カイロス-運命を変える1分-7話-8話-9話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ドギュンと奥さんの不倫が明らかになってエリのお母さんも見つかり、
未来がどんどん変わっています。
このままエリとソジンは平凡な元の生活に戻れるのでしょうか。

スポンサーリンク

【カイロス-運命を変える1分】ネタバレあり

スポンサーリンク

第7話

未来が変わって、イ・テッキュの車につけたGPSが復活しました。ソジンがGPSの履歴を見ると、彼がキム・ジンホが自殺したとされる病院に行っていたことに気づきます。
母親はエリに失踪の理由を聞かれ「あの大金は土地を売ったお金」などと話しますが、イ・テッキュの名前が出されると焦って話を濁します。
それからエリと母親は外出しますが、エリが目を放している間にまたもや母親が姿を消します。そして母親は誰かに「エリには何もするな!ユジュン建設のことバラされたくなければ!約束できるならあれを渡してやる!」と電話します。
お母さん何を抱えているの…
エリはダビンの誘拐を止めるべく動きます。ダビンのぬいぐるみにGPSをつけ、その追跡アプリを未来のソジンに送ります。
一方ドギュンはキム・ジンホを殺すつもりはなかったらしく、勝手に動いたイ・テッキュを怒鳴ります。
そして実は奥さん、あの放火して大火傷を負わせた実の父親に「保証をしないとお前のことバラしてやる」と脅されていました。それから彼女は、ダビン誘拐計画を邪魔されないようエリに「ダビンのことに関わるな」と警告します。しかしエリは不倫のことをチラつかせて歯向かいます。
未来のソジンはダビンのぬいぐるみのGPS情報をキャッチしその場所に向かいました。
そしてついに別荘にたどり着き、ダビンと奥さん、ドギュンが一緒にいるのを見つけて固まってしまいます。しかし背後からイ・テッキュに殴られ気絶してしまいます。

スポンサーリンク

第8話

気絶していたソジンですが、目覚めてからも奥さん達の行動を探るべく気絶したふりをしていました。ソジンの横で奥さんは「早く消そう」と言いますが、ドギュンは躊躇います。
10時33分になりエリが電話をしますが、ソジンは出ません。
9月5日、ダビン誘拐の前日です。エリは少しでもソジンに何か考えてもらおうと、玄関にあの時のダビン捜索のチラシを貼ります。
9月6日誘拐当日。エリとゴヌク、スジョンの3人はユジュン建設のパーティーに潜入します。エリはダビンが一人で廊下に出たので追いかけ、そこにキム・ジンホが現れたのでとっさにダビンに抱き着きますが、警察に取り押さえられてしまいます。
前日の張り紙が原因でソジンが警察を呼んでいたのです。
何という…
ドギュンとイ・テッキュは誘拐の計画倒れに悔しがります。
エリは警察に事情を話しますが信じてもらえず、精神異常者扱いされてしまいます。
イ・テッキュは自分たちの計画を知っているキム・ジンホを殺そうと提案しますが、ドギュンはそれよりエリをどうにかしないとと考えていました。
未来ではダビン誘拐がなくなったことによって、別荘での出来事が無くなりました。
拘留中のエリはソジンと電話もできず、現在のソジンに話しても信じてもらえず、心身共に弱ってしまいます。
しかし現在のソジンはダビンと外食をしている時に頭が痛くなり、本当は誘拐されて大変なことになってたはずの記憶が出てきます。
ドギュンがキム・ジンホを訪ねると、エリの母親のことでイ・テッキュが何か隠れて動いていることを知ります。そしてエリを警戒する彼はエリのスマホのやり取りを警察から入手します。
ここで、エリ逮捕をニュースで知った母親がユジュン建設を訪ね、その後エリは放されます。
そして10時33分になりエリが電話に出ると、ソジンが苦しそうな声で「助けてください」と言います。
交通事故!?

スポンサーリンク

第9話

エリの告訴の取り下げは会長が指示していました。
ドギュンが奥さんにソジンとエリのメールのやり取りを見せると、奥さんはエリを始末するよう言います。うろたえるドギュンに「愛しているなら証拠を見せて」とサイコパスっぷりを発揮します。
10月10日。事故にあったソジンは昏睡状態で、奥さんとダビンは亡くなっていました。そこにドギュンがやってきて人目もはばからず悲しみます。
9月9日、娘の看病をするキム・ジンホのの所にエリの母親が現れ何かお願いをします。
奥さんはダビンのぬいぐるみにGPSが入っていることを知って抜き取ります。
エリと友達の3人は警察に「母親探しに協力してほしい」と相談し、病院に来院があったら知らせるようにしてくれることになりました。
奥さんはソジンが出勤後、机から保険金の資料をあさっていました。するとソジンが奥さんのためにお粥を買って戻ってきて焦ります。
それからソジンは新しいテジョンプロタウンジェクトを担当することになったため、被害者であるキム・ジンホに会いに行きます。そして彼に「実は父親も、自分(ソジン)がもう助からないと思い絶望して自殺した」と話します。そして「新しいテジョンタウンのプロジェクトに携わる身として被害者の皆さんに寄り添いたい」と話します。
それを受けてキム・ジンホはドギュンに「これ以上計画に協力できない」と連絡します。
するとイ・テッキュは「キム・ジンホを処理する」と言います。
すぐ殺す…秘書じゃなく殺し屋ですやん
イ・テッキュがキム・ジンホの家に行くと奥さんが待ち構えていました。そして「隠し事は無しだ」と迫ります。
エリ達3人は新しいテジョンタウンのプロジェクトの発表会に行くことにします。そこには奥さんも来ていましたが、彼女の実の父も来ていました。そしてトイレでさらにひどく彼女を脅してきます。
10月13日、ドギュンは事故後まだ昏睡状態にあるソジンを手にかけようとしますが、思いとどまり彼のスマホを手にします。
そして10時33分になりエリから電話があります。一方、電話をかけるエリの元にはエリのことを探っていたドギュンがやってきて電話を取り上げ、「過去のドギュンと未来のドギュンが対話」します。
カオス(;゚Д゚)))

スポンサーリンク

感想

奥さんの目的は父からの脅しに対応するためのソジンの保険金目当てだってことですかね!?ただの不倫じゃなくさらに闇が深かったです。そしてこのドラマ、未来が変わるとそれに携わった人達の記憶だけは2つ存在するという設定みたいです。最後にドギュンとドギュンが対話してしまいましたが、彼は今後どのように動くのでしょうか!?

スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください