キルイット-あらすじ-22話-23話-感想付きネタバレでありで!

キルイット

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ユン検事が手に入れたセハンTFバイオの捜査資料に書かれていた証拠によって父であるト会長がハンソル養護施設の子供たちを臓器売買に使っていたと知ったヒョンジン。
更にヒョンジンは事件と関係していくスヒョンに疑いを深めていたが動物病院の地下にある倉庫を見つけてしまい今までの事件の全貌を知ってしまう。

では、今回は22話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【キルイット】(ネタバレあり)

22話

スルギはヒョンジンのスマホに9年前の事件の犯人であるパーベルの似顔絵を送り、もう一人は知っている人だと言って今まで黙っていた事を謝罪する。
それと同時にイ刑事から連絡がきてユン秘書の車と遺体が発見されたと連絡が入り犯人はチョン・ヨンギだと言って逮捕しようとしていた。
パーベルの事久々に思い出しましたけど、結局スヒョン以外は関わりがないまま退場してしまったので解決って感じはあまりしませんよねー

ユン秘書の車は動物病院の前に止められておりイ刑事はこれが警告だと考えていた、その現場にコ・ヒョヌも隠れてやってきておりユン秘書の遺体を悔しそうに見つめる。
科捜研で検死が行われ薬物を注射されたことによるショック死だと判明し、更にユン秘書のヘアブラシの中に隠されたUSBが見つかり音声データを確認する。
ユン秘書も殺されてしまいましたねー復讐の気持ちを押し殺してずっとト会長の秘書をやってたのが凄いですよねー。自分じゃ出来ないなぁ

音声データにはト会長の口から第2のハンソル養護施設の事や保育士を始末したことが録音されておりヒョンジンはショックを受ける。
一方、スヒョンはセハン未来病院に再び潜入しそこでビーカーに入っている番号が振られた液体を発見する。

23話

ヒョンジンは動物病院の地下に警察と共に証拠を押収しにやってきておりコ・ヒョヌがユン秘書を使ってスヒョンに殺人を依頼していたと考える。
ヒョンジンは非通知で指示された地図の場所にやってくるとスヒョンの車の中にはたくさんの子供たちが乗っており、スヒョンはヒョンジンにその子たちの保護を求める。
子供たちが助かったのは良かったねーそれにしても指定された場所だからと言って一人で乗り込むヒョンジンはさすがに危なすぎでは…

ヒョンジンは殺しても解決はしないと言ってスヒョンを説得しようとするがスヒョンはそのまま電話を切って行方をくらましてしまう。
フィリップがスヒョンを心配していると隠れて現れるスヒョン、スルギの無事を確認したスヒョンはコ・ヒョヌの居場所をフィリップに尋ねる。
フィリップも今の所無事で良かったですねーコ・ヒョヌにハンマーで頭殴られたかもとか思ってましたよ…フィリップはほんと友達思い

翌朝、車載カメラの動画が復元できト会長への逮捕令状をとると言うヒョンジン、更にチュ院長の逮捕令状も取り事件解決へと動き出す。
前検事総長と密会していたト会長は証拠不十分で釈放されるように手続きをしておくと言われたが、チュ院長は海外逃亡を企てていた。

22-23話感想

いやぁ、ようやく一番の小物感のあるチュ院長が殺されましたねーコ・ヒョヌもいくらなんでもしてはならないことがあるって言ってますけどヒョヌ自身もねぇ。
結局ヒョンジンは実際何不自由なく育てられてますし人を殺してまで復讐したいって感じじゃないのがスヒョンと決定的に違うところですよね。
コ・ヒョヌの気持ちももちろんわからないではないです、スルギとかに手を出さなければ正直スヒョンとコ・ヒョヌは同じ目的だったんじゃないかな。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください