ウォッチャー-あらすじ-13話-14話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
パク次長と地検長に呼び出されるチグァン。
テジュの事務所のカギを渡されます。
「帳簿を取って来い」ということなのでしょう・・・。

【ウォッチャー】ネタバレあり

第13話

パク次長からチグァンに電話。
「帳簿は?」と催促の一言。
「今捜している」と答えるチグァンは、ソファーに座っていた。

そこにやって来たヨングン。
ソンイを殺したのはチグァンではないかと疑っているヨングンは、矢継ぎ早に問い詰める。

「最初に殺したのは父ですか?母ですか?」と。

ヨングンが、ポケットから取り出したのは拳銃だった。
つかみ合いになるチグァンとヨングン。

そこにテジュとジェシクが帰って来た。
ヨングンは、周りからチグァンを疑えと言われているが、自分で確かめて判断しようとしていた。
父親ジェミョンの二の舞にはならないようにと考えていたのだった。

ペク・ソンイは生きていた。
テジュに電話がかかって来る。

チグァンは、これ以上の犠牲者を出したくなかった。
そこで、犯人の目がチグァンに向くよう仕向けたと言う。

空き部屋に、ソンイの血液と髪の毛、指輪をわざと残していた。
これも犯人の目を欺くためだった。

清掃会社を使ったのも、以前から警察と癒着が疑わしい会社をわざと絡めてみたと言うチグァン。

ヨングンは、ジェミョンが
心臓病で余命が短かったことを知らなかったと言う。

スヨンは、いつも携帯に「彼氏」と登録されたところから電話がある。
仲間は皆、彼氏からだと信じていたのだが。
どうやら違ったようだった。

常に監察4班を盗撮していたようである。

一体誰と繋がっているのでしょうか・・・

ヨングンは靴の紐がすぐに解けてしまう。
父ジェミョンが、解けない結び方を教えてくれたのだが。

思い出しながら靴の底を触ると、父が託したSDカードが隠されていた。

見つけた帳簿だったが。
自宅のパソコンで確認中に、ヨングンは何者かに襲われる。

そしてメディアは奪われ、ヨングンはワイヤーロープ首を絞められる。

直後にテジュとチグァンがやって来る。
スヨンも駆けつけてくるのだが。

スヨンはヨングンに。
上層部から、チグァンを監視させられていることを自ら語る。

ヨングンが見た帳簿と思わしきSDカードの中には。
地検長が麻薬を吸っている映像が映っていたのだ。

庁長がパク次長と一緒にいるところにやって来たヨングンとチグァン。
この情報を流すと、パク次長の顔色が変わった。

テジュは刑務所の中のパク室長と面会する。
そこで。.
「亀」と呼ばれる警官が関わっていることを聞かされるのだった。

第14話

帳簿を入手した何者かが。
組織内の整理を始めたと考えるチグァン。

地検長も関わっている、麻薬をやめていないようだった。

現役の地検長を逮捕することは難しい。
そこで、地検長がどうしても来るように仕向けるチグァン。
協力してほしいとテジュに頼む。

地検長が警察庁にやって来る。
そこで芋ずる式に逮捕しようと考えているチグァン達。

メディアもうまく利用するテジュは。
地検長が麻薬の常習犯であることを流すのだった。

毛髪検査を要求するテジュとヨングン、チグァン達。
メディアも駆けつけてくるのだが。

突如、テジュが地検長の弁護に付くと言い出したのだった。
自分と夫を襲った「亀」と言われる殺人鬼をここで逃したくないと言う思いからだった。

テジュは地検長を自分の事務所へと連れて行く。
そこで地検長は何者かに襲われ殺されてしまうのだった。

ヨングン達が事務所に駆けつけたとき。
テジュが握っていたのは、遺体で発見された警官の銃だった。

テジュは。
チャン刑事からの取り調べを受けることに。

スヨンが「彼氏」と登録していた相手は。
何と庁長だった。

色んな事件がある度に、真ん中にいるのはパク次長だと感じていた庁長。
次長とチグァンはグルだと感じた庁長が。
スヨンに見張らせたと言う。

庁長が、協力すると言うのだった。

発見された6遺体の人物から浮かび上がる状況。
それは麻薬の流通組織のようだった。

警察と癒着していた高麗クリーニングは、麻薬償却場所だった。

廃棄する麻薬が到着すると。
その一部を焼却せず、流通させていた。

麻薬の横流し?なのではないでしょうか

第13話から第14話の感想

絶対にいる黒幕の姿がはっきりと見えないもどかしさ!
チグァンを疑っていたヨングンとテジュでしたが。
彼は腐敗警官とその黒幕を突き止めようと一生懸命ですね。
現役の地検長、そして警察庁次長など、そうそうたるメンバーが関わっているこの事件。
裏で糸を引くのはどんな人物なのでしょう!
「亀」と呼ばれる殺人鬼もまた、警察官だと言うのですが。
一体どんな人間なのでしょうか。
段々とエスカレートしてくる「亀」。
殺人を犯し、その人物の親指を切る事には、どんな意味が?
少しずつ見えてきた裏の組織。
どうやら麻薬がらみのようですね。
警察が大量に押収した麻薬を。
焼却処分する場所が、高麗クリーニングだったのでしょう。
そこに運び込まれた麻薬の一部を横流ししていたのでは?
大物が名を連ねていると言う帳簿も気になりますね。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください