カフェアントワーヌの秘密-あらすじ-5話-6話-感想付きで紹介!

韓国ドラマ-カフェアントワーヌの秘密-あらすじ-5話-6話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

カフェアントワーヌの秘密





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スヒョンの神経細胞に、火が付き始めたようですね(^▽^)/
冷徹人間スヒョンの恋の行方は??

【カフェアントワーヌの秘密】(ネタバレあり)

第5話 ライバルは兄弟!?

演劇鑑賞を終えたヘリムとスヒョン。
チキンの店に入るが、そこで思わぬ展開に(≧∇≦)

スヒョンの神経細胞に火が付き始めたのでした(^▽^)/

しかしヘリムはスヒョンの実験とやらに少々疑問を抱き始める。

スンチャンは野球の監督のための面接を受けていた。
合格をもらったスンチャンからの報告に、抱きついて大喜びのヘリム。

2人が抱きつくところを偶然目にしたスヒョンは!!
動揺が隠せない様子。

そしてヘリムに話があると言って早速誘い出すスヒョン。
食事中、スンチャンがヘリムの事を好きだと言う話をするスヒョン。

そしてヘリムを自分に振り向かせるための作戦を実行する。
帰り際にそっと優しく抱き寄せるスヒョンだった。

ヘリムの妹ユリムの誕生日パーティー。
ジホに気があるユリムは、ジホが姉のヘリムばかり気にする事が気に入らない様子。

ユリムの同僚ソンホは酒癖が悪い。
しかしスヒョンはただの酒癖が悪いだけだとは思っていなかった。
スヒョンの心理相談センターを受診するように説得するが嫌がるソンホ。

そこで一緒に酒を飲むヘリム。
スヒョンはソンホに酒を勧められ、酔っぱらい眠りこける。

その間にまたもやソンホは上半身裸で異常行動を。
器物損壊でなぜかヘリムが拘留されることに。

そこでスヒョンはスンチャンのバイクをわざと壊して自らも拘留されに行く。

ある日、1回目の被験者がスヒョンの心理相談室を訪れる。
その女性をヘリムはどこかで見た記憶が。

そう、スヒョンのパソコンから抜き取ったデータの動画に映っていた女性。
ヘリムは被験者とコンタクトを取る。
「理想の恋人に関する実験だと言って3人の男が送り込まれてきた」と説明されるヘリム。

まさに自分の実験と同じだと気付いたヘリムです

ヘリムは憤慨し、両手にハイヒールを持ってスヒョンの事務所に殴り込み。

スヒョンは心理学者ゆえにうまくこの危機から言い逃れをする。
そしてヘリムはそれを信用し、引き下がるのだった。

第6話 恋と言う誤算

ヘリムに実験がバレたと聞くスンチャン。
以来、スヒョンは食事ものどを通らないと言う。

スヒョンはヘリムへの実験の途中ではあるが、脳内に深刻な異常を感知したと実感。
実験の責任者である心理学者としてのスヒョンと、ヘリムへの恋を感じ始めた男としてのスヒョンが心の中で葛藤していた。

実験の責任を果たすため、スヒョンは自ら実験を退くことにする。
そしてヘリムとの距離を置こうと考えるスヒョン。

「顧問を解雇する」と突然言われるヘリムは納得がいかない。
「顧問は下りない」と言い部屋を後にするヘリムだった。

サウナにやって来たユリムは。
ジホが目を閉じ眠っているところにやって来た。
そしてチュッと唇に口づけ。
  
気持ちがいい事に気付いたジホは「ヘリムさんに試そう!」と走って行くジホ。

ユリムは怒り心頭ですね(# ゚Д゚)

スヒョンは実験を自ら抜けて1日目。
欠かさずつける実験日誌。

ヘリムに変わった様子が見られないと言い、スンチャンにやきもちをやくスヒョン。

スヒョンの変わりの新しい実験候補者を視察にやって来るスヒョン。
整形外科医でピアノが趣味だと言うイケメン男子の候補を「ダメだ」と一言で片づけるスヒョンだった。

ソンホは幼いころ父から受けたDVの記憶が心の中でトラウマとなっているようであった。
病院のベッドで眠る父の口から「すまなかった」と言う一言。

「許せないんだ!」と泣き崩れるソンホだった。

ヘリムに送り込むスヒョンの変わりの男性に選ばれた機械工学の学者。

早速ヘリムのカフェにやって来る。
そして占いを受ける彼は・・・。

ヘリムの話すフランス語もスペイン語も理解する頭のいい教授。
ヘリムの占いの最中に頻繁に送られて来るスヒョンからのメールに苛立ちを覚えるウォングク教授だった。

ウォングク教授と早速映画のデートを楽しむヘリム。
そしてスヒョンの元には、顧問解雇にサインをしたヘリムからの書類が届くのだった。

いても立ってもいられないスヒョン。

どう見てもスヒョンの男としての感情が芽生えているとしか思えない行動ですよね

終始楽しそうなヘリムを見ているとたまらなくなったスヒョンは!
「実験に復帰する!」と言い、ヘリムの手を取り連れ去ろうとするのであった。

第5話から第6話の感想

ホントに笑ってしまいます、スヒョンの行動(^▽^)/
ヘリムの事を好きだと素直に認めたくない心理学者としての誇りとプライドがあるようで。
一方ヘリムは真っ直ぐな感情の持ち主。
嬉しいときはキラキラとした笑顔を見せ、悲しいときは本当に辛そうに涙を流す。
そんなヘリムをスンチャンも本気で好きになって行くようですね。
スヒョンは毎日つける実験日誌に、自分の心理状態を細かく分析し、記していますが。
自分の脳内に現れる感情も理解しながら、心理学者としての責任感にもさいなまれ苦しんでいるようでお気の毒です。
ヘリムのように魅力的な女性なら、誰でも恋してしまいそうですよね(*´∀`*)
ヘリムに恋しながら、でも心理学者としての最後のプライドで実験を自ら辞退したスヒョンでしたが。
新しく送り込まれた実験の男性教授に嫉妬し、ストーカーのように付け回し、挙句の果てには依頼した教授からヘリムを奪っていこうとするなんて(^▽^)/
我を忘れたスヒョンの行動に注目ですね(^▽^)/








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。