ただひとつの愛-あらすじ-15話-最終回(16話)-結末は!?


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

お互いがお互いを生かすため、それぞれ決着をつけに向かうダンとヨンソ。
純粋で優しいダンが神の摂理に疑問を感じ、悩み、たどり着いた答え。
それが、ヨンソの未来のために罪を犯すことだなんて・・・
胸の詰まる展開に切なさがこみ上げてきますね。
どの道を選択しても、悲しみしか残らない2人の未来がここから逆転することはあるんでしょうか?
幸せなエンディングを迎えることを祈らずにはいられません!!

【ただひとつの愛】(ネタバレあり)

15話

ヨンソの命を狙うルナを殺そうと現れたダン。しかし、ルナの手下がナイフを持って現れダンを刺します。もみ合う2人を引き離すように大天使フが現れ、ダンを厳しく叱りつけます。それでもダンは、「どうせ消えるなら・・・ヨンソを守って消えます」と言ってヨタヨタとルナを追いかけます。
どうなっちゃうの・・・(T_T)

背後からダンを殺そうと襲い掛かる手下・・・。
大天使フがダンを助けます。
驚き慌てるダンに大天使フはシッと口に指をあてて見せ、ひざまずき天の裁きを待ちます。
「お前が私を変えたんだ・・・いつでも傍観者で感情のなかった私を・・・純粋で元気のいいお前を私は好きだった。そんなお前と天に戻りたかった・・・。」と想いを伝え、塵となって消える瞬間「最後までお前らしく生きろ。ヨンソを救え」と微笑みダンをヨンソの元に送り消えてしまいました。
冒頭からこんなに号泣させないで欲しいんですけど・・・( ;∀;)

ヨンソが神の前で薬を飲む寸前、ダンが現れヨンソを止めます。そして「俺の為に死ぬな」と言って倒れるダン。
病院に運ばれ一命をとりとめたダンを心配するヨンソは舞台を辞退するとガンウに告げます。
ガンウとの話を聞いていたダンはヨンソに踊るように言いますがヨンソは聞き入れず、「私のせいなの・・・大人になれなかったあなたが・・・どちらかしか生きられないならダンに生きて欲しい」と訴えます。
そしてダンも、「どうやって幸せになれっていうんだ?どうやって元気に生きろっていうんだ・・・。」と抱き合い涙を流します。
神様・・・何とかしてください!!

教会に行く2人。
そこには羽が黒くなった大天使フのスカーフと最後の報告書が置いてあり、神に対しての切実な想いと、「どうか、彼らにご慈悲を・・・」と大天使フの願いが書かれていました。
最後の最後まで泣かせますね・・・

一方、ニナは警察に協力し、ルナを呼び出します。逮捕されるルナ。
ヨンジャは「私の欲と嫉妬のせいで娘をあんな風にしてしまった・・・」と泣き崩れます。
まさに因果応報ですね。

2人は予言の木がある公園のベンチへ行き予言を待ちます。落ちてきた一枚の葉っぱに自分で予言を書くダン。呆れるヨンソに「予言も暗示もなしに俺の為に踊ってくれない?」といと伝えます。
ジゼルを踊ることを決めたヨンソを喜び抱きしめるダン。
久々のダンのはじける笑顔~( *´艸`)

公演当日。笑顔で劇場に向かう2人。劇場でヨンソはダンを主人と紹介し仲間からの祝福を受けます。
ジゼル公演に向けチームワークも最高な雰囲気です!

その頃、逃亡したルナは劇場のスタッフに紛れ込み潜んでいました。
そしてニナに接触するルナ。ニナに知らせを受けたダンは自分が捕まえるからヨンソには伝えないで欲しいと告げます。
もうルナが怖すぎです(+_+)

二幕が始まり戻らないヨンソ。
ニナが代わりに踊る中、ダンにナイフを渡し、自分を殺せるチャンスだとけしかけるルナに「罪を償って生きろと」言うダン。そんなダンにルナは「あなただったのに・・・贈り物きにいるかしら?」と意味深に伝え連行されていきます。
舞台に戻り踊るヨンソの体からは真っ赤な血が滲んでいます・・・。
祈りながら全てを賭けて踊るヨンソ。
ヨンソの渾身のジゼルに思わず観入ってしまいます
踊り終え観客席から拍手が鳴り響く中、舞台そでで待つダンの腕の中で「嬉しい。あなたを守れて・・・愛してる。」と呟きヨンソは意識を失いました・・・。

最終回(16話)

ヨンソは公演の前日に報告書を書いていました。
神に自分の素直な気持ちと決意を書き記したヨンソ・・・。
ダンは運ばれて行くヨンソに声をかけ続けます。
手術室の前で大天使フの言葉を思い出し、血で染まった天使のスカーフを握りしめ呆然と涙を流し立ち尽くすダンをガンウが慰めます。
つらいよね・・・

ダンはヨンソが目覚めた時、自分はいないから、このスカーフをヨンソに渡し、「お別れが言えなくてごめん。」と伝えてほしいとガンウに言います。まだ、「終わってない!」と言うガンウの目の前で消滅するダン。
消滅しちゃった・・・(;_:)

手術後目を覚まさないヨンソ。
ガンウは眠るヨンソにダンのスカーフを握らせます。
予定通りファンタジアのバレエ公演が行われニナが舞台を成功に終わらせ引退を表明します。
ニナの踊りもやっと覚醒したのに残念ですね・・・

ルナはニナがジゼルを踊り成功したと聞きハッピーエンドだと喜びますが、引退表明に泣き崩れます。
少しは反省してほしい。

ガンウは病室に置いてあるスカーフの羽が黒く焦げていないことに気が付きます・・・
病室に現れたダン。
ヨンソに声をかけます。目を覚ましたヨンソ。
どうなった?!

ダンは任務を完了し、人間を愛した罪は大天使フの祈りやヨンソの美しい踊りで免じられ消滅を免れました。
天使のままヨンソの元に戻ったダン。
夢の中で2人は束の間の幸せな時間を過ごします。夢だと気が付いたヨンソにダンは「はじめは混乱して頭にもきたけど・・・すべての時間は贈り物だったんだ・・・君から僕への贈り物は君が生きること・・・愛していた。愛している。すっと愛している。」と優しくキスをして消えていきます。
ダンは自分の天使としての命をヨンソに与え消滅したんですね・・・

目覚めるヨンソの横で天使のスカーフの羽が黒く焦げていくのでした・・・。
3ヶ月後ヨンソは会見を開き復活に向けて歩き出します。
ヨンソは終身刑になったルナに面会に行き自殺しようとせず自分の罪に向き合ってと伝えます。
ルナはこのまま改心しないんでしょうか・・・(^^;)

ヨンソが昔のように日常を取り戻してきていることに喜ぶチョン執事ですがヨンソの部屋から大切な天使のスカーフがなくなり、慌てふためくヨンソを見て胸を痛めます。
見ていて切なくなりますね。

チョン執事は雨の降る中、目をつぶり公園のベンチに座るヨンソの姿や、誰もいない部屋で1人誰かに話しかけるヨンソをみて不安になります。
焼酎を飲もうと誘うチョン執事にスカーフを返してと言うヨンソ。
チョン執事はダンの残していた手紙をヨンソに渡します。
ダンの愛が伝わるシーンですね。

泣きながら読むヨンソは焼酎を一気に飲み干しチョン執事を驚かせ、ずっと彼が見えると言ってダンに手を振ります。
切なくなってヨンソを抱きしめ一緒に泣く2人。
笑えるのに泣ける・・・(;_:)

ダンは消滅を免れヨンソを見守っていました。
ヨンソが見えなくても側にいさせてくれることに感謝し報告書を書いています。
ヨンソが見ているのはダンだった!!!

ガンウはファンタジアバレエ団を去ることに決めました。
ヨンソに「心の平和を見つけたのですか?」と聞かれ微笑むガンウ。
ひっそり旅立とうとしたガンウの元に団員たちがお別れをしに駆け付けます。
そんなヨンソはプリマを紹介したいと言います。
ニナとガンウ。お似合いなのにな~

しっかり薬を飲みダンを見なくなったヨンソ。
あなたがいつも見ていると思って、元気に生きる!と決意し思い出のベンチに座ります。
その時、予言の木から1枚葉っぱが落ちてきて手を伸ばしキャッチするヨンソ。何も予言が書かれていない事に文句を言いながら「今日ここで」と書き泣き出します。
ダンはそんなヨンソの涙をそっとぬぐうのでした・・・。
切ないですね・・・

ヨンソはダンを見つめ一度目を閉じ「ヨンソしっかりするのよ・・・キム・ダン出てきて」と言って目を開けます。
そこに見えるダンの心臓の音を確認するヨンソ。
「僕が見えるの?」と驚くダン。
胸のポケットの天使のスカーフは消えて亡くなりました。
お互いを確認した2人。ヨンソは微笑み、ダンは優しくヨンソを抱きしめました。

感想

ハッピーエンドでした!!出会いから切ない展開が続きましたが最後は幸せなエンディングでよかったです!
人間を愛した罪・・・大天使フの報告書は神にしっかりと届いたんですね。
ただの先輩天使だと思っていた彼にこんなに泣かされるとは思ってもいませんでした。
ヨンソが目覚めてからの展開は消滅したはずのダンが見えるヨンソと、それをストレスからくるものだと心を痛めるチョン執事のやりとりがコミカルでもあり、切なくもあり、登場人物それぞれの演技が本当に素晴らしかったです。
そして、スカーフは消えたのではなく天使に復帰したダンが持っていたこと。
ダンがヨンソの涙にふれ、再びダンが見えるようになったヨンソがダンの心臓の音を確認した時スカーフは消滅します。
ダンが人間になれた瞬間も暗示させる終わり方も素敵でした!
2人にとって「ただ、一つだけの愛」素敵なロマンスだったなと思える作品でした~。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください