シグナル-あらすじ-5話-6話-ネタバレありでご紹介!

韓国ドラマ-シグナル-あらすじ-5話-6話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

シグナル

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
今回は、過去のスヒョン(20年前)と現在のスヒョンが交互に登場するので、キム・ヘスの演技に注目です。
わたしはすっかり若いスヒョンに夢中になりました。

「過去が変われば現在も変わる」
過去が変わり、現在が衝撃的展開に変わります。
無線の意味は何なのか?
悲劇は防げないのか?
ちりばめられたパズルのピースを埋めていく快感も(*^_^*)

スポンサーリンク

【シグナル】(ネタバレあり)

第5話

現在
“特殊検視室”
男性の白骨が出る度に駆け付けるスヒョン。
スヒョンが捜している「誰か」は今日も見つからなかった。
あの人を待ち続けているのですね(T_T)

1995年9月1日
ソウル警察庁機動捜査隊 強力班に配属された新人のスヒョン巡査。
※強力班とは? 強盗や殺人などの凶悪犯を扱う班 日本でいえば警視庁捜査一課

紅一点のスヒョンに、強力班の男たちは戸惑うばかり。
ジェハン登場~スヒョンのために宿直室を追い出されるが、取り返す。
二人の出会いは宿直室だった。
ムードはないけど楽しいシーン(*^_^*)スヒョンの思い出にも残っている様子

現在
“ソウル警察庁 長期未解決事件捜査チーム”
ジェハンについて調べているヘヨン。
刑事イ・ジェハンは2000年8月3日に失踪。
ヘヨンが資料を調べると、ジェハンには収賄の疑いがあり、その捜査中に逃亡、後に収賄の事実が確認されていた。
そんなバカな(^_^;)

ヘヨンは、収賄も失踪も仕組まれたもので、ジェハンは何者かに殺されたと考えるのだった。
さすがヘヨン(*^_^*)

ヘヨンがジェハンの調査をしていることを知り、警戒する警察庁捜査局長キム・ボムジュと係長のアン・チス。
悪役登場!!この二人、どんな悪い事をしたのでしょうか?

過去
“ヨンジン洞”
少年ヘヨンには、仕事が忙しく留守が多い両親と、優しく頼もしい兄がいた。

1995年9月10日
「大盗(テド)事件」4件目の被害。
多数の警官が張り込みするも成果がない。
この事件をジェハンも担当している。

翌日。
ジェハンは元窃盗犯のオ・ギョンテと親しい。
彼と、その娘ウンジと三人で夕食を共にしている。
料理が上手く、頭も良いウンジは「大盗事件」を鋭く分析し、父親は犯人ではないと訴えるのだった。
ここで大ヒントが!
ウンジはいい子だなあ(*^_^*)

午後11時23分
再び、無線が繋がる。
2015↔1995
現在では1週間だが、ジェハンの世界では6年が過ぎていた。
ジェハンは「大盗事件」の犯人は誰かと聞くが、この事件もいまだ未解決。
ヘヨンはプロファイルをジェハンに教える。

ヘヨンから情報を得たジェハンが捜査を続け、過去が変わって行く…
なんか大変なシーンが(^_^;)

現在
ヘヨンが目覚めると「大盗事件」がオ・ギョンテ逮捕と変わっていた。
どうして??

誤認逮捕の疑いを抱いたヘヨンはスヒョンと共に「大盗事件」の捜査を始める。

2015年11月1日
シン・ヨジン誘拐事件発生
容疑者は3日前に出所したギョンテ…
過去が変わって現在に事件が起こった?

この事件に疑問を持ったのはヘヨンだけ。
ヘヨンが昔のジェハンと同じ状況に(^_^;)

事件の鍵はハニョン大橋崩落事故にあるようだ。

午後11時23分
無線。
ヘヨンの呼びかけに泣きながら「俺のせいだ」と答えるジェハン。
一体、何が…
―続く―

スポンサーリンク

第6話

1995年
捜査が続く中、目撃証言と指紋からギョンテの容疑が濃厚になる。
ギョンテは犯行を否認するが、ジェハンが署に連行することに。

スポンサーリンク

この時、ギョンテの娘ウンジはバスに乗って自宅に向かう。
ウンジを乗せたバスとジェハンの運転する車が並行して走る…
ギョンテ、ウンジも良いなー(*^_^*)ベテランのチョン・ソギョンとパク・シウンちゃんが熱演

突然、橋が崩落し、ジェハンの車は間一髪難を逃れるが、ウンジの乗ったバスは真っ逆さまに落ちて行く。
このシーンは迫力あり(*^_^*)

ジェハンとギョンテは橋の上からウンジの様子を見ることしかできない。
この時、二人の女子高生が生死の境にいた。それがウンジとヨジンだった。
そして…

現在
ギョンテの犯行動機は、ヨジンの父親のシン・ドンフンに対する怨恨だった。
ヘヨンは事件の真相を見抜き、スヒョンに知らせる。
ギョンテの冤罪とウンジの事故に責任を感じているヘヨンは、なんとか次の悲劇を防ごうとしていた。
このままでは無線が繋がったことが悲劇になってしまいます(^_^;)

ヘヨンはギョンテを逮捕。
スヒョンはヨジン救出に向かい…
衝撃的展開(>_<)

真犯人を捕まえれば未来を変えられる。
ジェハンとヘヨンの思いが再び一致し、未来を変えるために動き出す…
ヘヨン役のイ・ジェフンは鼻が高く横顔が素敵。品があるので時代劇もいけそう(*^_^*)

時を隔て、ヘヨンとジェハンが真犯人に迫って行く。
プロファイラーのヘヨンは当然としてもジェハンの捜査力はすごい(*^_^*)

今度の障害は、真犯人が権力者の息子ということ。
動かぬ証拠が必要だ。

無線
容疑者はハン・セギュ。

セギュとギョンテの接点を探す必要がある。
ジェハンとの面会を拒むギョンテ。ヘヨンは2015年のギョンテに会うことにする。

一方、ジェハンは証拠品を探すことになった。
面白いことになりました(*^_^*)

現在(2015年)
取調室で向き合うヘヨンとギョンテ。
絶望に口を閉ざすギョンテをヘヨンは必死に説得する。

真犯人逮捕に協力することになったギョンテの記憶を呼び戻す作業が始まる…
プロファイラー、ヘヨンの腕の見せ所、興味深いシーンです(*^_^*)

一方1995年のジェハンは盗品の行方を探し…
―続く―

スポンサーリンク

第5、6話 感想

ミステリー好きにはたまらなく面白い「シグナル」。
嫌いな人は1話でやめてしまう?
人間ドラマとしても面白いので観て欲しいのですが、いかがでしょうか?
「シグナル」は日本だけでなくアメリカでもリメイクされていました。すごい事です。
アメリカ版では父娘が無線で繋がるようで、機会があれば観てみたいと思います。

今回は衝撃の展開で本当に驚きました。
そして、「絶対に未来を変える必要がある」ヘヨンとジェハンの活躍に目が離せなくなりました。
この二人の捜査力がすごくて、話のテンポが早く気持ち良いのですが、それでも、今度はどうなるのか全くわからない。
まあ、その分、謎解き部分が楽しめると考えています(^_^;)

毎回、いい所で終わるのも憎い演出。そして、次回の初めにおさらいがあるのも、このドラマでは必須だと思います。
韓国ドラマには珍しく、末端まで神経が行き届いている気がします。
とはいえ、最近は「空港へ行く道」のように大人なドラマがヒットしている韓国ですから、いつのまにか進化しているのかもしれません。
日本のドラマはどうなのかな?なんか製作費も時間も足りない感じで韓ドラほど、はまらないのですが、がんばって欲しいものです。

次回は「明るい未来」となりますように(*^_^*)

表2 大盗事件 無線⑧~⑪(5話~6話)

1995/09/01 スヒョン、ソウル警察庁機動捜査隊 強力班に配属 スヒョンとジェハンが出会う
1995/09/02 「大盗事件」1件目発生  
1995/09/11 「大盗事件」捜査中のジェハン

4件目の被害発生(4件で終了)

無線⑧

ヘヨンからジェハンへ事件のヒント

1995/ 「大盗事件」オ・ギョンテ逮捕 過去が変わる
ハニョン大橋崩落事故
ギョンテ服役 無線⑨ 

ジェハンに何があった?

ジェハン「大盗事件」の真犯人逮捕へ 無線⑩ 

真犯人を特定。証拠さがし

無線⑪

捜査報告

2000/08/03 ジェハン失踪

 

 

2015/ ヘヨンがジェハンの調査 ジェハン収賄?

2000/08/03ジェハン失踪

ヘヨン「大盗事件」の捜査を始める 誤認逮捕?
2015/11/1 「シン・ヨジン誘拐事件」発生 過去が変わり現在も変わる
無線⑨

過去に何があった?

「シン・ヨジン誘拐事件」悲劇的結末 真犯人を捕まえれば未来が変わる?
ヘヨン再び「大盗事件」の捜査 無線⑩

真犯人を特定。証拠さがし

無線⑪

捜査報告

 

 

表1 キム・ユンジョン誘拐事件、京畿南部連続殺人事件 無線①~⑦(1~4話)

1989/11/04 「京畿南部連続殺人事件」の7人目の被害者発見 ジェハンの初事件

無線③

ヘヨンから事件のヒント

1989/11/05 8人目の事件は未遂に変わる ※過去が変化→現在も変化
1989/11/05 犯人逮捕と思われたが真犯人による8人目の被害者が? 無線④

ヘヨンがジェハンに8人目の事件を防げと

同日 オソン洞で8人目の被害者発見 事件を防げず

※過去、現在変化なし

1989/11/06 停職中のジェハン、留置場に入る 無線⑤ヘヨンから9人目の事件の情報
1989/11/07 9人目の事件発生
1989/11/ 無線⑥
1989/11/11 「京畿南部連続殺人事件」2015年に解決 無線⑦ヘヨン、ジェハン、無線が過去と未来を繋ぐことを確信
ヘヨンの兄逮捕
2000/07/29 キム・ユンジョン誘拐事件発生 ヘヨンが犯人目撃
2000/08/03 ヘヨン警察へ行く

ジェハン、ユンジョン誘拐事件の捜査中

ジェハン銃撃される?

※ヘヨンのメモ

無線①

無線②

 

 

2015/7/27 キム・ユンジョン誘拐事件時効成立3日前 無線①

ジェハンからユンジョン事件のヒント

2015/7/29 キム・ユンジョン誘拐事件時効成立

ソ・ヒョンジュン殺人事件犯人逮捕

事件解決も…
2015/ 無線②

※1989年のジェハンを説得?

2015/ 「京畿南部連続殺人事件」捜査開始 無線➂

ヘヨンからジェハンへ事件のヒント

2015/ 「京畿南部連続殺人事件」 過去が変化

※8人目の被害者殺害→未遂

2015/ 「京畿南部連続殺人事件」

7人目→未遂→8人目

無線④

ジェハン、犯人逮捕と報告も、真犯人による8人目の事件発生?

同日 「京畿南部連続殺人事件」8人目の被害者発見 ※過去、現在変化なし
2015/10/22 26年前の「京畿南部連続殺人事件」と同じ手口の殺人事件が発生 無線⑤ヘヨンからジェハンへ9人目の事件の情報
2015/ 「京畿南部連続殺人事件」解決? 無線⑥
2015/ 「京畿南部連続殺人事件」解決!! 無線⑦ヘヨン、ジェハン、無線が過去と未来を繋ぐことを確信
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください