もう一度パッピーエンディング-あらすじ-5話-6話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-もう一度パッピーエンディング-あらすじ-5話-6話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

もう一度パッピーエンディング.jpg
チャン・ナラ主演のラブコメディ。かつて一世を風靡したアイドルグループの5人の元メンバーたちが、それぞれ、理想の結婚と現実生活を描いたドラマである。アイドルグループの元メンバー役として2NE1のDARAや、ソ・イニョンなどの実際の歌手が出演している。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ミモはヘジュンと付き合うことになりました。とっても幸せそうなミモ。反対にスヒョクは面白くない。嫉妬ですね。実はスヒョクは小学生のころからミモのことが好きだったようです。今さら遅いと後悔していますが、本当にもう遅いのでしょうか。
それでは続きを見てみましょう。
【もう一度パッピーエンディング】(ネタバレあり)
【5話】
スヒョクは酔っ払ってドアの前で倒れて眠りこんでしまった。そこに塾からミヌが帰ってきた。2人で部屋にスヒョクを運んだ。
ミモはスヒョクをベッドに寝かし、ミヌと話をした。
ミヌはお母さんがいなくても不自由はしていない。しかし、お父さんには彼女が必要だと言う。
しっかりした子供ですこと
翌朝、ミモはミヌにお父さんが起きたら飲ませるようにと、酔い覚ましのスープを届けた。
出勤時に2人は偶然会い、ミモはスヒョクに本当は寂しいんでしょう?と行って自分の名刺を渡して再婚相談所の入会を勧めた。
実はスヒョクは酔ったときに2人で書いた婚姻届を捨てられずに持っていたのだ。
編集会議で、スラがジョンフンにプロポーズされた時、そこに騒いだ女がいたようだが知らないかと聞かれるスヒョク。それは食べた料理が原因で食中毒を起こしたと騒いでいた女のことで、スラのプロポーズとは一切関係がないとごまかした。
エランとトンベの結婚式の日。次から次へとトンベの交際相手が現れた。結婚式が台無しになるのを恐れ、その場は我慢するエラン。
この男性は良い人だと思ったのに~
このブーケを受け取ったら結婚できなくなりそうと思いながら、ミモは不吉なブーケを受け取った。
その頃、スヒョクはジョンフンのレストランにいた。そのレストランには別な記者もいて、ずっとジョンフンを狙っている。」
レストランの従業員からジョンフンを見張っていても無駄だと言われた。
ドンべは、さっきの女たちは過去の女だと開き直る。俺たちは結婚してもお互いに自由に楽しもうと言うトンベ。腹を立て暴れるエラン。
最低な男だ
ミモはジョンフンの後輩に会うためにレストランに来たのだが、自分に会いに来たと勘違いして怒るジョンフン。ジョンフンはミモに、この店に二度と来るなと言うが、ミモはこのレストランはあなたの店ではない、やとわれシェフのくせにと言い返す。ジョンフンは怒ってミモに手を上げるが、かろうじて我慢をした。ミモは偉そうなジョンフンにパンプスを投げつけた。
その時、別な記者がやってきたのに気付いたスヒョクはミモを抱きしめ、今の出来事をごまかした。
スヒョクが急に抱きついたので腹を立てるミモ。
スヒョクは、俺たちは婚姻届も出そうとした間柄だ。俺の裸も見たのだから責任をとらなくてはいけなのではとミモにブーケを渡した。
その横にはバスが停まっていた。今の会話をすべて聞いていたバスの乗客たちは2人をひやかす。
恥ずかしい~
オーブンの男からメールをもらい、会いに行くドンミ。
男は約束を破ったことをドンミに謝り、自分たちはこれから始まるのだと言う。男の言葉にときめくドンミ。
危ない、危ない
ミモはヘジュンと手をつないでデートをする。
ダジョンは息子から、どうしてパパと一緒に寝ないの?と聞かれた。
アニは先輩のヘジュンに会いに来た。
アニはスヒョクに振られたと話をする。
大学時代の回想…。
スヒョクを見つめるアニ。スヒョクは大学に入学してすぐに子供ができた。奥さんは子供を産んで事故で亡くなったようだ。スヒョクは大学に赤ちゃんを連れてきて育てていた。そのころからアニはスヒョクが好きだったのだ。
エランは新婚旅行には一人で行くことにした。
空港でミモの元夫スンジェと女を見つけた。エランのことを前の妻の友達だと紹介するスンジェ。それを聞いても堂々としているスンジェの婚約者。
うきうきとデートに出かけるミモ。スヒョクは面白くない。
ミモとヘジュンは映画館でデートをして、食事をする。毎回同じようなデートの繰り返しだ。
毎回これじゃあ嫌になるよね~
ドンミはオーブンの男と急接近。甘いデートを楽しんでいる。
毎回同じデートばかりなので、ミモは自宅にヘジュンを招待した。ファーストキスをさせるためにセクシーな服を着てヘジュンをして待つ。そこにスヒョクがやってきたが、ヘジュンが来るからと追い返した。
ヘジュンがやってきた。スヒョクはヘジュンに自分が美味しい料理を作るから自分の家に来いと誘う。ヘジュンは、それはまた今度にしようとあっさり断り、ミモの家に入るヘジュン。
ワインとチーズで甘い時間を楽しむミモとヘジュン。いよいよキスをしようとすると…。そのたびにスヒョクからメールが届き邪魔をされる。とうとう部屋にやってきてしまったスヒョク。2人の間で爆弾酒を作るスヒョク。
(笑)
キスもしてこないヘジュンのことをミモはドンミに相談する。ヘジュンの綺麗な顔を見ているだけで満足しろというドンミ。なぜ、離婚したのか気になってきたミモ。ヘジュンに会うため病院に来たのっだが、今日は急患で会えなくなったとメールが来た。
そこにヘジュンを好きな女子高生がやってきてミモに目障りだと言う。そしてヘジュンの前妻も同じ病院で働いていると聞いたミモ。
ダジョンは乳がんの治療のために乳房の除去をしなければならないと言われた。ダジョンは手術をしたら女では無くなると悲しむ。
かわいそう~
ミモはヘジュンの前妻の診察を受けにきた。何度も理由をつけて診察にやって来るミモに、ヘジュンとの離婚理由を聞きにきたのでしょうと妻が言う。
そして離婚理由を教えてくれた。「彼は私が結婚しよう言ったらと結婚し、私が別れようと言ったら別れた。常に物足りなかった」と話す。そしてミモに告白をしたのはあなたでしょう?と聞いた。
ヘジュンは自分のことが好きなのか不安になる。ドンミはヘジュンをテストしろと言う。
マジックを練習し、店の個室でヘジュンを待つミモ。ヘジュンから急用で行けないと電話がきた。
偶然その店に来ていたスヒョク。ミモの声を聞いて部屋に入ってきた。
ミモはドキドキさせるマジックを練習してきたのにヘジュンが来られなくなったと言う。俺にやってみろと言うスヒョク。
ドキドキするでしょう
ミモは練習したマジックをスヒョクにかける。
マジックの途中、ミモの帽子に火がついてしまった。スヒョクはあわててミモに水をかけた。
ヘジュンはミモの家を訪ねてきた。
ちょうどその時、水をかぶって震えているミモを、さすってあげているスヒョクが帰ってきた。その姿を見て、面倒なことになった…とヘジュン。
【6話】
水をかぶり寒がっているミモ。スヒョクは自分のジャケットをかけてあげた。
ヘジュンは、それを見て、2人に近づき、自分のジャケットと交換した。
ヘジュンが焼きもち…
ヘジュンはミモが持っていた紙袋の中身が気になる。しかしミモは何でもないと言う。その質問に答えてくれないのかと言うヘジュンに、ミモは袋の中身は気になるけれど、私が濡れていることは気にならないのかと言う。無関心なのはつらいとつぶやくミモ。
何があったのかヘジュンは聞くが、寒いからお風呂に入りたいと言うミモ。ゆっくり休んでと言い帰って行くヘジュン。
寒いと言ったのにそのまま帰ったヘジュンのことを女心がわからない男だと考えるミモ。寒いと言ったら抱きしめてあげなくちゃ!
スヒョクはミモのことが頭から離れない。ミモにかぜ薬をたくさん持っていった。
ミモはあれからヘジュンから連絡が来ないと悩む。
ミモとスヒョクは小学校のタイムカプセルを開ける時が来たと連絡をもらった。
ヘジュンの元妻がやってきてヘジュンにミモと会ったと話した。
オーブン男は会いたかったと言ってドンミの学校にやってきた。マフラーをプレゼントされ舞い上がるドンミ。男は定年後に支払われるドンミの年金が目当てでドンミに近づいたようだ。
最悪の男!
スラのプロポーズの時にミモがいたことを取材してつきとめようとするアニ。
スヒョクは無駄だと言うが、やると言うアニ。
ミモは男性会員から、男が一人で子供を育てる大変さを聞いた。スヒョクのことを想像するミモ。
本当に大変そう
ダジョンは夫コナクに、抱いてほしいと言う。
7年間も自分を拒み続けた妻を、今さら抱けないと言うコナク。
やっとヘジュンから電話が来た。ミモはヘジュンに会いに行く。
ヘジュンはミモに大きな耳当てをプレゼントし、不要な話は聞かずにお互い誤解しないようにしようと言う。そしてミモの手を取り、自分のポケットに入れた。ポケットの中にはヘジュンは学生時代に集めていたミモのカードが何枚も入っていた。そしてヘジュンは13年前からずっとミモのファンだった。このカードをゲットするためにパンを100個は買ったと話した。
さらにヘジュンは、エンジェルス解散後、もう会えないと思っていたのに突然、病院に現れた。そして勇気をだして自分に告白してくれてありがとうと言いミモを抱きしめる。
この告白、かっこいい~
ヘジュンはミモにキスしようと…。さっきスルメを食べていたことを思い出したミモはヘジュンの頬にキスをしてごまかした。
スルメを食べていたことを後悔するミモ。
ドンミは、いつ結婚するかわからないと定期預金は半年ごとに更新する。
電化製品も結婚するときに買い換えからと何年も買い換えていない。デパートで550万ウォンの高級腕時計を勧められるが、高いので他の時計にしようとした時、その時計を買うと言う女の客は来た。女客と張り合って、結局その腕時計を買ってしまったドンミ。
大丈夫? 後悔しない?
アニはジョンフンの取材にレストラン来た。やめろと言うスヒョク。
ミモはヘジュンとレストランで食事をした。ヘジュンが席を外したとき、ミモはヘジュンの携帯に送られてきた借金返済のメールを見てしまう。
借金があるのか聞くミモ。医大を出ているのだから借金があるのは当たり前。借金がある男は捨てる?と言うヘジュン。
ミモは借金のことが気になって仕方がない。さらにヘジュンからは、しっかり働いて稼いでくれというメールがきた。
ミモをからかっているだけなら良いのですが
オーブンの男に550万ウォンの高級腕時計をプレゼントするドンミ。
ミモの再婚相談所にやってきたスヒョクの息子ミヌ。
ミヌは自分の貯金通帳を出し、父の再婚相手を探してくれと言う。
こんな息子いいわ~
スヒョクは、ミヌと一緒にボランティア活動に行く予定だったが急に仕事が入って行けなくなってしまった。
ミモは、ミヌの家にスヒョクの見合い相手の写真を持ってきた。整形していない女性がいいと言うミヌ。これからボランティア活動に1人で行くと聞き、ミモは一緒に行くことにした。
ミモとミヌはボランティアに来た。元エンジェルスだとわかり、みんなからきれいだとちやほやされるミモ。ミヌの担任はそれに嫉妬をし、ミモにわざと沢山の練炭を運ばせる。
頑張れ~
仕事が終わったスヒョクが駆けつけてきた。ミヌとミモが楽しそうに笑っている姿を見るスヒョク。
アニはヘジュンの病院に来た。へジョンにどうやらスヒョクはミモの事が好きなようだと話す。それに対して、ヘジュンは、ミモは自分と付き合っていると言う。
それを聞いたアニはこれから厄介な関係になると言うが、ヘジュンは俺がそうはさせないと言う。
練炭運びで、さりげなくミモを手助けするスヒョク。
足を滑らせて階段から落ちそうになるミモを抱きとめるスヒョク。
ボランティアの休憩中、スヒョクの悪口を言う男たちがいた。腹を立てたミモは、その男に沢山練炭を運ばせ仕返しをした。
いい気味だ!
ボランティアが終わった。さっき階段で転びそうになったときミモは足をくじいてしまった。赤く腫れている。なぜボランティアを続けていのかとミモを怒るスヒョク。
ミモのマンションで、ヘジュンはミモの帰りを待っていた。ヘジュンはスヒョクの車から降り、ミモを抱きかかえて入っていくスヒョクを見てしまう。
これはショック
赤く腫れたミモの脚を冷やしてあげるスヒョク。
ヘジュンはミモに電話をかけるが出ない。
スヒョクはボランティアのお礼を言う。2人は昔話をする。
息子を男1人は育ててどんなに苦労をしただろう、よく頑張ったと言いながらミモはスヒョクの頭をなでる。そんなことをしたらその手を掴みたくなるからやめろと言うスヒョク。その言葉に戸惑うミモ。
アニが、スラのプロポーズの記事を出す準備をしている。そこにミモがいたと言うことをばらすつもりだ。それを知ったスヒョクはアニにミモが傷つくからやめろと言う。アニに親友ヘジュンの交際相手のミモのことが好きなのかと問い詰められるスヒョク。それが知りたいなら記事を出せと言う。
スヒョクはヘジュンに会い来た。
すまない…と謝るスヒョク。お前は割り込むなと言うヘジュンに、悪いけど割り込ませてもらうと言う。先に謝っておくと言うスヒョク。
お~!三角関係のはじまり?
5~6話感想
ミモが羨ましい~。イケメン2人に愛されて、いいな~。クールなヘジュンもミモの前では笑顔になったり、嫉妬したり、感情を出しはじめました。スヒョクはミモへの自分の気持ちが抑えられなくなったようです。親友よりミモを選んだのですね。ミモはどうするのでしょう。続きが気になります。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。