ただ愛する仲-あらすじ-11話-12話-ネタバレありでご紹介!

韓国ドラマ-ただ愛する仲-あらすじ-11話-12話-感想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ただ愛する仲





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
船に乗る仕事。漁師の仕事をはじめてしまったガンドゥ。それは、ムンスを遠ざける為でしたね。でも舩に乗っていても何をしていても結局は浮ぶのはムンスの事ばかり。
一方のムンスも、ガンドゥが船に乗り出発してしまいとても仕事が手に着かない状態になってしまいましたね。
船に乗るというので、てっきり遠洋漁業へ行ったものなのかと思っていましたが少し違ったみたいです・・。
では、11話に進んでみたいと思います。

【ただ愛する仲】(ネタバレあり)

11話

薬売りの老婆の容態が急変してしまいます。
急いで老婆の緊急手術が行われましたが、手術が終了しても老婆の意識が戻ってくることはありませんでした。
脳死??こん睡状態が続きました

呼吸器を外そうと言うジェヨン。

それを反対するガンドゥ。
呼吸器を外すことに納得ができません。
「助けろ!」と激怒してしまいます。
ガンドゥにとって家族と同じくらい大切な人なのですよね

ですが、ムンスがガンドゥをたしなめます。
ムンスの話に仕方なく納得したガンドゥ。
老婆を看取ることに・・・・。

ガンドゥは涙をこらえることができませんでした
老婆に別れの挨拶をガンドゥはします。
そして病室を後にしたガンドゥでしたが意識を失い倒れてしまいます
ショックのあまり倒れてしまったガンドゥ(T_T)

亡くなった老婆のお葬式が行われます

気落ちしてしまい、何もする気が起きないガンドゥでしたが老婆に頼まれていたことを片付けます。
それは、老婆が所有している土地をガンドゥに贈与しガンドゥ名義に所有者を変更する事でした。

贈与された土地。悩みぬいたガンドゥはある決心を固めます。
決心とは、あの倒壊事故で亡くなった43人を追悼するための公園を最もいい場所に建てる。
そう決めたのでした。

老婆の店に老婆を懐かしみムンスはもちろん、サンマンやマリ。ジェヨンらがやってきてくれます。
ガンドゥは、何も言葉を発しませんでしたがなぜなのか理解できるムンスは何も言わずガンドゥの隣に座り見守ります。
するとガンドゥがムンスの手を握り・・・?
ガンドゥは一人じゃないね(*^▽^*)

12話

ムンスの手をしっかりと握りしめたガンドゥはムンスへの想いを話します。

「もうムンスの手を離したりしない」と。
愛の告白♡では、遠洋漁業にはもう行かないのかな??

ムンスは、思わずガンドゥを抱きしめます
ガンドゥもそのままムンスに体を預けるとムンスの胸で涙を流しました。

眠ってしまったガンドゥのそばでムンスはそばにいます。
眠ってしまい目を覚ましたガンドゥの目に移ったのはムンスでした。

一緒にいてくれてありがとう。

そう話すガンドゥ
深い悲しみから抜け出そうと決めたガンドゥ
ガンドゥは、ムンスの為に生きなきゃ!

建設現場に足を運んだガンドゥ
その姿を見たジュウォンは不思議な気がしていました

どうしたものかと思っているジュウォンに対して
立ち直ることが、出来たのはムンスのおかげだと伝えます。
それからガンドゥとムンスは、二人で追悼の為の慰霊碑を立てるために奔走します

そんな中
風邪を引いたムンスは、ガンドゥにアイスを買ってきてほしいとお願いします。
ガンドゥはムンスに頼まれたアイスを買いムンスの自宅に来ると窓にアイスを置き帰ろうとしますが、ムンスに見つかり部屋に入ることに・・。
ムンス甘えん坊さんになってますねぇ(*^▽^*)

するとムンスの母親が突然、ムンスの部屋にやってきます。
慌ててガンドゥをベッドの中に隠したムンス
あらら(*^▽^*)

事なきを得ましたが後日。
ムンスの母親は、仲がいい二人を見かけショックを受けてしまいます

鼻血を出したガンドゥに、ジェヨンは検査を受けた方がいいと話します。
そしてガンドゥが、飲んでいる薬の名前、ムンスを通して聴くことになったジェヨンは??

感想

闘病を頑張ろうと話した矢先の老婆の病状の急変。これには。とても驚きました。
頑張って闘病して生きようとした矢先の出来事だったので・・。
手術を緊急で受けたものの、意識が戻ることなくこの世を去った老婆の無念を思うと悲しくなってしまいます・・。そしてガンドゥも老婆が亡くなってとても辛そうでした。
ガンドゥが、老婆をどれだけ大事な人だと思っていたのか理解できました。そばで黙って支えるムンスの姿も献身的で切なかったですね。老婆の死を乗り越えると決め急接近した二人。仲がいい二人をずっと見ていたいものですが今後どうなっていくのでしょうか??
ガンドゥの病名も気になって仕方ありません。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。