キミに猛ダッシュ-あらすじ-7話-8話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-キミに猛ダッシュ-あらすじ-7話-8話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

キミに猛ダッシュ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
見つめ合うヘジュとヨンチュン・・状況はあまりよくないですが、この2人絶対に両想いですよね!?ヨンチュンの「俺がいる」発言にドキドキしながら、今後の展開を見守っていきたいと思います♪

今回は7話からお伝えしていきますね♪

【キミに猛ダッシュ】ネタバレあり

7話

どうやらヘジュの父は反政府宣言に参加し、デモを手助けした罪で大学の教授を解雇されている様子。
食欲もなく、元気のないヘジュを心配しているジョンヒ・・。
どんどんヘジュがやつれていきます・・心配です・・

そんなヘジュを心配したヨンチュンはエンチョを一人でヘジュの元へ行かせ、元気づけようとする。しかしヘジュはヨンチュンの優しさにすぐ気付き、エンチョと食事をする・・そんな光景を嬉しそうにほほ笑んで見ているヨンチュン。
ヨンチュンのさりげない優しさ・・・本当にかっこいいですよね~

以前、弟の頼みで男性専用自習室で勉強した時、ジンと一緒に過ごしたことを忘れられないジョンヒ。母ピルレが用意してくれた女性専用自習室の券で勉強しにむかうジョンヒ・・そこでジンに会い「渡したい物があるから、2時間後屋上で会おう」と言われ、心が揺らぐジョンヒ・・。
ジョンヒはやはりいまだにジンの事が好きな様子・・

エンチョを送り届けるヘジュ。
ヘジュを元気づけるため、栄養ドリンクを渡すヨンチュン・・飲みながらむせてしまうヘジュの背中をさすろうとするも躊躇してしまうヨンチュンの手・・。
なんか初々しくて、初恋を思い出しますね♪

一方、ドキドキしながら2時間後、屋上に行くジョンヒ・・過去問を渡し、「いつでも相談して欲しい」と話すジン・
そこに現れ、2人の邪魔をするドンムン・・。
やはり今回もあらわれるドンムンww

ある日、ヘジュの家を訪ねるジョンヒ・・そこでヘジュから父親の事を聞き、一人では抱えきれないと、ジンに相談をしてしまうジョンヒ。
ジンの父親は警察署長で、どうにかヘジュの力になれないかと思って相談した様子。
ジンの父親とヘジュの父親は、敵同士みたいな関係なんですね!

その夜、ジンは父親が電話で「パク・ジンス(ヘジュの父)が嫌疑なしで釈放」と話しているのを聞き、ヘジュ宅へ向かう。
・・するとそこにヘジュの父をおんぶしたヨンチュンと心配そうに見つめるヘジュが帰宅。
ジンの声にも気付かず、家に入っていく・・ジンは自分の無力さを感じていた。
今回もヨンチュンに先を越されてしまいましたね・・

ヨンチュンの知り合いがジンスがバスターミナルで倒れているのを発見し、連絡をくれたようだ・・ジンスは至る所に傷があり、血が流れていた・・警察の取り調べが酷かった様子。

翌日、ヨンチュンが不良だと知ったジンは、ヨンチュンにヘジュの件でも警告しに行く。
世間体を気にしすぎるジンを子ども扱いするヨンチュン・・そこにヘジュがやってくる。
ヨンチュンからすれば、ジンの口だけの感じは説得力がないように感じますよねww

・・ジンはヘジュにヨンチュンと関わることを注意するも「とてもいい人なんです」ときっぱりと言い切るヘジュ。
ヘジュの事を想っても、自分に振り向いてくれない事に落ち込むジン。

8話

試験の結果が発表され、なんとジョンヒが7位という成績を収める。
その結果を自信満々に持ち帰るジョンヒ・・ジョンヒは父グィナムに「ご褒美が欲しい・・女だからって卑下しないで、ボンスと同じように自分の事も扱って欲しい」と話すも「兄に恥かかせやがって」とお金を投げ、部屋に入るグィナム。
そんな中、褒めてくれる母ピルレ・・。
ジョンヒが頑張ったのに、本当に冷たいお父さんですよね!!

一方、ヘジュの父の事が判明してから、担任は態度を急変させる。問題を解けない生徒へ体罰を与える担任に中止を訴えるヘジュ・・そんなヘジュに「それならお前が変わって校庭100周走ってこい」と罰を与える。
そんな担任の考えに納得いかないジョンヒは雨の中、走るヘジュとともに走り始める。
100周って・・あり得ないですよね・・

ジョンヒはヘジュよりも先に100周走り終え、迎えに来たドンムンと共に帰宅・・しかし「親友」だと言ってくれたジェヒ、もう走れず足を痛めていたジェヒを思い出し、再び学校へ・・。
ジンの事はあったけど、やはりジョンヒはヘジュの事を心配している様子・・

しかしヘジュの姿はなく、帰っていると薬局にいるヨンチュンとヘジュを発見するジョンヒ。
体も心も痛く、動けないヘジュをそっとタオルで拭いてあげるヨンチュン・・そんなヨンチュンにもたれかかるように号泣し始めるヘジュ。
ヨンチュンはヘジュの涙を拭い「泣くな・・」と顔を近づける・・。
ヘジュは唯一、弱い部分を見せられるのがヨンチュンなんでしょうね・・

ヘジュの父親の話は瞬く間に広がり、「危険分子」と呼ばれるように。
ある日の実習の時間、ヘジュの三角巾に「危険分子は去れ」と書いてあり、犯人は誰かと探し始める先生。
そこで、エスクに疑いがかかる・・しかしその犯人を知っているジョンヒは「エスクではありません」とエスクの濡れ衣を晴らす。
ジョンヒがなんだか頼もしくなってきた気がします!!

家で母ピルレやお手伝いのドファに包帯を巻き、実技練習をしているジョンヒ。そこへ父グィナムが帰ってくる・・頭を包帯で巻かれたドファを見て、大慌てでドファの腕を掴み心配するグィナム。
その光景を見たピルレは2人の仲を疑い始める・・。

キミに猛ダッシュ~恋のゆくえは?~7話・8話感想

高校生で母親がいない様子のヘジュには、この状況を一人で耐えるのは相当辛かったと思います・・この時代だからこそ起こりえる事なんだろうけど、受け入れがたい事が結構出てきますね。
そんなヘジュを支え、笑顔に出来る唯一の存在ヨンチュン。出しゃばらず、いつも陰でヘジュを守っている感じが男らしくてかっこいいです♪
そして8話ラストにまさかのグィナムとドファの浮気疑惑!?いや~なんだか怪しいとは思っていたけれどwwさてピルレの勘は当たっているのでしょうか??




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください