よくおごってくれる綺麗なお姉さん-あらすじ-9話-10話-ネタバレあり!

韓国ドラマ-よくおごってくれる綺麗なお姉さん-あらすじ-9話-10話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

よくおごってくれる素敵なお姉さん

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ギュミンの暴走に振り回され、危うく死にかけた前話。
とてもギュミンには頭にきましたが、ジュンヒの優しさで見ている方も落ち着きましたよね。ハラハラの展開の連続ですが、この先もまだハラハラの連続が待ち受けているような気がします。なぜなら、ジナはついにみんなに打ち明ける決心をしたから。嵐の予感とでもいうべきなのかな?
打ち明ける決心をしたジナでしたが、ジナが打ち明ける前に、皆に嘘がバレてしまいました。ジュンヒの姉である、ギョンソンのショックは計り知れないようで・・・。交際を隠してきたジナとジュンヒ。待ち受けるであろう、試練を乗り越えることはできるのでしょうか??

【よくおごってくれる綺麗なお姉さん】ネタバレあり

9話

ようやく、ジュンヒとのことを打ち明ける決心をしたジナ。
ですが、サンギを目の前にして言葉が出ません。

ただ、ただジナの目からは涙がこぼれます。

ようやくの思いで口にした
「お父さん。話があるの。私・・・・・」

「ジュンヒはどこにいる?」

サンギの突然の言葉にジナは困惑します。
サンギには全てバレていました。
お父さんにしたらもっと早く打ち明けてくれることを待っていたと思うな

一方。
ジュンヒは姉のギョンソンに電話します。

電話に出たギョンソン。
ジュンヒが、仕事に行くの?と尋ねてもギョンソンは不機嫌丸出しで電話を切ってしまいました。

サンギと向かい合ったジナ。
ジナはサンギに心からの謝罪をします。
お父さん、許してくれたみたい。笑ってた(≧∇≦)本当にお父さんは優しい

ジュンヒは姉のギョンソンの家に行きますが
部屋の明かりはすでに消え、ギョンソンは眠っているようでした

翌日。
ギョンソンは、母親が眠る墓地に来ています。
泣きながら眠る母親と話をするギョンソン。

ジュンヒが苦しむようなことがあってはいけない。
そんなことなんかできないと母親と心の中で会話をしたのでした。

意を決したようにジュンヒからの電話を取るギョンソン
どうするつもりなのかな

ジュンヒに対し、仕事中だからと電話を切ったギョンソンですが
ギョンソンの嘘に気づいたジュンヒ。
ジュンヒは、姉のギョンソンが自宅に置いていたジナの絵を見られたと悟ったのでした。

ジナはジュンヒからの電話で、ギョンソンに全て知られたことを知り
急いでギョンソンの元へと向かいます。

ジナとギョンソンは話をすることに。
ギョンソンに、お互いが好きなのか、それともジナの遊びなのかと聞かれたジナ。
迷わず答えます。
「私の方がもっと好き」だと・

ギョンソンは、ジナに裏切られたことを問い詰めます。
そこにジュンヒから電話がかかってきます。

「僕に失望したのはわかっているよ。でも僕が、ジナさんを好きだと驚かせたんだ。ジナさんが好きで諦めることができなかった。
だけどこれだけは理解してほしい。ジナさんを苦しめないで。」
ジュンヒは本当にいい男ですね。(≧∇≦)

そして・・・ギョンソンは・・・・
ジナとジュンヒを許したのでした・・・。

しかし・・・本当の強敵は・・

10話

ジナの自宅から、ゲームの調子が悪いと連絡を受けたジュンヒはジナの家に来ていました。

そこへ帰宅するジナの母親のミヨン

そこへ帰宅したジナ。
ジナとジュンヒは、跪きます。

突然正座したジュンヒの姿にミヨンは驚きます。
ジナまでもが正座をして、ジュンヒと同じことをしたのでパニックになったミヨン。

ジュンヒとジナは、謝罪をします。

パニックを起こし、卒倒しそうになるミヨン。
さらにスンホが、ジナとジュンヒの関係を知っていたことを知ると
スンホに対しても罵声を浴びせました。

スンホのことではなく、自分たちの話を最後まで聞いて欲しいと頼むジナ。
それを無視し、ミヨンは泣きながら部屋へこもってしまいました。

ジナは帰っていくジュンヒをエレベーターまで送ります。

「ごめんね」

「僕の方こそ、ごめんな。」
一人になったジュンヒの辛そうな顔が、さらに辛さを感じさせます

部屋に戻ったジナにミヨンは罵声を浴びせます。
堂々としているジナに、ミヨンは怒りに任せ平手打ちを食らわせます。

ジュンヒの部屋にギョンソンの姿。
ジナのために料理を作ると話すジュンヒ。

ギョンソンは、自分には作らないくせにと毒づくと部屋を出て行きました。
ギョンソンが、考えていることがイマイチ見えません

ミヨンとの騒動の後。
ジュンヒとジナは、デートできずにいるため電話で甘い会話をしています。
我慢できなくなったジナは、家を飛び出すと迷いなくジュンヒの自宅へ。

ジュンヒの家に着いたジナ。
ドアを開けたジュンヒに抱きつくとキスをします。

そして幸せな時間をすごすジュンヒとジナでしたが・・。

感想

ジュンヒとジナの関係を、ついにミヨンが知ってしまいました・・。
恐れていたともいうべきか・・このお母さん本当に怖い。どうしてここまで怖いの??って、いうくらい娘であるジナに対してすごく厳しいですよね。
ジナを叩いてみたり、罵ってみたり予測がつきません。
ドラマの最終場面では、ジュンヒに会いたくて家を飛び出したジナを、ナイトガウンのまま追いかけてきたのには少々、恐怖を感じました。理解のある父親に比べて、全く理解のない母親。この先がすごく思いやられそうな予感。何も起きなければいいのですが心配です。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください