イサン-あらすじ-28話-29話-30話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-イサン-あらすじ-28話-29話-30話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

イサン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
儺礼戯での敵の陰謀によりファワンが有利な立場になったみたいですね(@_@)
中殿はこのピンチを乗り切ることができるのでしょうか!
頭の回転はかなり良く、切り替えも素早い中殿。
サンは中殿が敵の黒幕だと突き止めることはできるのでしょうか(^^)/
これからのグギョンの働きに大注目です♪

【イサン】ネタバレあり

28話

中殿は王にお願いをしに行きました。
そこでキム・ギジュが行方不明になったことを王は知ります。
中殿はそこで失言をしてしまいます。
まあ、珍しい!
中殿は焦り、早とちりをしたかもしれないと話を濁しました。
王はそんな中殿を見て漢城府に捜査させることにしました。

中殿はソクチュを呼びます。
私兵を使ってキム・ギジュを捜索しているようですがなかなか見つからず、中殿は怒ります。
イライラしていますね~!

キム・ギジュは部屋でかなり荒れています。
イライライライラ~(笑)
でもグギョンは放っておくことにします。
その間に物証を抑えることにしました

図画署では王の肖像画を描く御真画師が選ばれることとなり、イ・チョンは期待を寄せます。
画員達は筆の取り合いをします。
醜い争いだ(笑)

恵嬪がファワンを訪ねました。
ファワンびっくり~!
恵嬪は見舞いに来たのですが、取り調べを受けるには元気でないと。と言いファワンを驚かせます。
(笑)
過剰に反応するファワンを見て、恵嬪はファワンの様子が変だと気が付きます。
ファワンは恵嬪が自分をコケにしたと怒ります。
また何か投げたよ~”(-“”-)”

テスはグギョンと共に川に向かいました。
そこには花火に細工をした者の変わり果てた姿がありました。
火薬を用意した役人も行方不明のようです。
グギョンは頭を悩ませます。
キム・ギジュの自白はとれるのでしょうか…

グギョンはサンの元へ経過報告に行きます。
サンはキム・ギジュを拉致したのがグギョンだと気が付いていました。
すぐさまグギョンは嘘をついたことを謝ります。
でもサンはグギョンを責めませんでした!
サンはもっと敵を心理的に揺さぶり、自ら動くように誘導するようにアドバイスをしました。

グギョンは義禁府へ行き、禁軍の敵への派遣を命じます。
敵は焦ります。
いけいけ~♪
中殿は王に会いに行きますが、王は誰にも会いません。
大殿の中には王とグギョンがいました。
グギョンの計らいでした!

グギョンはたまたまフギョムに会います。
そこで自分が禁軍を送ったと明かします。
フギョムは悔しそうです。
(笑)

恵嬪はホン・ボンハンとホン・イナンにグギョンが捜査の全権を与えられたことを教えます。
ホン・イナンに言っていいの~?!
ホン・イナンはまずそうな顔をしています。

グギョンはフギョムの家に投げ入れるようにテスに書状を渡します。
中殿は三日も誰も訪ねてこないことに腹を立てています。
恐い女だ…

フギョムはソクチュを訪ね、生き残る手立てを考えます。
フギョムはサンがことを大きくするのは黒幕を暴き出す為だと気が付いていました。
その為、身を引くことを提案します。
ソクチュは怯えていますね!

テスはフギョムの家に書状を投げ入れました。
その帰りに女性が二人通りかかります。
その二人はフギョムの家に入っていきました。
中殿だ~~~~~!!!
テスは二人が帰る際に後をつけ、顏を見てびっくりします。

29話

グギョンはサンに中殿のことを報告しました。
ですがいつも優しく気にかけてくれる中殿が黒幕だなんてサンは信じられません。
表の顏しか知らないもんね~(@_@)
グギョンは疑惑を見過ごせないと言いますが、サンは断じて中殿は関係ないと言い張ります。
はあ~~~~~~”(-“”-)”

フギョムの手下がグギョンの書状を見つけます。
火薬を用意した役人が助けを求めている内容でした。
フギョムは書状を信じ、手下と私兵を待ち合わせ場所に送ることにします。
かかった!

イ・チョンとタク司勇はチョビの肖像画を描き、御真画師の座をかけて争っています。
決める人は礼曹の役人なのに(笑)
二人の争いではイ・チョンが勝ちました。
同じ頃礼曹の役人が図画署を訪ね、いよいよ御真画師が選ばれました。
選ばれたのはタク司勇でした。
イ・チョン残念~!

中殿は王に謁見を求めますが、王は頑なに拒否します。
王に拒否された後、中殿はたまたま通りかかったサンに会います。
表情の切り替えはさすがですね~!

グギョンは恵嬪に中殿を見張ってほしいと頼みに行きました。
グギョンは中殿が黒幕だと睨んでいることを話します。
でも恵嬪は信じられないようです。
そうだよね~!!
恵嬪は中殿を見張ることにしました。

グギョンは護衛官達を連れて、罠を張りに行きました。
フギョムの手下が私兵を連れて現れます。
グギョンは全員捉えようとします。
逃げる私兵とフギョムの手下を追ってテスは一人で大勢に立ち向かいます。
危なーい!!!
危機一髪の所でサンが助けに入ります。
そして全員を捉えました。
フギョムの家にグギョンが禁軍を連れて調査に行きます。
フギョムの悔しそうな顔~(^^)/

王はグギョンから経過を聞き、王室が絡んでいることを悟っていました。
そうなんですよ~!

グギョンに書状が届き、フギョムと妓楼で会います。
フギョムは手下を解放してほしい代わりに助言をすると言いました。
賢いですね~!

その頃別室でテス達もお酒を飲んでいました。
メヒャンからグギョンがフギョムに会っていることを聞き、テス達はびっくりしてグギョンを問いただしに行きます。
相手がフギョムだもんなあ…

グギョンはフギョムから言われた言葉をサンに報告し、やはり中殿が怪しいと睨みます。
それでもサンは中殿に罪を被せようとしているかもしれないと言います。
信じたくないですよね~…
グギョンはキム・ギジュを利用することにします。

グギョンはキム・ギジュに中殿が黒幕だということは既にわかっていることを話します。
言葉巧みです(^^)/
そしてキム・ギジュを王の元へ連行しました。
キム・ギジュの言葉から中殿が絡んでいたことが分かり、皆唖然とします。

30話

王は真実が受け入れられないようです。
ショックでしょうね…

カン・ソッキもソ・ジャンボも黒幕が中殿だと知り、驚きを隠せません。
サンも王もショックで考え込みます。
かなりのダメージだ”(-“”-)”

中殿はキム・ギジュが義禁府に投獄されたことを知ります。
すぐにキム・ギジュに会いに行きました。
表情恐いよ~!
中殿はキム・ギジュに何があったか聞きます。
そこでファワンとフギョムに裏切られたことを知ります。
その帰りにフギョムに会い頬を打ちます。
おお~!!!
フギョムは怒る中殿に冷静に淡々と説明と謝罪をします。
中殿は全ての罪を被ることになりそうです。

中殿は王の元を訪ね、必死に弁解しようとします。
でも王は聞いてくれません。
そして中殿は暗い表情で出てきました。
お疲れ~!

グギョンが恵嬪を訪ねます。
そこで中殿が黒幕だったことを話します。
恵嬪も嬪宮も驚きを隠せません。
本当に信頼していたんだなあ…
サンがかなり傷ついている為、二人にサンのケアを頼みました。

テスはかなりの衝撃だった為、酒を沢山飲んでベロンベロンに酔っぱらって帰ってきました。
黒幕が中殿だなんて、サンが可哀想だと何度も言いました。
気の毒すぎるよね~…

御前会議が開かれます。
グギョンはフギョムにとっては最後の御前会議だと言いました。
ドキドキしますね!
重臣が集まり、王が来ます。
爆発事件の真相がわかったことを皆に報告します。
王はあろうことか、単なる事故だったと言いました。
真相を知る皆が驚きます!
グギョンが口を挟むと、王は怒りました。
王はキム・ギジュ及び関係者を罷免し、流刑にすることにしました。
皆不思議そうです…

サンは王を訪ね、理由を聞きます。
王はサンに謝りました。
王はどうしても中殿を追放することができなかったのでした。
実は中殿は中宮殿から出ることを許されない王命を受けていました。
命は助かったけど、王は中殿に息をひそめて暮らすように言いました。
サンは悔しくてたまらないだろうな((+_+))

ソンヨンは他の茶母から隋従茶母に選ばれたことを祝ってもらいました。
おめでとう!!!
イ・チョンはタク司勇にソンヨンの嫌味を言います。
(笑)

タク司勇とソンヨンは王の肖像画を描く為、宮殿へ行きます。
でも緊張で筆が振るえて失敗を繰り返すタク司勇。
心配するソンヨン。
結局下絵はソンヨンが描くことになりました。
ソンヨンがいてくれて良かったねえ( ^)o(^ )

そして王はソンヨンに興味を持ち、寝所に来るように言います。
図画署ではソンヨンが王の寵愛を受けるのかと話題になっていました。
びっくりしますよね~(笑)
ソンヨンは服も着替えさせられ、王の寝所で梅花図を描いてほしいと頼まれます。
そしてその頃東宮殿では、サンが行方不明になってしまいました。

28~30話の感想

ついに!!!!中殿の存在が明らかとなり、黒幕だということが証明されましたね!
それなのに!それなのに~!!!王はひどいです”(-“”-)”
またサンの命を狙ってくるかもしれないのに…
王も意外過ぎて殺すことはできないにしても…王が亡くなった後でも中殿の命は助けてくれとか…”(-“”-)”
あまりにもサンが可哀想ですよね(._.)
でも王もどうしても譲ることのできない事情があったんですよね(>_<) そこらへんは複雑です… もうこんな陰謀が行われないことを祈るばかりです。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください