たった一人の私の味方-あらすじ-28話-29話-30話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-たった一人の私の味方-あらすじ-28話-29話-30話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

たった一人の私の味方

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ドランのことがどんどん好きになるデリュク。ドランには本気にしてもらえていないようですが、デリュク諦める気配はゼロ。
恋の花が開くのはいつになるのか気になりますよね。父であるスイルは、デリュクと生活環境などが釣り合わないので、ドランが傷つくことにならないかと心配しています。問題はウンヨンといった感じでしょうか?クムビョンは喜んでくれると思いますが・・・。

【たった一人の私の味方】(ネタバレあり)

28話

当選金でスイルやクムビョンに、プレゼントをあげたドラン。
ユジンに借りていたお金を全部返すことができました。

一方のゴレ。
ネットカフェに通う日々・・。
ネットカフェで働くミランは、ゴレを無職のフリーターだと思っています。

いつものようにネットカフェで時間を過ごしたゴレ。
ゴレは財布を忘れてしまい、途方にくれてしまいます。
電話して持って来てもらう??

仕方ないので家に取りに帰ろうと考えたゴレ。
ミランは仕方なく、自分が立て替えることにします。

賞金が残ったドラン。
ヤンジャにも洋服と、ミランには交通費がかかるため現金をプレゼントします。

その頃・・・。
イリュクにウンヨンから、クムビョンのネックレスをもらったとダヤは話します。
イリュクはクムビョンから許可をもらっていないことに、どこか不安を感じダヤに助言しますが・・・・。

プルコギ研究をするため、ドランはホン秘書と出かける予定でしたが、急遽来られなくなったとホン秘書。
お母さんが倒れてしまったようです

デリュクを疑うドランですが誤解が解けたため、デリュクと一緒にプルコギの店に行きます。

一方・・・。

症状が出たクムビョン。
ダヤの首に自分がミョンヒ(ドラン)にあげたはずの、ネックレスをしているのを見たクムビョン。
混乱してしまいダヤを責め立てます。

急いでドランを呼び出すものの、クムビョンはダヤがネックレスを盗んだと混乱。
ダヤ恐怖でクローゼットに隠れたけど、すぐクムビョンに見つかってしまいます

クムビョンの話を信じないジングクでしたが、ダヤの首もとにネックレスが・・・。

29話

スイルのことが気になって仕方ないデリュク。
スイルを呼び止めると、話がしたいと申し出ます。

スイルがドランを気にかけることが気になります。
そしてスイルが、自分からドランを遠ざけるようにも見えると。
まるで親子のようだと・・・

ネックレスのことでウンヨンに泣きつくダヤ。
ドランが嫌いだから、ほかに誰か見つけて欲しいと。
自分がすればいいのに

ダヤに泣きつかれたウンヨンは、ジングクに他の介護士を探そうと話します。
ジングクに話をするものの、取り合わないジングク。

その後、徐々にドランに積極的になるデリュク。
人がいる前でも接近してくるデリュクに、ドランは困惑と戸惑います。
デリュクを注意するものの、逆に喜んでしまうデリュク
付き合いたてのカップルにしか見えません( ´∀`)

娘のダヤに泣きつかれたホンシル。
認知症を専門に扱う介護士を探し出し、ジングクらの自宅に連れて行きます。

偶然にも症状が出たクムビョン
暴れるクムビョンを部屋に連れて行くと、すぐに仕事に取り掛かりますが・・・。

30話

自分の家にこの先、ドランがこないのがさみしいクムビョン。
ドランに電話すると、夕方自分の家に来て欲しいとお願いします。

ドランの耳にデリュクとお見合いをした女性が、ダメになったと噂が入ってくると、ドランは驚きます。
ホッとしたのでは?ドラン、デリュクが気になり始めているみたい( ´∀`)

デリュクの好きな人が、同じ会社にいる。
屋上で二人が喧嘩していた。
誰なのか監視カメラで確認しようとホン秘書
ドランのことですね( ´∀`)

慌てるドランはデリュクに、なんとかして欲しいとおねがいします。
デリュクは自分とデートするなら、頼みを聞くと答えます。

ドランはデリュクの提案を飲みますが・・。

その後、クムビョンの自宅へ行ったドラン。
やって来たドランに、ウンヨンは介護士を雇ったと話します。
眠っているクムビョン・・・。

翌日。
デリュクとデートに出かけるドラン。
おしゃれしよう!

一方、症状が現れたクムビョンに、介護士は薬を飲ませようとします。
暴れてしまうクムビョン・・・。

ジングクは二人のやりとりを聞き、驚愕します・・・。
介護士・・・。薬を飲ませてクムビョンを眠らせていただけでした

興奮したクムビョンは、気を失って倒れてしまいます。
急いで呼び寄せた主治医に、クムビョンの状態を見てもらう家族。
主治医は医者の処方なしに、睡眠薬を飲んでいることに驚愕します。

主治医の話を聞いた家族も青ざめてしまいます。
勝手なことをしたウンヨンに激怒するジングクでしたが・・・。

感想

やって来た介護士。クムビョンが症状を発症した後、眠っていると言ったことや、ドランがクムビョンを尋ねたときにも眠っていたクムビョン。
介護士が胡散臭い感じがしていましたが、本当に胡散臭かった!クムビョンに睡眠薬を飲ませて眠らせたからであって、実力もなにもない介護士でしたね。倒れてしまったクムビョンが心配です。