だまされても夢心地-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ミナはホンと結婚し一緒に赤ん坊を育てていこうと決めるも、両親のサンベクとヨンへから大反対を喰らった前回。
そして今回、ホンから駆け落ちしようと提案されたミナは…。

スポンサーリンク

【だまされても夢心地】(ネタバレあり)

スポンサーリンク

16話

ミナが突然腹痛で苦しみ出し、サンベクは急いで病院へ連れて行くことに。
車の準備をするサンベクだったが、隙をつきタクシーでホンと逃走するのだった。

腹痛は外に出るための嘘だったんですね

その後、ミナとホンはホテルに宿泊することに。
しかしホンが逃走資金としてカバンに入れて持って来ていた全財産が、強盗に襲われ盗まれてしまうというアクシデントに見舞われてしまうのだった。

あらら…

一方、イジェは離れて暮らす母親に会いに行くため学校を抜け出していた。
それに気付いたソルは彼を追いかけ、2人でバスに乗り込みソウルに向かうのだった。
その後、イジェとソルが学校から行方をくらませたという連絡がジワンやダバルに入り、2人の捜索が始まった。
夜になり、イジェとソルはイジェの母の家に到着するも既に母は引っ越していていなかった。
その後、2人の居場所を特定したジワンとダバルが迎えに来る。
ジワンは危険で迷惑な行為をしたイジェを叱責すると、イジェは「ママに会いたかったんだ…」と涙ながらに話す。
それを聞いたジワンは複雑な気持ちになるのだった。

ここの親子関係も良くなればいいですね…

そんななか、ミナが出て行き行方をくらましたことを知ったヨンへが体調を崩し倒れてしまい入院することに。
その後、2人の行方を探すサンベクはユヨンの元を訪ねる。
「お金が尽きたら帰って来るはず」
そう落ち着いた話すユヨンにサンベクは憤りを感じ、「その間に何かあったらどうするんだ?」と声を荒げるのだった。
一方、入院し気落ちするヨンへの元にモランが見舞いにやって来る。
そこでモランは自分の身の上話や自分の母親の話をし涙を流す。
そしてヨンへに母を思う娘の気持ちを話し、ヨンへを励まし、涙を流すヨンへを優しく抱きしめるのだった。

ヨンへは色々と精神的に追い込まれていたようです

その語、ヨンへが眠りモランが帰ろうとしているとヨンへの携帯に着信が。
電話の相手はヨナからで、モランは電話に出てヤンへが倒れたことを伝える。
それを聞いたヨナは急いで帰ることに決めるのだった。

スポンサーリンク

17話

母・ヨンへが倒れたことを知ったミナは急いで帰宅し、退院して来た母を出迎えるも母・ヨンへはミナに冷たい態度をとった。
一方、インソは母からの期待がプレッシャーとなりなかなか受験勉強が捗らず悩んでいた。
そんななか、ダバルの柔道教室に参加したインソは「好きなことはある?ないなら今から探せばいい」とダバルから言われ、自分の好きなことについて考え始めるもなかなか見つけられないのだった。
一方、この日はジョンファの元妻の命日ということで、サングは母の法事を行うことに。
その連絡を受けたサンベクたちは今日が母の命日だと思い出すのだった。

ここ最近のドタバタですっかり忘れてしまっていたようです

一方、グルはシウンの協力もありジワンと2人で食事に出掛ける。
そこでイジェとのことなどジワンをサポートしたいと切り出すグルだったが、「ありがとう」と感謝はされるもグルの想いはなかなか伝わらないのだった。
その後、サンベクたちはサング主催で実家で母の法事を行うことに。
ジョンファはモランと再婚したため参加しないだろうとみな思っていたが、ジョンファもしっかり参加していた。
ギスギスした空気が流れるなか食卓を囲むクム家の家族たち。
するとジョンファは改めて実家を売却すると宣言。
それを聞いたサングは納得できず、ジョンファと再び口論に。
激昂したジョンファはその場から立ち去るのだった。

相変わらず2人は犬猿の仲ですね…

その後、サング、サンベク、サンミンたちは父のことモランのことについて話し合う。
そこでサングは、父に苦労をかけられた母を気の毒に思っていて父をよく思っていないこと、さらにモランのことも認めていないことを話すのだった。
一方、ジョンファは帰宅しモランと話していた。
そこでジョンファは元妻に、息子たちに申し訳ない気持ちでいっぱいだとモランに漏らす。
そんなジョンファをモランは優しく抱きしめるのだった。

その素直さを息子たちの前でも出せれば良いんですけどね…

翌日、ヨンへはミナを部屋に呼び、ホンとの結婚を認めると告げる。
それを聞いていたサンベクは「簡単に認めるべきではない」と反対するも、ヨンへは「認めなければまた家出する。認めるしかないのよ…」と言う。
しかしサンベクは納得できないのだった。
その後、ヨンへが結婚を認めたこと知ったホンの母・ユヨンは、ヨンへへ連絡。
「私は結婚は認めていないが、あなたが認めるなら仕方なく認めましょう。ただしホンとミナが私とうちで同居するという条件付きで…」
そう話すユヨンにヨンへは戸惑うのだった。

スポンサーリンク

18話

「ミナとホンは結婚したら私の家で同居してもらう」
ユヨンからそう言われたヨンへは、それは認められないとユヨンに抗議しに行く。
しかしユヨンは「息子をあなたの家に住まわせる方があり得ない。うちにはお手伝いさんもいるし、嫁入り道具も揃っているからうちで同居してもらう」と強気に返すのだった。
一方、グルはシウンに協力してもらいジワンと彼の家で食事をすることに。
しかしグルは緊張のためか空回りし粗相を連発してしまうのだった。
その後、2人で買い物に出掛けたグルとジワン。
しかしグルはここでも粗相を連発してしまうのだった。

グルの恋はなかなか進展しませんね…

一方、サンベクはミナと話していた。
そこでホンとの結婚を認めて欲しいと頼むミナ。
娘の気持ちを知ったサンベクは渋々ながら2人の結婚を認めるのだった。
一方、インソはミナの結婚資金を貯めるため両親に内緒でバイトを始めていた。

インソ、めちゃいい奴ですね

するとすぐにそのことがモランにバレてしまう。
事情を知ったモランはインソを褒めるのだった。
その後、ミナとホンが結婚することを知ったモランは2人を食事に招く。
そしてジョンファはそこで初めてミナが結婚すること、さらに妊娠していることを知り衝撃を受けるのだった。
翌日、ミナは「今週末に結婚式を挙げることにした」とサンベクとヨンへに突然報告。
その費用は金持ちのホンの祖母(ユヨンの母)が全て出してくれて、さらに結婚後の家も準備してくれるのだとか。
それを聞いたサンベクとヨンへは驚くのだった。
一方、ホンから挙式のこと結婚後の家のことを聞いたユヨンは母と話すことに。
「勝手なことをしないで」とユヨンは母に言うも、母は「お前の時も同じような状況だった。可愛い孫に苦労はかけられない」と強気に返すのだった。
その後、サングやサンミンなど親戚たち全員がミナの結婚の事実を知り、皆衝撃を受けた。

特にサンミンは姪の突然の結婚に大きな衝撃を受けたらしく仕事があまり手につかない状態です

そんななか、インソはモランの提案で人員不足のジョンファのインテリアショップの手伝いをすることに。
そこで雑用を行うインソは、要領よくテキパキ働き、ジョンファの仕事仲間から高評価を得るのだった。
一方、ガウンは彼氏の浮気現場を目撃してしまう。
すると彼氏は開き直り「むしろバレて良かった」と彼氏の方からガウンに別れを告げる。
するとそこにサンミンがやって来て、いきなり彼氏を殴りつけた。

スポンサーリンク

感想

16話では、ミナとホンが駆け落ちし行方をくらまし、イジェとソルもイジェの母親に会いに行くため行方をくらますなど各地で事件が起こった回でした。
またそれによりヨンへが精神的に参り倒れてしまうなどの二次災害も発生。
これによりミナとホンはそれぞれ帰宅し、駆け落ち騒動はあっさり終わりましたね。
17話では受験勉強や将来について苦悩するインソ、ミナの結婚のことで苦悩するヨンへ、家族との関係で苦悩するジョンファの姿が描かれました。
ラストにはヨンへが仕方なくミナの結婚を認めましたが、ホンの母・ユヨンから結婚について条件が提示されましたが、18話でミナとホンが結婚後はホンの祖母が用意した家で暮らすことに。
なんとかユヨンとの同居は免れたという感じでしたね。
ラストにはガウンが彼氏と別れるという展開もありました。
浮気した彼氏が開き直りガウンに別れを告げる場面はなかなか胸糞でしたが、そこにサンミンが現れ、彼氏を殴りつける場面は胸がスカッとしましたね。
これを機にガウンとサンミンの恋も動き始めそうな予感がしました。

スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください