジョンウク。
マンチにはお金を渡し、密航させたとジェマンに話す。

ジェマンはほどなく釈放される。
しかしジェマンとカン会長たちの闘いは終わっていなかった。
そこでスンジュンに、「この件が片付くまでしばらく日本に居て欲しい」と頼むカン会長だった。

スインはジフンが亡くなった日の事を聞かされる。
学生証を落として行ったその女性がジフンを連れ出したと。

その学生証にはセヨンが写っていた。

スインはジョンウクに話す。
そして、「セヨンのアリバイが本当なのかを調べて欲しい」と頼むのだった。

ジョンウクはハニャン物産の社長に会って確かめる。
ジェマンから言われた通りに答える社長だった。

ソヌは密かに調べていた。
そこでハニャン物産の社長が嘘をついていることが明らかになる。

ソヌとスインはハニャン物産へ。
社長がジェマンに頼まれて嘘をついたと証言する。
それを録音したスイン。
警察へと届けようとするが、またまたジェマンの回し者たちが邪魔をする。

テープを奪われ、テスは殴り殺されてしまうのだった・・・。

スインはセヨンを呼びだす。
「あなたがジフンを連れて行かなければテス兄さんもジフンも生きていた」と言うスイン。

そしてハニャン物産の社長が真実を証言したテープをジェマンが奪い、テスが死んでしまったとセヨンに話す。

ジェマンの妻は、ジョンウクとジェマンが話しているのを聞いてしまう。
夫がテスを殺したことを知るのだった。

数えきれないほどの悪事を重ねた夫のことを知らない妻・・・気の毒でもあります

スインはテスを殺されたことでもジェマンが許せなかった。
そこでカン会長にお願いする。
「チョン社長に報いを受けさせて欲しい」と。

カン会長が電話をかけた後・・・。

ジェマンの会社には中央情報部の人間がやって来る。
そしてスパイ容疑で逮捕されるジェマン。

ジェマンの妻は、夫とジョンウクが今までして来たことを正直に話して欲しいと言う。
そしてテスの死や、ミンジェの拉致を知るジェマンの妻。

夫を助けようとスインに謝罪するジェマンの妻。
スインは毛頭許す気などなかった。
セヨンのせいでジフンが死んだことをジェマンの妻に話す。

ジョンウクは、セヨンのせいでジフンが死んでしまった・・・と言う話を耳にしてしまう。

第58話から第59話の感想

次第に人を傷つけることを何とも思わなくなっているジョンウクとジェマン。
積み重なる悪事は一体いつ終わりがあるのでしょう。
カン会長の息子がスインの弟ミンジェだと知り、自分の借金帳消しの為に拉致して来るジェマンです。
借金が帳消しになってもミンジェを殺せと指示したジェマン。
人の心などもはや持ち合わせていないようですね(# ゚Д゚)
夫と娘の夫が一緒になって、数々の悪行を働いてきたことをこれっぽっちも知らない妻。
夫を信じている妻にとっては少々お気の毒ではありますが・・・。
セヨン可愛さ故、スインにして来た数々の行動はやはり許せないですよね。
スパイ容疑で逮捕されたジェマン。
無事、生きて出ることは出来るのでしょうか。
何人もの人の命を殺めてきたジェマンには、ちゃんと正直に罪を告白してもらいたいものですよね。
いよいよ最終話・・・。
結末はいかに??