むやみに切なく-あらすじ-4話-5話-6話-聴率12.5%のドラマをネタバレありで!

韓国ドラマ-むやみに切なく-あらすじ-4話-5話-6話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

むやみに切なく.jpg
キム・ウビンとスジが共演したKBSドラマ「むやみに切なく」は、同時時間帯での視聴率12.5%を記録しました。高校生の時に知り合った2人が大人になって再び出会うタイトル通り、切ない恋のストーリー。「優しい男」「ごめん、愛してる」のイ・ギョンヒ脚本家と「王女の男」のパク・ヒョンソクプロデューサーがタッグを組んだというだけに涙なくしては見ることができないドラマです。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
高校生のときに知り合ったジュニョンとウル。ウルの父親がひき逃げされ亡くなってしまい、借金取りから逃げるようにいなくなったウルはジュニョンと4年後に再会しました。しかし、今度はジュニョンのせいで交通事故にあってしまったウル。
そして現在、ウルが自殺すると思い込んだジュニョンはドキュメンタリーを撮る約束をしました。

【むやみに切なく】(ネタバレあり)

【4話】

ウルは漢江の下にいるスター同士のカップル写真を撮ろうと、橋の上から身を乗り出す。
ウルが漢江に飛び込もうとしていると勘違いしたジュニョンは、ウルを掴み、ドキュメンタリーを撮る約束をした。
昔に戻り…
ジュニョンのせいで車に跳ねられたウルは手術をして助かった。
それを聞いて涙を流すジュニョン。
ジュニョンは大学を辞め、検事になることもあきらめた。
どうして?
現代…
ドキュメンタリーの撮影でジュニョンに会うため念入りに化粧をして、お洒落な服装でジュニョンの家に行くウル。
ジュニョンの家…。
身支度をしているジュニョン。
完璧な肉体!!!!!
ウルがやってきた。
インターフォンに写っているウルは自分が見られていることに気付いていない。
カメラの前でいろいろな表情をするウル。
それを見ているジュニョン。
そこにウルのナリがきて、2人の会話から漢江でウルが自殺するつもりではなかったことがばれてしまった。
インターフォンを鳴らしても出てこないジュニョン。
やっと扉があいた。ジュニョンは撮影はやめたと言う。
漢江でウルに騙された、ドキュメンタリーの件は白紙だと言うジュニョン。
そっちが勘違いをしただけだというウル。
そして、ウルに仕事がなくなったから、稼ぎ損ねた金を振り込むから口座番号をマネージャーに言えと言うジュニョン。
ジュニョンを蹴飛ばすウルに犬が飛び掛かってきた。
そして、気を失ってしまったウル。
じつは犬アレルギーだったのだ。
寝ているウルに電話がかかってきた。
相手の電話の登録名が夫となっているのを見るジュニョン。
ウルの弟ジクはジテにアルバイト先でボーナスがでたからジャンパーでも買えとお金を渡した。
ジクはジテに義兄になってほしいけど、姉さんはお金持ちが好きだから、カッコいいジャンパーを着こなし、いいところを見せてやってと言うジク。
超お金持ちなのにね
超お金持ちの服に着替えて家に帰ってきたジテ。
家ではジョンウンが祭祀のための豪華料理を作っていた。
ジテの妹のハルは完璧なジョンウンが気に入らない。
ジテは父に親が決めた相手との結婚は嫌だといっていた。ジョンウンの父の協力が必要なこともわかっているが生涯暮らす人は自分で決めたいと言うジテ。
ジテの父は仕事より息子が大事だといい、ジテの意見を認めてくれた。
それなら、なぜジョンウンが家にいるの?
ジテの部屋にいるジョンウン。
お疲れ様というジテに、ご褒美にキスをしてほしいと言うジョンウン。
ジテに親たちの手前、優しくしてくれるが、本当は愛していないでしょうと聞くジョンウン。
ジョンウンに結婚しようと言うジテ。
自分を愛しているのかと聞くジョンウン。愛していなくても自分がジテを愛しているからそれでいいと言う。
そんな結婚は良くない!
目が覚めてラーメンを作って食べているウル。
ジュニョンに、気を失う前にお金をくれると言っていた約束は有効かと聞くウル。1億ウォンくれ、だめなら5000万ウォン。くれるのが駄目なら貸してほしいと言うウル。
駄目だ、自分で働けと言うジュニョンは、そのためにドキュメンタリーを撮ると言う。
ウルはジテに運動靴をプレゼントした。
ジテにジュニョンのドキュメンタリーを撮る仕事が入ったからその祝いだと言うウル。
ジュニョンの名前を聞いて驚くジテ。
ウルが来るので家中の犬の毛を掃除するジュニョン。
それにしても広い家…住んでみたい
ウルを解雇した編集長はウルに、正社員にして報酬は今までに2倍だすから一緒に仕事をしようという。
編集長にジテから電話がかかってきた。
ウルを説得したら投資をするという電話だ。
ウルは編集長の申し出を断った。
トイレで吐いて苦しんでいるジュニョン。
ウルが来る日なのに、なぜ今日なのだと苦しむ。
かなり辛そう…
昔、ウルが、ヒョンジュンの浮気の資料をもってテレビ局に向かった日、ジテもそこにいて、ウルが車に撥ねられるのを見ていたのだった。
ジテはジュニョンのことを、自分の父の息子だと言うことを知っていた。
だからウルとジュニョンを近づけたくないの?
入院して治療を受けることを勧める医師に、痛み止めだけ使って思い病気だと気付かれないようにしてくれればいいと言うジュニョン。
ジュニョンのドキュメンタリーを撮るPDのウルのことを調べようとするハルたちファンクラブのメンバー。その店にウルの弟ジクが働いていて、ウルのことを知っているとハルに言う。
ドキュメンタリーの内容をジュニョンに説明するウル。
死にたいという人に、この世は苦しくても生きる価値があると教える内容だった。そんなコンセプトは聞いていないと言うジュニョンは部屋にこもってしまった。
また撮影をやめるだろうと心配するスタッフだが、部屋からでてきたジュニョンは撮影をしようという。
撮影が開始した。
もしジュニョンが1年後に死ぬとしたら一番先に何をしたいかと聞くウル。
1年ではなく3か月後にしようと言うジュニョン。
そして、自分を中傷する奴らを半殺しにして、女を口説きまくると言う。
番組は遊びではないと怒るウル。
それなら3か月後に俺が死ぬとして、それまで自分と付き合おうと言うジュニョン。

【5話】

3か月間だけ死ぬ気で熱く付き合おうと提案するジュニョン。
トップスターと付き合えるなんて光栄だと言うウル。SNSに付き合っていると流そうかという。
酒を飲むウルはジテにジュニョンの仕事から降ろされそうだと言う。
酔って絡むウルに情報ドキュメンタリーだけやっていればいいと言うジテ。
自分が仕事を探してやると言うジテに、無職のくせにと言うウル。
ジテが就職したら永久就職させてほしいと言うウル。
本気にしちゃうよ~
明日からPDを変えると言うマネージャー。
ウルでなければ撮らないと言うジュニョン。
ウルが帰ったあと、ウルからのプロポーズを聞いて考え込む。飲めない酒を飲み、自分はウルの気持ちを受け取る資格がないとつぶやくジテ。
店に携帯を忘れたウルを追いかけるジテ。
そのときウルの電話がなった。かわりに電話に出るジテ。
ジテのことをウルの旦那かと聞くジュニョン。
携帯に取りに戻って来たウルは、自分の電話にでると怒ってきってしまったジュニョン。
ウルに心からいい人に出会えと言うジテ。
もうジテには連絡しないと言うウル。
家の近くでウルを待っていたジュニョンはウルに結婚していたのか、旦那がいたのかと聞く。
旦那もいないし、子どもにいないし、家も無いと言うウル。
笑顔になるジュニョン
ジクにハルからメールが来た。
ウルの情報を教えてくれる約束だと言う。
ウルにジュニョンのファンに気をつけろと言うジク。そしてジュニョンは違う世界の人間だから惚れるなとも言う。ジュニョンより、ジテを勧めるジク。
ハルはジュニョンのライブに一緒に行こうと父ヒョンジュンを誘う。
父は忙しいから行けないとハルを怒り、ジュニョンのファンクラブも辞めろと言うジテ。
ジュニョンは母に自分のコンサートのチケットを渡しに来た。その場でチケットを破る母。これが最後のチャンスだ、もう見られないと言うジュニョン。
最後になるかもしれないから行かなくちゃ~
コンサート会場の様子をカメラに治めるウル。
日本語もいっぱい!
変装してライブ会場に来たヒョンジュンはハルの隣に座る。
ライブが始まった。
歌うジュニョンの姿にうっとりするウル。
そのウルの姿を見ているジテ。
ライブ会場を途中に抜け出したヒョンジュンはジュニョンが昔検事を目指していた高校生だと気付いていた。
また、ヒョンジュンがジュニョンのライブに行ったと聞いたヒョンジュンの妻は机の上のものを投げつけた。
ジュニョンが息子だと知っている?
ライブの休憩時間、ウルにジテのことを聞くジュニョン。
彼氏ではないと答えるウル。
ライブ、最後の曲。
愛していると告白する曲だ。
熊のぬいぐるみをかかえているジュニョンは会場で撮影しているウルを舞台に引っ張っていく。
ステージ上でウルにぬいぐるみを渡すジュニョン。
素敵~
そのときSNSでも高校生のときのジュニョンとウルの写真があがっていた。
とたんにSNSが悪口で炎上し始めた。
会場から出てきたウルにインタビューする記者。
ジテがやってきてウルの手を引いて連れて行く。
そこにジュニョンが待っていた。ウルの手を取ろうとするジュニョン。
ジテは手を取ったら記事になるがいいかと聞く。
自分は芸能人だからいいが、そっちは困るだろうと言うジュニョン。
ファンや他の記者たちがジュニョンに気付き、集まってきた。
ウルの手を離し、顔を隠すジテ。
反対にウルの手を取り、連れて行くジュニョン。

【6話】

ウルを乗せて車を走らせるジュニョン。
海に到着した。この先は行き止まりだ。
もう生きていたくない、飛び込んで死のうと言うウル。
エンジンをかけるジュニョンは一緒に死のうと言う。
しかし、車を降りるウル。
コンビニで焼酎を買ってきたウルは、海辺で飲みだす。
SNSではウルたちのことが検索1位になっている。
ジクはハルに電話をして、ウルに手をだしたら許さないと言う。
浜辺で酔っぱらったウルはジテに電話をかける。
ジテのことが好きだった、なぜ優しくしてくれたのかと言って泣くウル。
気のある素振りをみせておいて、なぜ、2回も振ったのかと大泣きするウル。
もう一度考え直して、私と付き合おうというウル。
ジテが本当に好きなの?
その電話を聞いていたジュニョンは携帯を取り上げ海に投げる。
途中で切れた電話。ジテは父のせいでウルの元に行けないと嘆く。
携帯を取りに海に入るウル。
ウルを抱え、浜辺におろすジュニョン。
自分のことが見えないのかと聞くジュニョン。
それでもジテの名前を呼んで泣くウル。
ジュニョンに悪いでしょう
翌朝、民宿で目覚めたウル。
昨日のことは全く覚えていない。
民宿のおばさんが酔って吐いたウルを旦那が連れてきて、着替えさせたと言う民。
ジュニョンを探すウル。車はあったが、中にジュニョンはいない。
一人でバスに乗って帰るウル。
SNSではウルの悪口が広がってしまった。
ジュニョンがいなくなり、探しているマネージャーたち。
ハルはジクを尋ねてきた。ウルの居場所を聞くハル。
ハルはジュニョンの行方がわかならいからウルが何かしたのだろうと言う。
ジクはあきれてハルをゴミ箱の中に落とす。
街を変装して歩くウル。
かえって目立っている
ウルは酔って汚物のついた自分の服を夜中にジュニョンが洗ってくれていたことを思い出した。
ウルの家の前は記者が張り込んでいた。
とっさに隠れたウルに声をかけるジテ。
ジテに卑怯だと言うウル。
それを認めるジテ。
ジテに電話をしていたことも覚えていないウル。
何を言ったのか聞くウルに忘れたと言うジテ。
その時、ジョンウンから電話がきた。
ジュニョンのライブに言ったのか聞かれたジテは言っていないと答えた。
しかし、ジョンウンはウルの手を掴むジテの写真を持っていた。
尾行させている?
ウルは昨夜ジュニョンが寝ている自分につぶやいた言葉を思い出した。
告白が遅かったか…あいつに渡すべきか…。
タクシーで海に戻るウル。
ジュニョンの車が停まっているところに来た。マネージャーも探しているがいないと言う。
マネージャーはウルに人前で告白したのに断ったから自殺したのかもしれないと言う。
ウルは民宿の部屋に置いてある島の写真を見つけた。
ジュニョンはそこにいったのではないかと思うウル。
漁船の船長に島に連れて行って欲しいと頼む。
島に着いたウルはジュニョンを探す。
やっとジュニョンを見つけた。
ウルはソウルからタクシーに乗ってたくさんお金も払って、寒い中、船に乗ってきたのだと言うウル。
そんなソウルに帰れと冷たいジュニョンは去っていく。

4〜6話感想

ウルはジテが好きなのかジュニョンが好きなのか、どっちでしょう。確かな事はジテもジュニョンも2人ともウルが好きだと言う事ですよね。うらやましい〜。しかし、整形もしていないあの美貌ならありえますね。
ジュニョンのお母さん、ジュニョンのことをもう許してあげて〜。死んでしまうのですよ(涙)