カフェアントワーヌの秘密-あらすじ-1話-2話-感想付きで紹介!

韓国ドラマ-カフェアントワーヌの秘密-あらすじ-22話-23話-24話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

カフェアントワーヌの秘密





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
愛や人情第一!!とってもセンチメンタルなコ・ヘリムをハン・イェスルが演じます。
一方、愛など全く持って信用しない冷徹人間、心理学者のチェ・スヒョンをソンジュンが熱演します。
そんな2人が繰り広げる、ロマンティックラブコメディーです。

【カフェアントワーヌの秘密】(ネタバレあり)

第1話 ニセ占い師VS心理学者

心理学者のチェ・スヒョン。
恋愛心理実験を行う。

20代の女性に仕掛けたこの心理実験から得た答え。
「女性の愛を左右するのは財力だ。真実の愛など存在しない」と。

「マリーアントワネットと交信できる」と言う触れ込みで、人気の占い師コ・ヘリム。
お得意の洞察力と読心術で評判の占い師だった。

もっともらしきことを並べて・・・本当はインチキ占い師なのですが(≧∇≦)

「マダム・アントワン」の名前でカフェの1階で占いを開くヘリム。
ある日突然、2階に同じ名前の心理相談センターが入る。

「同じ名前の心理相談センターが、同じ建物に入って来ては商売の邪魔だ!!」と憤るヘリムは仕返しをする。

心理相談センターを訪れた客を占いに呼び込み、見事言い当てるヘリム。
その客はスヒョンの相談センターには「行く必要が無くなった」と言ってキャンセルする。

腹が立って仕方がないスヒョンは、1階の占いにやって来た。

ヘリムの前に通され座るスヒョン。
向き合って腰を下ろすヘリム。
お互いを見据える2人には、1ミリたりとも隙が無い。

相手の行動、動き、全てを読み占うヘリムにとってスヒョンは厄介な代物だった。
言葉巧みに誘導し、心の中を読み取ろうとするヘリムに一瞬戸惑いを見せるスヒョン。

うまく交わしたスヒョンは「心理相談センターに相談しに行こうかな」とカマをかける。
ヘリムは散々悪口を言うが、その後出された名刺には2階の心理相談センターの名前が!

ヘリムはアメリカにいる娘ドギョンのために投資していた学資金が持ち逃げされて戸惑ってしまう。
そこでカフェの持ち主のおじいさんに相談することにしたヘリム。

実はこのおじいさん。
大手化粧品会社の会長であった。
ヘリムはお金に困り、化粧品会社の会長であるおじいさんに詐欺を働こうとしたのだった。

しかし良心が咎め、すぐに会長に謝りに来るヘリム。
そんなヘリムを助けてやろうと会長は仕組むのだった。

2階の心理相談センターの特別顧問として、一緒に働くと言うことを仕掛ける会長。

スヒョンもヘリムも納得がいかないが・・・。

スヒョンは怒り心頭、ヘリムのカフェに降りてくる。
「君の薄っぺらい人生に巻き込むな!!」と言い、「会長には顧問を断れ」と言う。

スヒョンの目の前で会長に電話、「顧問を引き受けます!!」と言うヘリムだった。

韓国代表の体操選手イ・マリ。
彼女は大会で視野を失い着地に失敗、スヒョンの元を訪れる。

ヘリムは心理学に関して全くの素人。
一生懸命スヒョンの言葉を書き取り、学ぼうとしていた。

一方で、恋愛心理実験の被験者に、コ・ヘリムを選んだスヒョンは、ふさわしい相手がいると思いつくのだった。

第2話 突然モテ期

スヒョンは恋愛心理実験の被験者コ・ヘリムに送り込む男として、弟の元プロ野球選手スンチャンを選ぶ。
2人目にはセンター職員ウォン・ジホを。

早速ヘリムに取り入ろうとする2人だった。

韓国体操選手のイ・マリ。
彼女の目が見えなくなる原因は「いじめ」だと気付くヘリム。

素人の彼女の言葉を信用していなかったスヒョンだが、マリとの会話から原因がいじめであることを突き止めるのだった。

マリは人気歌手TXとのインタビュー以来、彼のファンから誹謗中傷の嵐を浴びていると。
大会当日、観客席には彼らのファンが来ていたと言う。

「一瞬見たくない!と心を閉ざしただけなのに、本当に見えなくなった」と涙を流すマリ。

ある日、マリはまだ症状が回復していないにも関わらず、大会に出ろと言われ困っていた。
「マリは同情を買うため無意識に試合に出ようとしないのかもしれない」と言うスヒョン。

ヘリムはスヒョンに対抗し、出すべきではないと言う。
そこにやって来たマリはスヒョンの本心を知り絶望する。

「今後の治療はヘリムに頼む」と言うマリ。

ある朝、マリの元にはジホにスンチャン、そしてスヒョンがやって来る。
心理実験作動中!

スヒョンは自らをヘリムに送り込む男の3人目として上げるのだった。
ヘリムに簡単な質問をするスヒョン。

さすが心理学者のスヒョン、隙が無くてヘリムにはいつも何を考えているのかわからない ようですね

スヒョンはヘリムに仕掛けた恋愛心理実験を開始!

毎日赤いバラの花束の真ん中に、青いバラを入れてヘリムに送る。
その様子をモニターで見ながら検証するスヒョン。

マリの大会当日。
相変わらずマリのアンチが大勢観客席に。

そこでアンチを利用して、マリの視力を回復させようと試みるスヒョン。
お得意のインチキ占いでアンチの女子学生たちを占うヘリム。

そして大当たりのヘリムの占いに鳥肌ものだと騒ぐ学生たち。
うまく誘導し、「TXに悪い事が降りかからないためにはイ・マリ選手を応援しなければならない」と触れ込むのだった。

スタートラインに立つマリの元に、アンチの応援が届く。
マリは無事に大会を終えることが出来た。

急にモテ期到来のヘリム。
妹のユリムはドキュメンタリーを撮らせてもらうことを条件にジホに協力していた。
ところがジホのアピールはうまく行かず、今のところ不思議チャンで終わる。

第1話から第2話の感想

個人的に大好きな女優さんハン・イェスル氏。
スタイル抜群に素敵な笑顔。
見ていて飽きないその容姿の美しさに、酔いしれそうな女性です(*´∀`*)
今回のドラマではインチキ占い師と言う役どころを担うイェスル氏。
彼女と真っ向から敵対するのは心理学者チェ・スヒョンを演じるソンジュン氏。
実直で真面目な印象が強いソンジュン氏ですが。
心理学者役はドンピシャの役どころではないでしょうか。
心理学者と占い師と言う、似ているようで相反する面を持ち合わせた職業の2人が、ひょんなことから一緒に働くことになりました。
鋭い洞察力に読心術を駆使して言い当てるヘリム。
臨床心理学の観点から相手を読み取るスヒョン。
お互い隙が無く気の置けない2人が、今後どうやって関わって行くのか。
この心理ゲームは非常に楽しみですね(^▽^)/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。