ちょっと味見しませんか?-19話-20話-21話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ジンサンがヘジンにお金をせびっていることを知ったヘジンの弟・チョルジンが動き始めるなか、ユランとジュヌの妻・ジョンウォンとの間に何かしらの因縁があることが判明した前回。
そんななか今回、ヘジンのなかでジンサンへの不信感が生まれそれがどんどん大きくなり…。

スポンサーリンク

【ちょっと味見しませんか?】(ネタバレあり)

19話

美容室でユランを見かけたジュヌの妻・ジョンウォンは複雑な表情を浮かべながら美容室を後にする。
そして向かった先は夫・ジュヌの会社。
しかしジュヌは来客対応をしているということで、ジョンウォンは彼のオフィスに入れてもらえない。
それを聞いたジュヌはユランが夫を訪ねて来たんだと悟り複雑な気持ちになるのだった。

どうやらジュヌを巡る因縁があるようですね…

ジュヌのオフィスの前で待たされているジョンウォンは、夫がユランとオフィスの室内でキスをしているのでは?という嫌な想像をしながら不安になっていると、ジュヌがオフィスから出て来る。
そしてそこで来客者が映画監督をしているユジンの弟・チョンジルだったことが判明。
ジョンウォンはひと安心するのだった。
一方、デグは本棚にあるはずの脚本が無いことに気が付く。
実は息子・グァンジュが隠し持っていたのだが、入院中にヘジンに本を持って来るよう頼んでいたことからヘジンが持っていると疑い始める。
その後、マンションに出前にやって来たヘジンと遭遇すると脚本の在処について問い詰める。
あらぬ疑いをかけられたヘジンは憤り、2人は口論に。
そしてヘジンはその弾みで腰を負傷してしまう。
しかしそれは実はデグを困らせるための演技で、デグは申し訳なく感じ、ヘジンの店まで荷物を運んであげるのだった。
その後、ヘジンはジンサンが高価なシャツを誰かから買っていたことを知る。
誰からもらったのかなどヘジンは気になったが、ジンサンに深く追及はしないのだった。
その日の夜中、ヘジンはジンサンが夜中に起きて、高価なシャツを修復しているのを知る。
ヘジンは肩を落とし「あなたのことが信じられないわ…」と呟くのだった。

どうやらヘジンはジンサンが夜中まで起きて勉強を頑張っているのだと思っていたようです…

翌朝、ヘジンは出掛けて行くジンサンを尾行。
そしてジンサンがジュリとカフェで会っているところに乗り込むのだった。

ついにヘジンとジュリが対面しましたね…

スポンサーリンク

20話

ジンサンとジュリのデート現場に乗り込んだヘジン。
するとジンサンは動揺しながらヘジンにジュリを教授の娘だと説明。
さらに「彼女は国際弁護士で法律事務所で働く手引きをしてくれる」と嘘の説明をする。
しかしヘジンはその話をまったく信じず、教授を呼び出す。
すると教授はジンサンに口裏を合わせ、ジュリを国際弁護士の娘だと説明するのだった。

この間、ジュリは激怒しているのかダンマリです

これによりジュリを国際弁護士だと信じたヘジン。
するとヘジンがジンサンの姉だと思っているジュリは「ジンサンのの私生活に干渉しすぎです」と言うと、ヘジンは「ジンサンを助けてあげてください」と頼みその場から立ち去るのだった。

スポンサーリンク

ジンサンはこの最大の局面もなんとか乗り越えましたね…

その後、激怒するジュリをなだめたジンサンは2人でホテルの部屋へ。
一方、デグは脚本家を諦め新しい職探しに出掛ける。
そして予備校で国語教師として働くことが決まるのだった。
一方、デグが不在の中、ユランはグァンジュに食事としてカップ麺を出す。
母の冷たい態度にグァンジュは涙を流すのだった。

グァンジュ、可哀想…

その夜、デグが帰宅するとグァンジュが泣いていた。
デグは何事かと思いながらも優しくグァンジュを抱きしめてあげるのだった。
一方、ジンサンはジュリとホテルで過ごしていて酒を買いに出掛けるも携帯を部屋に置き忘れてしまう。
するとヘジンの携帯から娘・ユリからジンサンの携帯に電話が。
ジュリがその電話に出て、ジュリはジンサンに娘がいることを初めて知り衝撃を受けるのだった。

スポンサーリンク

21話

ジンサンが既婚者で娘がいることを知ったジュリはそれがヘジンだったことを知り大激怒。
「最低な人ね…」
ジュリはそう言い残しジンサンの元を立ち去ろうとする。
ジンサンは「愛していたから打ち明けられなかった。許してくれ!」と訴え引き止めようとするも、ジュリはそのまま帰ってしまった。

2人の関係はこのまま終わるのでしょうか…

ジュリとの関係に溝ができてしまいショックを受けるジンサンは、帰宅するとその原因を作ったヘジンに「全て台無しだ!」と八つ当たり。
さらにヘジンに「なぜ俺と結婚したんだ!」と言い、父に「なぜ結婚を止めてくれなかったんだ!」と当たり散らすのだった。

あまりに身勝手で見ていてイライラして来ますね

一方、デグは泣いている息子・グァンジュからその理由を聞く。
実はユランの態度からグァンジュは嫌われていると思いショックを受けていたのだ。
「どうしたら僕を好きになってくれるかな…」
グァンジュはそうデグに聞き、デグは心を痛めるのだった。
その後、デグはユランにグァンジュとの接し方について説教をする。
しかしユランはグァンジュの世話をするつもりはないようで、聞く耳を持たないのだった。
その後、困ったデグはヘジンの元に行き息子の世話をして欲しいと頼むなか、チョルジンから電話が掛かって来る。
チョルジンはそこでデグの脚本の修正を提案すると、デグは「もう脚本家は辞めたので…」と電話を切った。
脚本家の仕事を断念した一方デグは、塾の講師を始めるも、そこで自分の夢のこと、家庭のことなど色々と切羽詰まっていた。
そして酒を飲み、トボトボと帰路につくデグはそのままマンションの屋上まで来ていた。

自殺しようとしているのでしょうか…

スポンサーリンク

感想

19話ではジュヌの妻・ジョンウォンとデグの妻・ユランとの確執が明らかになった回でした。
おそらくジュヌを奪い合っている仲のようですが、今後2人のバチバチのバトルも繰り広げられそうですね。
その一方でヘジンのジンサンへの不信感がどんどん高まりついに20話でジュリと対面しました。
ジンサンはこの絶体絶命のピンチも持ち前の幸運具合でなんとか乗り切りましたね。
このバレそうでやり過ごすくだりがあと何回続くのだろうと思っていた矢先、21話では、ジュリはジンサンが既婚者で娘がいるという事実を知り2人の間に大きな溝が出来てしまいました。
このまま2人は終わりを迎えるのか分かりませんがどうなっていくのか楽しみです。
そして相変わらず母・ユランから冷たい態度を取られる息子・グァンジュが可哀想でなりませんでしたね…。
恐らくヘジンがグァンジュの食事などお世話をしていくことになるんでしょうね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください