オーマイビーナス-あらすじ-15話-キャスト情報ありで最終回まで!

韓国ドラマ-オーマイビーナス-あらすじ-15話の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト-相関図など、最終回までの感想を全話配信します。

オーマイビーナス.jpg
ソ・ジソプとシン・ミナとの夢の競演!
世界的に有名な男性イケメントレーナーに出会った太っちょ女性弁護士がダイエットに挑戦して心の傷を治癒するというヘルスヒーリング ロマンチックコメディーです。
シン・ミナが役作りのために特殊製作されたスーツを着て顔にシリコンまで付けてOラインの太っちょ女として登場する姿も見どころです。
対極の二人が出会ってどのように変わっていくかが楽しみですね!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
最終話まで残すところあと1話。一年ぶりに再会した二人にようやく幸せな時間が戻ってきました。では15話のあらすじを見ていきましょう!

【オーマイビーナス】(ネタバレあり)

15話

クリスマスの夜、二人は安らかで幸せな時間を朝まで一緒にすごす。
次の朝、ジュウンはヨンホの誕生日にワカメスープを作ってあげ美味しい朝食を二人で食べる。甲状腺機能の数値も標準値になり食制限も神経質に行わなくてもよくなったジュウン。
今日は何がしたい?というヨンホが聞くと何もしないで二人で一緒にひっついていたいというジュウンの希望により二人ソファーでくつろぎながらテレビをみたりして楽しく過ごすヨンホとジュウン。リラックスしてすごしてたのもつかの間、相変わらずトレーニングを継続して行うようジュウンに指示するヨンホ。

ヨンホにとっては足の傷の為にも一日も欠かさずトレーニングを行うことが生活の一部になっていますがもはやダイエットに成功して美しくなったジュウンにとってトレーニングはやや面倒くさい様です。
二人で楽しい時間を過ごしていると突然、ジュウンの母親がソウルに来たという電話があり家に戻るジュウン。34歳になってもまだ結婚しない娘を心配する母親。付き合っている男性がいるようなら早く紹介しろとジュウンにいう。

弁護士として活躍していてもやはり母親の立場では娘の結婚を望んでいるのですね。
過去のわだかまりも解けて現在は同じチームで学生時代の頃のように仲良く仕事をこなすジュウンとスジン。
クライアントとの打ち合わせが終わった後のスジンの体調がさえない様子。十分に痩せているし綺麗なのだからちゃんと食べろというジュウン。
一方、ウシクは夕食を一緒に食べようとスジンにメールをするも返信がない。
心配になって電話しているとカホン病院の駐車場で偶然にもスジンの姿を見かける。気になってスジンの後をつけるウシク。するとスジンは病院の産婦人科に入っていった。その姿を見て微笑むウシク。

ウシクはスジンが産婦人科に行ったのを見て妊娠したと思ったようです。
ジュウンが家に帰るとジュンソンとジウンがジュウンの母親と一緒に楽しく花札をしていた。
ジュウンも加わり4人で花札をしていると突然インターホンがなる。ジュウンがドアを開けてみるとスーツを着て豚足と花束を持ったヨンホが玄関の前に立っていた。
何のことかを察して気を利かせて先に家に帰るジュンソンとジウン。
母親の前で自己紹介をするヨンホ。ジュウンを嫁にしてくれるか?と聞く母親に対し“はい”と答えるヨンホ。すると“じゃあいいわ”とそれ以外は何も聞かずにあっさりと結婚を許可する母親。

ジュウンの母親は話さなくてもヨンホの温かい人柄を見抜いたようですね。
病院の検査を受け家に戻ったスジン。
間もなくウシクがおかゆを持ってやってくる。産婦人科に入ったスジンを見ててっきり妊娠したものと思ったウシクはスジンにベビーシューズをプレゼントする。

確認もせず早とちりですね・・・
するとスジンが妊娠はしていない。そういうこともないし望んでもいないと答える。
結婚して子供を産むなんて自分にはまだ心の準備ができていないようだとウシクを突き放すスジン。
さらにクリスマスにウシクがプレゼントしたダイヤの指輪も指から外してしまっていた。
それを見たウシクは心配して何か良くないことがあったのか?と聞くがスジンは“もう帰ってよ”と叫ぶだけ。仕方なくスジンの家を後にするウシク。
実はスジンは産婦人科の検査の結果、妊娠するのは難しいとの診断を受けていた。どうやら過去の過度なダイエットが原因であるらしい。また今まで飲んでいたうつ病の薬の服用も影響があるようだ。
ウシクとの結婚を意識した今、自分が子供を産むことができない事実に対面しショックを受けるスジン。

ショックを受けているにも関わらずウシクが早とちりするものだからスジンもどなりたくなりますよね。
次の日、行くところがあるといってヨンホはジュウンを連れて車で外出する。そこはヨンホの母親が祀られているお寺だった。ジュウンはヨンホの母親に“息子さんを平和でセクシーにいられるよう私がそばでひっついています。こんな素敵なお子さんを産んでくれて本当に感謝します”と挨拶する。
ヨンホが母親に挨拶をしているのを待っている時、ジュウンの携帯にヨンホの祖母から明日の晩に会いたいとのメッセージが届く。ヨンホにはだまっているジュウン。
お寺を出た後、一年間離れていた時間を取り戻すべくデートを楽しむ二人。
指先が寂しいといって間接的に指輪をせがむジュウン。するともうあげているのにと言うヨンホ。実は再会の日にジュウンに渡した手作りのマフラーのリボンの中に指輪が隠されていたのだ。リボンをほどいて指輪取り出すヨンホ。

まあ~ロマンチック!と言いたいですがなり古典的な韓流ドラマスタイルだわ・・(笑)
そしてヨンホはジュウンと一生一緒にいたいというプロポーズの言葉と共に指輪をはめるのであった・・

15話の感想

ジュウンもヨンホからプロポーズも受けてしまったしもう最終回までのイベントは既に終わってしまった雰囲気。残るは会長に結婚の許可を受けることぐらいでしょうか?
昔の話の回想シーンが多くてもう少し話の展開が色々とおこればもっと楽しめたのになあ~という印象です。既にハッピーエンドで終わりそうな雰囲気のこのドラマ、次回の最終回に期待しましょう!!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。