サムマイウェイ-あらすじ-7話-8話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-サムマイウェイ-あらすじ-7話-8話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
エラはムビンにキスをされてしまいました。それを見てしまったドンマン。
ドンマンはショックでしょうね。
ムビンの前ではおならが出来ないエラ。ムビンに綺麗なイメージをもってもらいたいということは、エラもムビンの事が好きなのでしょうか。
この3角関係はどうなってしまうのでしょう。まさかヘランまで加わって4角関係になることはないように祈ります。

【サムマイウェイ】(ネタバレあり)

【7話】

エラがムビンとキスをしているのを見てしまったドンマン。
そのまま帰ろうとするが、また病室に戻ってきた。
お前たちは付き合っているのかと聞くドンマン。
まだと言うムビンに、付き合ってもいないのにキスをするなんてお前はゲス野郎かと言うドンマン。

ムビンはドンマンにお前もエラの事が好きなのかと聞く。
ドンマンは、俺はエラの保護者だと言う。
付き合うのはいいが一線を越えたら許さないと言うドンマン、

エラは今日からムビンと付き合うと言う。

ドンマンが帰ってから、エラはムビンに衝動的に付き合うと言ってしまったと謝る。
ムビンは10回だけ会ってくれと言う。
エラに自分のことを好きになってくれるように頑張ると言うムビン。
今日が1日目だからキスを…と言って唇を出すムビン。

戻って来たドンマンはいい加減にしろと怒鳴りつける。

帰り道、エラはドンマンにムビンと付き合ってみると言う。
お前のことを女神と言うなんて怪しいと言うドンマン。
エラは自分の人生は苦いから甘い男が必要だと言う。

出勤するエラに早く帰って来いと言うドンマン。
何故と聞くエラにTWICEがテレビに出るからだと言う。
ファンなのですか!

ソリはまさか外泊しないでしょうと聞く。

ソリたちの大家ボクヒはコーチの道場を買おうとしている。

エラはアナウンサーのレッスンに通おうとしている。
そこの講師がヘランだった。
ヘランはエラに本当に挑戦するのかと聞く。

そこにムビンがやってきた。
ヘランを見て挨拶するムビン。
知り合いかと聞くエラに、父の病院のVIPだと言うムビン。
ヘランの顔を見て鼻の調子も大丈夫そうですねと言うムビン。
整形!(笑)(笑)(笑)

タクスがドンマンをわざと大会に出場させ、強い相手と試合をさせたことが新聞に載った。
タクスは事実なので反論できない。

コーチは大家からこの建物を買いたいと言う人が現れたから出て行ってくれと言われた。
ドンマンはコーチが自分を育てるために、屋台をやったりして稼いでいると聞いた。
道場の大家はテヒ室長の指示でコーチに出て行くように言ったようだ。

デートの途中で病院に戻らなければならなくなったムビン。
エラはコーヒーでも飲んで待っていると言う。
ムビンはエラに甘えながら待っていてねと言う。

座っているエラの元にムビンの同僚医師がやってきた。
今度、パートナー同伴の集まりがあるが、ムビンはエラを誘いたいが負担になるのではと思っていると言う。
ムビンは本当にエラのことを愛しているのだと言う同僚。

エラとムビンはドライブシアターで映画を見る。
エラはムビンに女性を好きになったことはあるのかと聞く。
軍隊にいたころに焼肉屋の娘を好きになったが、本当は肉が好きだったのかもしれないと言うムビン。
そんな誤解はないでしょう

女性と付き合ったことはあるのかと聞くエラ。
ムビンは、自分は経験豊富だ、手も早いと言うムビン。
エラの手を握ろうとして、エラが手をどかしたのでエラの太ももを掴んでしまったムビン。
本当に手が早い、手首をへし折ると言うエラ。

その時ドンマンから電話が来た。
味塩はどこにあると聞くドンマン。

エラがムビンとドライブインシアターで映画を見ていることを知ったドンマン。
映画を見ているだけだろうと聞くドンマン。
エラは電話を切ってしまった。

ドンマンはエラのことが気になりドライブインシアターは健全かとコーチに効く。
ネットで調べたらドライブインシアターは危険だという意見が多く書かれていた。
コーチの屋台の車でドライブインシアターに向かうドンマン。

駐車場に到着するが、エラが見つからない。
あちこちの車の中ではキスをしている。
そこに買い物に出たムビンが通った。
ムビンはドンマンに気付き、わざとマウスウォッシュをする。
怒ったドンマンはムビンを追いかけるがムビンはエラを乗せて逃げてしまった。
ムビンもやるね~

ドンマンはエラに電話をする。
アイスクリームを買ってきてくれと言うドンマン。

そこにヘランが現れた。
ヘランはドンマンが、カルボナーラが好きだから作ると言う。
本当は好きじゃない、お前に会わせていただけだと言うドンマン。

帰ってきたエラとムビン。

ムビンはエラに綺麗な靴をプレゼントする。
貰ってばかりでは負担だと言うエラ。
セール品は返品できないとムビンは靴の値段も言ってしまう。

ドンマンは話に割り込んできた。
ムビンは友達の分際で恋人通しの会話の邪魔をするなと言う。
俺たちは普通の友達ではなく糟糠の友達だと言うドンマン。

ムビンもらった手作りのノートを読むエラ。
そこにはエラを思うムビンの気持ちがいっぱい書かれていた。
ちょっとやり過ぎではないでしょうか

エラのインスタに可愛いとハートマークをつけてコメントするムビン。
ドンマンもそれを見て不細工とコメントする。

チュマンが新しい仕事を任された。
その喜びを伝えるために会議室にソリを呼び出す。
鍵をかけて喜び合う2人。
そこに会議をしようとした同僚が入ってこようとするが鍵がかかっているので入れない。

エラはムビンの同僚から聞いたパートナー同伴の集まりに行こうか考えている。

鍵を開けるチュマン。
上司から、中で寝ていたのかと聞かれるチュマン。
緊急会議をするというメールを見ていなかったチュマン。
ソリは棚の中に隠れている。

棚の中に隠れていたソリは寝てしまい、いびきをかき始めた。
チュマンはみんなに休憩しようと言う。
男性たちは外に出て行ったがイエジンは残っていた。
チュマンはイエジンに外に行かないのかとかけるが、イエジンはコピー室でキスまでしたのに私はいつまで待てばいいのかと言う。

イエジンが出ていき、棚から出てきたソリはキスをしたのかと聞く。

エラはムビンにもらった靴を履き、パートナー同伴の集まりにやってきた。
しかし、パートナーが一緒でないと入れないと断られるエラ。
そこにムビンが車に乗ってやってきた。
何と女性が一緒だった。

その女性は日本人でムビンが総務課長と言っていたのは彼女だった。
ムビンは日本人の彼女とは結婚予定だった。

ムビンは、本当はエランことが好きだと言う。
いずれは自分と別れるつもりだったのかと聞くエラ。
エラとは別れない、結婚しても付き合うつもりだと言うムビン。
この男は最低だった!

韓国にいる間はエラに尽くせると言うムビン。
エラは10回会って別れるつもりだったのかと聞く。

実はムビンは過去にボラムとも付き合っていたのだった。
エラと付き合ったのも、すべてドンマンに見せつけるためだった。

ドンマンもムビンがエラを騙していると知った。

エラはムビンに、多くの女性が白馬に乗った王子様を待っていると思うなと言う。
こんな靴、犬にくれてやると言い、履いていた靴を脱ぎ蹴飛ばした。

エラを探しにきたドンマン。
素足のエラに自分の靴を履かせるドンマン。
ドンマンは殴られたのかと聞くがエラはあんな奴にやられるわけがないと言うエラ。
エラは、私は安い女ではないと泣きだす。
ドンマンは上着をエラの頭からかける。
その中で泣き続けるエラ。

エラを抱きしめるドンマン。
エラはもうやめてくれ、抱きしめられるたびにドキドキすると言う。

【8話】

ドンマンに抱きしめられるとドキドキすると言うエラ。
エラは、私はクールな女じゃないから一度噛み付いたら離れないから気をつけろと言う。
ドンマンのバイクの後ろに乗って帰るエラ。

チュマンはソリにイエジンから突然キスをされたのだと言う。
気分はどうだったと聞くソリにナメクジがくっついたようだったと答えるチュマン。
ナメクジは私が退治してやると言うソリ。

ドンマンはエラに明後日の試合を見にくるかと聞く。
また試合をするのかと聞くエラ。
いつものように屋上でいっぱいやるかと聞くドンマン。

ドンマンはエラにお前の彼氏はいつも最低な男ばかりだと言う。
その最低はダメリストに初恋の男も入れなくてはいけないと言うエラ。

大学生の頃…。
翌日軍隊に入るドンマンのためにお粥を持ってきたエラ。
ドンマンの家の前にはヘランが座り込んで寝ていた。

エラはドンマンが寝ているかもしれないと思い、玄関の前にお粥の入った鍋を置いて帰る。
玄関を開けたドンマンはそのお粥はヘランが作ったものだと勘違いし、感激して、ヘランにキスをする。
エラはキムチを渡すのを忘れたとドンマンの家に戻り、その光景を見てしまう。
あわてたエラは階段から落ちてしまい泣き出す。
ドンマンが軍隊に入ると知ったヘランも泣き出す。
ドンマンはエラの涙を拭いてあげる。
エラの初恋の人はドンマン?

エラは面接に着て行く洋服を買いに行く。
それに付き合うドンマン。
何着も試着してみるエラに全部可愛いと言うドンマン。
日本の面接用スーツとは全然違いますね

キスのことをまだ怒っているソリはコピー室でチュマンにキスをする。
上司が来たのであわてて出て行くソリ。
上司はチュマンに唇になにか塗っているだろうと聞く。

買い物が終わりドンマンの道場に一緒について行くエラ。
ドンマンの練習風景を見ているエラは、先輩がわざとドンマンに対して蹴ったり殴ったりしていじめるのに気づいた。
コーチも先輩を注意するが、先輩はこれくらいやらなければ練習にならないと言う。

エラはかわい子ぶった猫なで声で私もやってみたいと言う。
あの先輩に教えて欲しいとドンマンをいじめていた先輩を指差す。
一番強そうだと言われた先輩は喜んでエラの相手をすることにした。

リングに上がるエラは一発の強いパンチで先輩を倒してしまった。
先輩は鼻血を出し、お前経験者だろうと怒る。
女の一発で鼻血を出すくらいじゃたいしたことはないですね

ソリの先輩マネージャが結婚することになり、結婚式の招待状を配っている。
上司はソリに彼氏はいるのかと聞く。
ソリは6年間付き合っている彼氏がいると答える。

ソリはイエジンに話をしようと言う。
イエジンはソリに2人とも豚足屋の娘で、ピンク色が好きなことも似ていると笑顔で話す。
イエジンが明るいので話を切り出せないソリ。
イエジンはソリに実は彼氏がいるのだと言う。
彼氏の写真を見せてもらうと映っていたのはチュマンだった。
また片思いだと言うイエジンの言葉に安心するソリだが、人の彼氏に手を出すなとは言えなかった。

エラはドンマン、ソリ、チュマンの前で面接の練習をする。
3人は最高だとエラを褒める。

翌日エラは面接を受ける。
3人同時に面接をされるが、エラだけ質問されずに面接が終わろうとしていた。
エラは自分の特技を披露しようとするが、面接官に時間がないと言われる。
面接官は履歴書に留学経験も実績も書かれていないが、今まで何をやっていたのかと聞かれたエラはお金を稼いでいたと答える。
韓国は学歴社会なのですね~

帰りのバスの中で泣くエラ。

ドンマンの試合の記事はわざとスキャンダルを起こしたタクスの記事で止められてしまった。
ドンマンの試合が気になっているタクスにテヒ室長はドンマンの相手にはわざと強い相手を選んだと言う。

ソリはチュマンに自分は内縁の夫みたいだと言う。
それでもチュマンのことが好きだと言うソリ。
チュマンは今度の仕事が成功して、課長になったら結婚しようと言う。
ソリは嬉しくて泣き出す。

ドンマンの相手はジムの先輩だった。
エラにやられた人ですよね!この人が強い?

イエジンはソリとチュマンが付き合っているのを知った。

ドンマンの試合をタクスが見に来たので会場はざわつく。
ヘランもやってきたので記者がインタビューをする。
ヘランはドンマンの応援に来たのだと話す。

試合開始!
なんとわずか19秒で相手をノックアウトしてしまったドンマン。
リングを降りるドンマンは記者に囲まれる。
ドンマンはそのまま進み、ヘランの前を通り過ぎる。

会場に帽子を深くかぶって座っている女性のところにやってきたドンマン。
それはエラだった。
エラは怖くて見られなかったと泣いている。
ドンマンはお前の泣き顔が可愛く見えると言う。

7〜8話感想

最後のドンマンはかっこよかったですね。胸キュンですよ。
ムビンにヤキモチを焼く姿はかわいいドンマンでした。かわいくて優しくて強くて、あとはお金さえあれば最強じゃないですか!
それにしてもムビンの奴!ムカつきますね。あんなに純粋そうなふりをしていて、実はエラをだましていたなんて気付きませんでした。医者ではなく俳優になったほうがいいですよ。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。