だまされても夢心地-あらすじ-最終回(60話)-結末は!?

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジワンとダバルの恋模様に新たな展開があった前回。
そして今回、グルは突然シウンから「君はここに残るべきだ」と告げられ…。

スポンサーリンク

【だまされても夢心地】(ネタバレあり)

最終回(60話)

グルはシウンに過去の話をする。
どうやらグルは子どもの頃に親戚たちから物置に閉じ込められ閉所恐怖症になったのだとか。
するとシウンも自分の過去について話し始める。
どうやらシウンは子どもの頃いじめられていたのだとか。
しかしそんななかでも1人友達がいて彼は聴覚障害者だったからシウンは今でも手話ができるのだとか。
するとシウンは「君はここにいるべきだ。君は大切な家族と会えなくなる心の準備ができておらず、きっと一緒に渡米したことを後悔する…」とグルに告げる。
グルはそれを否定するも、シウンは家族のためにもここに留まるべきだと言う。
それを聞いたグルはアメリカ行きは断念。
そして2人は別れは言わず、恋人関係を解消することにするのだった。
数日後、サンミンの展示会が開かれ家族みんなでそれを見に行き、展示会の開催を祝った。
その後、サンミンはガウンと共にガウンの兄の墓へ。

ダバルの亡くなった夫ですね

サンミンは墓の前で挨拶しガウンを幸せにすると誓うのだった。
一方、サンベクは店に次々と注文が入り慌てていた。
どうやらネットでこの店が弁当を近所に配っていたことが取り上げられ、それを見た人たちから注文が殺到したのだった。

うれしい悲鳴ですね

一方、ダバルとジワンは付き合い始めていた。
そんななか、ミナが破水し病院に搬送される。
そして家族が待合室で待機するなか、無事ミナは女の子の赤ん坊を出産。
ミナとホンは赤ん坊に「ダン」と名付けた。
それからしばらく月日は流れる。
ミナは育児と学業を両立し忙しい日々を送り、インソは兵役に出ていた。
一方、サンミンは初の個展開催に向けて準備を進めていた。
そしてガウンのお腹の中には子どもが。
一方、モランは病院で診察を受けていた。
そこで体内のがん細胞が全て死滅したことを告げられたモランは涙を流すのだった。
一方、グルはここ最近シウンと連絡が取れず、彼の中の私への気持ちが冷めたと思い複雑な気持ちになっていた。
そんななか、グルが出掛けるとマンションの前にシウンの姿が。

アメリカから韓国に帰って来たんですね

グルは嬉しくなりシウンに抱きつくのだった。
その後、インソが兵役から帰ってくるなか、モランは家族たちにがんが治ったことを報告。
家族みんなで盛大にお祝いするのだった。
その後、ジョンファはジワンと話していた。
そこでジワンが前々からダバルにプロポーズしようとしていることを知り、エールを送るのだった。
その後、ジョンファはそのことをモランに報告。
それを聞いたモランは喜ぶのだった。

スポンサーリンク

感想

今回は最終話ということで、グルとシウンの恋の行方、ダバルとジワンの恋の行方など色々と気になる点が解決しうまくまとまっていました。
グルはアメリカ行きを断念し恋人関係を解消するも、しばらくしてシウンが韓国に戻って来て再び恋人関係に。
ハッピーエンドで良かったですね。
そしてダバルの方もジワンの恋の行方もどうなるのかと気になっていましたが最終的に結ばれ恋人関係になりましたね。
またモランの病気が治ったり、ミナが出産したり、そしてガウンが妊娠したりと微笑ましい展開も多く、これまで以上に家族愛が感じられた最終回でした。

スポンサーリンク
クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください