ザ・ロード-あらすじ-13話-14話-15話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

スヒョンは真犯人がソクファンを殺害したと思いました。

スヒョンはソクファンのことを報道しようとしていましたが、カメラの前でスヒョンは何も話せなくなりました。
そして、スヒョンのスマホにスヒョンとジュニョンの親子関係の鑑定書が送られてきて、スヒョンはそのまま倒れてしまいました。

では、今回は 10話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

【ザ・ロード】(ネタバレあり)

ザ・ロード:1の悲劇 10話

スヒョンが倒れたのは、放送の後だった。

ソヨンは夫のナムギュに、後はあなたに任せると電話をかけた。

ジョンウクは刑事に事件当日のことを話していた。
追いかけたけど、見つからなかったと。そしてセラの家に行き、ジュニョンが見つからなかったので眠ってしまった。起きた時にセラは消えていたとジョンウクは話した。車は無くなっていたので盗難届けを出したと。

セラは起きたときに消えていたのはジョンウクだとはなした。それに車も見当たらないし納得いかないと。あの場所には誘われていった。タバコだと思い好奇心から。私は麻薬を持っていっていない。とセラは刑事に話した。

スヒョンはドンピル、ジュンウク、セラ、ファン議員、局長、ソンファン、ソ会長、その全員が怪しいと感じていた。

容疑者が多すぎる

ジュニョンは死ぬ直前に大量の薬を摂取していたことが分かった。

まさか、ソヨンが?いや、セラとジュンウクかもしれない

ジュニョンのミサに出るためにウンスは教会に来ていたが、そこにジャンホが現れ、会いたかったとウンスに抱きついた。

ジャンホの恋人のミドは目が見えないので気がつかない。

でもなにか感じる気はするのよね

その様子をソヨンは見ていた。

ソヨンは、ジュニョンの母親として、スヒョンの番組に出演した。
そこでスヒョンに質問を投げかけた。

自分のお子さんでなくても、必死で探してくれましたか?と

スポンサーリンク

スヒョンは、トラウマになっている過去の事件を思い出していた。
そして、スヒョンは何も話せなくなり、番組は、放送事故を起こしかけていた。

スポンサーリンク

ザ・ロード:1の悲劇 11話

スヒョンのトラウマ。それは、昔男から逃げたこと。母を逃がして、それから亡くなった女子学生が水の中に沈んでいく。
それをスヒョンは見ていた。
そんな映像が頭の中を過ったが、スヒョンはなんとか放送中のスタジオに意識を戻すことができた。

そして、事件当日のことを考えていたとごまかした。そして、ジュニョン君は息子の友人であり息子も同然だったので同じように探したと思う。助けられなくて申し訳なかったと言ってソヨンに謝罪した。

凄い切り返し。

局長は、事件以来電話を無視されていたファン議員に会い、事件のことを上手く解決するように話した。局長はファン議員の弱みを握っており、その事をネタにファン議員を脅した。

局長はどこまで関わっているのかな?

スポンサーリンク

ザ・ロード:1の悲劇 12話

ナムギュはファン議員から何かを依頼されていた。

スヒョンは、ソヨンにウンスの浮気を予感させる言い方をされ、ウンスにその事を聞いてみたが、ウンスをますます疑わざるを得ない返事が返ってきた。

しかし、スヒョンはウンスに何も尋ねることはしなかった。

この夫婦大丈夫?既に破綻してるよね

ウンスはソヨンに薬を差し出し、子供に薬を与えていたことを知っていることを示した。
そして、ジャンホのことをあなたが言わなければスヒョンさんは知らないふりをすると言った。
ソヨンは恐ろしい夫婦ねと言い去っていった。

確かに、歪んでる

スヒョンのトラウマにはドンピルと刑事のソクフンも関わっていた。
ドンピルはスヒョンが話さないおかげで刑務所に入れられた。スヒョンは話さない代わりに小屋を燃やした。

恐らく犯行現場か犯人を

スヒョンは、ドンピルが原本を渡したことや、3人がソ会長と繋がっている。その3人が関わっているなんておかしいとソクフンに詰めよった。
ソクフンは、なぜお前は何があったかを話さないのかとスヒョンに言ったが、スヒョンは答えずに行ってしまった。

犯人に脅された?

スポンサーリンク

ザ・ロード:1の悲劇 10~12話感想

スヒョンはドンピル、ジュンウク、セラ、ファン議員、局長、ソンファン、ソ会長、その全員が怪しいと感じています。
そして、ソ会長と自分、息子の誘拐事件で現れた刑事のソクフン、ソ会長の不正の資料を送ってきたドンピルは、過去のトラウマとなっている事件で繋がっており、おかしいと感じ、ソクフンにも訴えました。
一体なにがどうなっているのでしょうか?

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください