キレイな男-あらすじ-最終回(16話)-最高視聴率3.8%の韓ドラをネタバレありで♪

韓国ドラマ-キレイな男-あらすじ-最終回(16話)
人物相関図-キャスト&登場人物-評価&感想など、最終回までネタバレありで全話配信します!

kirei.jpg
日本でも大ブームを起こした、チャン・グンソク主演!
IUと送る、愛と成長のスーパーラブコメディ!
グループエイトが手がける人気コミックの映像化
(原題 イエップンナムジャ)



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
さて、今回も最終回に突入しました!
元々漫画が原作であったということで、
内容はとっても盛りだくさんです!
韓国ドラマによくある、ゆったりとした感じは一切なく、
トントンと物事が進んで行きましたね!
むしろちょっと混乱を来たしかねないくらいの(笑)
最後の1話で、マテとMGとナ副社長の話や、
ボトンの恋の行方、マテとダビデとの関係など、
どのようになっていくのでしょうか!
前回でてきたのですが、まだエレキに渡されたボタンのプレゼントも残ってます!
さて、では早速参りましょう!
【キレイな男】(ネタバレあり)
マテにふられてしまったボトンは、涙をこらえきれずにいた。
マテも同様だった。
病室で、マテはダビデに、ボトンを傷つけることはもう終わりにしたい。
これからはあなたにボトンを託しますといったのだった。
キソクに会いにいくマテ。暗号はボトンであるというと、キソクは笑った。
しかしボトンを連れてこなかったことを問うと、自分の傍にいるより、
向こう側に居る方がいいというマテを暖かく見つめるのだった。

連れてこなかったという選択は正しかったようです

マテはヨミムと会い、ナ副社長についての情報を欲しがった。
ナ副社長はトクセンに会っていた。バーをあげるかわりに、
ボトン会社の現在進行中の契約書を持ってくるようにと伝える。
そんなことをするとマテが…と困るトクセンだった。
ナ副社長はボトン会社と契約をした会社を横取りしようとしていた。

周りから責めるタイプ

ダビデは落ち込んで引きこもっていたボトンを無理やり連れ出し、
海に連れてきていた。
ボトンがマテにふられてしまったことを聞き、
ダビデは自分と一緒になって欲しいと伝えた。
マテ以外を愛することができないと思うというボトンに対して、
それでもいいと食い下がり、抱きしめた。

一途なダビデにキュン

ダビデが会社にいくと、マテが検察に呼び出されたと騒いでいた。
株価操作をした容疑であるとのことだった。
契約書を見せれば大丈夫という部下だが、契約書がひとつもなくなっていた。
それは、トクセンがナ副社長に持ってきてしまっていた。
すぐさまニュースになったマテをボトンは心配していた。
しかし自分はマテに自分の人生から出て行ってくれといわれたことで、
マテのもとに行けずにいた。
ダビデにマテのところにいってとせがむも、
暗号はボトン自分自身であると教えられた。
そしてマテのもとに駆けつける決心をした。
ダビデは愛する人をほかの人のところに行かせる決心をし、涙を流すのだった。

ようやくボトン自身も自分が暗号であるということを理解たようです

翌日、マテが会社にいると、イ検事がやってきた。
もう検事をやめているが、国選弁護人の面接を受けているところだと説明をした。
そして、窮地に追いやられているボトン会社の担当弁護士を
するといってくれた。
トクセンはマテに自分のしたことを白状した。
また、イ弁護士の元にヨミムからメールが入り、
ボトン会社が契約していた会社とMGが接触していたことがわかった。
しかしこのメールでは、証拠として提出することはできないので、
ダビデとボトンは直接話にいくことにした。
ムンスの元へ行った2人は、経緯を説明。
ムンスもMGを卑怯な会社にしたくないからと調査をしてくれるとのことだった。
そのときに、ダビデはジュナという本当の名があり、
ムンスの弟であると聞かされ驚くボトンだった。

ここへ来てまだ問題が!!

ボトン会社の疑惑は晴れた。
ボトンの母親に、ナ副社長の母親としての気持ちを代弁して聞いたマテは、
ナ副社長の元を訪れた。
そして自分が生まれて申し訳なかった、とマテの方から謝るのだった。
ナ副社長は涙をこらえきれなかった。
キソク会長もナ副社長に対して、自分の過ちで苦しめたと謝罪。
もう先が短いことを知ったキソク会長も素直になることができた。
1年後、ナ副社長はキソクとの時間を大切にしたいと副社長の座を退いた。
ユラもムンスとスルリと一緒で、カフェの経営もうまくいき、笑顔がこぼれていた。
マテはボトン会社の株をボトンとダビデに私、会社に姿はなかった。
代わりに大きなパネルだけが存在していた。
ダビデは新しい女性と出会い、車を走らせた。
マテはボトンカルビで働いていた。もう一度自分を底辺からやり直したい
ということだった。
ボトンのために包んであげた野菜には、指輪が入っていた。
優しくキスをする二人だった。

めでたしめでたし

最終話の感想
終わってしまいましたね~!!
最後はぎゅぎゅっといつにも増して詰め込まれた
内容の感じはしますが…(笑)
一応みんなハッピーエンドで終わることができましたね!
ちょっとうやむやにタイプアップした感じもありますが、
まあ、なにはともあれ、
マテとボトンは無事幸せになれましたね♪
いつも思うのですが、なんで振られた人にも次の新しい出会いを
見つけさせちゃうんでしょうね(笑)
振られた方はフラレたということで、
すぐに乗り換えようとしなくても~!!!
韓国ドラマでよく有る、ジレンマですな(笑)
皆様ここまで読んでくださって、
ありがとうございました!
またお会いしましょう!あんにょん!