ちょっと味見しませんか?-28話-29話-30話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

デグがヘジンのトンカツ屋で働くことが決まるも、その出前の際にユランと遭遇し、そこでユランから絶縁を宣言された前回。
そんななか今回、デグは仕事を放り出して考えていたことでヘジンからクビを告げられ…。

スポンサーリンク

【ちょっと味見しませんか?】(ネタバレあり)

28話

ユランから絶縁を告げられ出前を届けず公園のベンチで考え込んでいるデグを見つけたヘジンは「わざと休んでたんでしょ!だから信用できないのよ!」と説教。
そしてデグにクビを宣言するのだった。

あらら…

その夜、デグはジュヌと食事をしていた。
そこでデグは妻・ユランから絶縁を告げられたことを話し、ユランとの結婚を後悔していること、息子のためにも離婚する予定だと話す。
それを聞いたジュヌは複雑な気持ちになるのだった。
その後、ジュヌはユランを呼び出しデグとのことについて詳しく話を聞く。
するとユランは「離婚するつもりよ」と言い、さらにジュヌに対しての不満を話し始める。
実はユランとジュヌはかつて恋人関係だったが、突然ジュヌは今の妻であるジョンウォンと結婚したのだ。
そしてユランはその腹いせにジュヌの親友であるデグと結婚したのだ。

つまりユランはずっとジュヌに想いを寄せていたんですね。だからジョンウォンはユランのことをずっと気にしていたんですね…

その話を聞いたジュヌは衝撃を受けながらも、「ならばあなたの女優復帰は難しいでしょうね…。復帰してすぐ離婚した女優なんてイメージが悪いですから」と遠回しにデグとの離婚を撤回するよう告げ、ユランを帰らせる。
帰宅したユランはデグに離婚の件を撤回すると伝えるのだった。

女優復帰を優先したということですね

翌日、デグは自宅マンション内で出前にやって来たヘジンと遭遇。
そこでデグは「もう一度チャンスが欲しい」とヘジンに頼むもヘジンはそれを無視し立ち去る。
困ったデグはヘジンと親しくしている息子・グァンジュにヘジンから頼んでもらうことに。
グァンジュの頼みということで断れないヘジンは複雑な表情を浮かべるのだった。

スポンサーリンク

29話

デグの息子・グァンジュから「お父さんをトンカツ屋で働かせてあげて欲しい」と頼まれたヘジンは仕方なくデグを引き続き雇ってあげることにした。

デグの作戦成功ですね

一方、妻がいるジンサンとの関係性について悩むジュリは、異母兄・ジュヌの妻・ジョンウォンと話していた。
するそこでジョンウォンは「別の女性を想ってる人と付き合ってはダメよ…」と話す。
そのジョンウォンの様子から「何か自分の恋愛を悟られているのでは?」と感じ少しヒヤヒヤするのだった。

スポンサーリンク

実際はジョンウォンは自分の不幸に嘆いてただけなんですけどね…

翌日、ジュヌは社内でユランと遭遇し2人で話すことに。
そこでユランはデグと離婚しないことに決めたと報告。
それを聞いたジュヌは複雑な表情を浮かべるのだった。
一方、ヘジンのトンカツ屋で働くデグ。
するとそこでもヘジンとデグはひょんなことから口論に。
その様子を見たヘジンの母・オクプンは口論をやめるよう2人を叱りつけた。
その夜、仕事を終え帰宅したデグはヘジンをモデルに脚本を描き始めるのだった。
翌日、ジンサンとジュリと2人で会って話していた。
そこでジュリは既婚者であるジンサンと会うことに罪悪感を感じていて、それにより辛い思いをしていることを明かす。
そしてジュリは少し家で1人で考えたいと告げると、その場から立ち去る。
去り際にジンサンはヘジンが作った弁当をジュリに手渡すのだった。

そんなもの渡したら逆効果になりそうですが…

車に乗り帰路に着くジュリはヘジンが作った弁当を見て「ヘジンに会いに行き決着をつけよう!」と心に決めそのままヘジンのトンカツ屋へ向かった…。

スポンサーリンク

30話

ヘジンのトンカツ屋に乗り込んだジュリはヘジンと2人で話していた。
そこでジュリは自分はジンサンと愛し合っていることを明かす。
それを聞いたヘジンは衝撃を受け、涙を流しながらその場に倒れ込んでしまった。

ついに知ってしまいましたね…

その後、現場に現れたジンサンはジュリが妻に不倫の事実を明かしたことを知ると「勝手なことをするな!既婚者に恋をしたんだから我慢しろ」と説教をし始める。
するとジュリは自分勝手なジンサンの態度に憤り、ジンサンにビンタし立ち去った。

これを機にヘジンとの関係もジュリとの関係も終わりそうですね…

その後、ヘジンと2人で話すことになったジンサン。
「2人で私を騙して楽しかった?」
ヘジンがそう詰め寄ると、ジンサンは「あいつが俺に片思いをしてるんだ」と言い訳。

ここに来てジュリのせいにするとは…

それを聞いたヘジンはジンサンにビンタを喰らわし、その場から立ち去るのだった。
一方、チョルジンは新人タレント発掘のためのオーディションに審査員として参加していた。
するとそこにジンボンが参加者としてやって来る。
その後、ジンボンはオーディションを行うも結果は不合格だった。
一方、ジュヌは社内のエレベーターでユランと遭遇する。
初めは気まずい空気が流れていたが、2人はエレベーター内でキスをするのだった。
翌日、ショックから癒えていない状態で仕事をし、仕事を終えたヘジンはヤケ酒を飲み泥酔。
そして帰宅すると部屋にいたジンサンに怒りをぶつけるのだった。

スポンサーリンク

感想

28話ではユランとジュヌの関係性や過去について明らかになり、ユランがジュヌに固執している理由、ジュヌの妻・ジョンウォンがユランのことを気にしている理由が分かりましたね。
またデグは一度はヘジンからクビを告げられるも、息子・グァンジュを使い、クビは免れトンカツ屋で働き続けられることに。
デグは息子を利用するあたりが小狡いなと思いましたが何とも微笑ましい一幕でした。
29話ではデグがヘジンをモデルに脚本を書き始めるなか、既婚者であるジンサンとの関係性に悩むジュリが、悩んだ末にヘジンとの決着をつけようと決心しトンカツ屋に乗り込んで行きました。
どうやらジンサンが手渡したヘジン作の弁当が決め手になったようですね。
何も考えずに妻が作った弁当を不倫相手に渡してしまうというジンサンのポンコツ具合が露呈した一幕でしたね。
そして30話ではジュリの暴露によりついにヘジンが夫の不倫の事実を知ってしまいましたね…。
ショックから涙を流すヘジンの姿は見ていて辛いものがあり、不倫がバレてもなおジュリのせいにするなど言い逃れをしようとするジンサンは見苦しかったですね。
今後、ジンサンとヘジン、そしてジュリの関係性がどうなってしまうのか機になるところです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください