イニョプの道-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-イニョプの道-あらすじ-16話-17話-18話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

イニョプの道

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ムミョン(オ・ジホ)とイニョプ(チャン・ユミ)は、お互いの気持ちを確認し合います。
主人への告発で絞首刑が決定したイニョプ、ギリギリの所でムミョンが助けに入ります。
複雑に入り組んだマンウォル党の組織と王族、イニョプは父親の無実を晴らす為に奔走します。
そして、王様の実子と分かったムミョン、マンウォル党の組織として王を暗殺する為に育てられたムミョン。
自分の父親を暗殺するのか、それとも育ててもらったマンウォル党の組織を捨てて王族に入るのでしょうか。

【イニョプの道】ネタバレあり

第16話

牢を破った者です。
自分から申し出るムミョン(オ・ジホ)
再び戻れば、そこに待つのは「死」しかない。イニョプ(チャン・ユミ)はそう思い絶望します。

戻ったムミョンの前に王・太宗が現れます。
死罪になる前に、母の敵を討ちたい相手は「マンウォル党」だと王に告げます。
え?そうなの。マンウォル党が敵だって気づいたのかな。

王は気づいていました。
マンウォル党の首領が、ウンギの父・戸曹判書だと。
翌日ムミョンは、斬首刑を服毒刑に変更され刑を執行します。
服毒=死罪。飲み干すムミョン。
それを見守るマンウォル党の首領である、戸曹判書達役人でした。
そして、ムミョンの脈がないと医師が確認しムミョンは死罪となったのでした。
本当に死んでしまったのー!!?でも王様と二人っきりで話してたから何かきっと裏がある・・と思いたい

ムミョンの死を知ったイニョプは、悲しみを抑えきれません。
それはそうだよね。気持ちを確認しあって余計に辛いよね。でも絶対に会いに来るって言ってたから、きっと会えるのかしら

両班と奴婢の恋。
ホ家の若旦那ユンソ(イ・イギョン)とタンジ(チョン・ソミン)は、真実の愛え結ばれていました。
ユンソの子を身ごもったタンジは、オギのように殺害されるのを恐れて同じ奴婢であるトクセと結婚する事になっていましたが、ユンソが「駆け落ちしよう」そう言いタンジを屋敷から連れ出すのでした
いつもナヨナヨしていたユンソが、タンジを本当に必要としていると気づいて勇気を振り絞り行動を起こした事に感動しました。でもタンジ大丈夫かな。

イニョプにウンギの事を話していたサウォルが、ウンギに斬られそうになった時助けに入った男がいました。
ムミョン!!!やっぱり生きていたのでした。
イニョプ、良かったね。本当に良かったね。私も良かった。ムミョン・・やっぱりかっこいい

挙兵が怒り謀反が怒ると兵曹判書に伝えるイニョプ。
いつもは、女房の尻に敷かれている兵曹判書がとても勇ましく戸曹判書とウンギを追い詰めていきます。
謀反が成功するのか、王を守る事が出来るのか。

謀反を寸前で止められたウンギ(キム・ドンウク)は、待ち構えていたムミョンに捕らえられそうになります。

地下室で会うイニョプとムミョン、ウンギは逃走しイニョプの父も無実が証明されるだろうと言います。
その二人を物陰から見つめる人が・・ウンギでした。

イニョプの心にいるのは俺か、ウンギか問われて答えられないイニョプ。
え?ムミョン、じゃないの??

17話

お前は、父親の濡れ衣を晴らせない、名誉もとりもどせないそういうムミョン。
戸曹判書の謀反はなかったことになってしまいます。
太上王と手を組んでいたことが分かり、王様も事を荒立てたくなかったからでした。
これでやっと父親の無念が晴らせると思ったのにイニョプ辛いね

世の中は変わらに、そう絶望するイニョプにムミョンは「俺を信じろ」と強く言います。

戸曹判書とウンギの罪は放免になっても、その家族たちは罰せられてしまいます。
イニョプと同じように、逆賊の家族は「奴婢」ウンギの母親も連れて行かれウンギ達の代わりに奴婢となるのでした。
王はからいで太上王に会える事になり大喜びのイニョプ。
ムミョンは、イニョプの無実を晴らす為に絶好の機会だと考えます。
しかし、ムミョンの父である王はイニョプがムミョンの弱点になると考え殺害するように兵曹判書に命じるのでした。
ムミョンの為と言いながら、本当にムミョンの事は考えてないよ。それを知ったらムミョンは確実に王から離れるよね
そして、出発の時。
イニョプが殺害される、それを知ったサウォルはイニョプを助ける為後を追います。
馬を借りる為、下女たちは自分達のお金を集めてそっとサウォルに渡すのでした。
ホ家の下女たちは、きつい一面もあるけれどみんなすごく優しくて仲間思い

イニョプとムミョンに追いついたサウォルは、引き返すように説得をしますがイニョプは死を恐れてはなにも進まないとそのまま進む事を決めます。
心配したサウォルも一緒に行く事に。
サウォル大丈夫?女を殺害しろって命令をしていたから、サウォルも危ないよ・・

無事に太上王の元についたムミョンとイニョプは、一足早く着いていたウンギに出くわします。
太上王に会うことが許されたイニョプは、思いのすべを吐き出します。
しかし、王は何を勘違いしたのかウンギとの仲を復活させてやると言い出すのでした。
困惑するイニョプでした。

第18話

ウンギに捕らえられ牢に入れられてしまったムミョン。
太上王と手を組み、太宗王を斬るように強要されます。
そういえば、兵曹判書が兵を出してイニョプ殺害を実行しようとしていたのはどうなったの??すっかりスルーされてるけど。。

ウンギ(キム・ドンウク)は、再び謀反を起こそうとかんがえていました。
太上王を使って。

イニョプは、見張りを破って太上王に再び会いに行きます。
ムミョンと会うように、そして謀反が行われるという事を知ってもらうために。

ウンギを止めないと大変な事になるそう閉じ込められた部屋で考えていた時、ムミョンがイニョプを助けに来ました。
そして3人で逃げる時、サウォルが襲われます。イニョプの代わりに。
いやだ、いやだよサウォル。サウォルの明るさにずっと励まされてきたのに。どうして

ウンギは、イニョプを狙いサウォルを殺害した黒幕が太宗王だと気づいていました。
そして、それをムミョンに知らせ王との仲を裂くつもりでした。
そして、戸曹判書が事実を捻じ曲げて太宗王に伝えます。

俺と組んで王を倒そう、それがイニョプを守る道だとウンギはムミョンに言います。
今は、王の元にいるムミョンはイニョプか、王かどちらをとるのでしょうか。

第16話から第18話まとめ

この時代は、大きな罪を犯しても王と繋がっていたりすると放免されて、そのすべを持たないものは極刑に処されるという時代だったんですね。
イニョプを守る為サウォルが殺害されてしまいました。
サウォルは、この殺伐とした闘いの中での太陽のような明るい存在だったので私もショックを受けました。イニョプが泣く時、私も一緒に泣いてしまいました。
ムミョンは、逆賊ではなく王の側についたけれどそのままでいけるのでしょうか。
ウンギの策略にまた巻き込まれそうです。

好きな歴史物のドラマのアンケートをしています!良かったら協力お願いします!!
アンケートはこちらから


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください