ショッピング王ルイ-あらすじ-15話-16話-ネタバレと感想ありで!

韓国ドラマ-ショッピング王ルイ-あらすじ-15話-16話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ボクナムが自分の代わりに死んでしまった事を知ったルイ。
ボクシルの悲しみを思うといたたまれなく罪悪感を抱くルイです。
2人はこのまま離れてしまわなければいけないのでしょうか( ;∀;)

【ショッピング王ルイ】(ネタバレあり)

第15話「ずっと見守り続ける」

ルイはボクシルとの約束を守れなくなった。
「弟ボクナムを見つける事」という約束を・・・。

だからルイはもうボクシルに会えないと思っていた。

ボクシルがいなくなって1カ月後・・・。
ジュンウォンは急に退職したようだった。

そして代わりにやって来たのはルイだった。
ボクシルが座っていた机に座るルイ。

やりづらいのは同僚たちですね~

その頃。
「新鮮ライン」という会社を立ち上げたジュンウォン。
一緒に働いていたのはボクシルだった。

ところが社長はボクシル、ジュンウォンは理事だと言う。
ジュンウォンの母は怒りが収まらない様子で会社を訪ねてくる。

これにはルイも絡んでいるようですね~
ボクシルを陰ながら助けたいと思うルイ
ジュンウォンに支えて欲しいとは頼んだものの、近くにいられることは嫌なようです(^▽^)/

インソンはルイの運転手として働いていた。
屋根部屋にはボクシルとの思い出がいっぱいのルイ。

仕事の途中にこの部屋にやって来ては、昔の思い出を懐かしく心に刻むルイだった。

ソングはルイの記憶がどこまで戻っているのかが気になって仕方ない。
ソングがルイに運転させたことがバレたら困ると思っていたのだ。

屋根部屋に戻って来たボクシルに、グムジャ叔母さんからの大量の差し入れが届けられる。
それもこれもすべてルイの支援のようだった。

雨の日も、毎日毎日ボクシルを陰からそっと見守るルイ。

切ないですね~

ジュンウォンはボクシルと毎日一緒に働く仲。
ボクシルのためにお祝いの花を持ってきたナム刑事を見て嫉妬する。

マリの机の上にはバラの花1輪。
ルイからだと勘違いで喜ぶマリだが、本当はインソンからのプレゼントだった。

ジュンウォンの両親に食事に招かれたボクシル。
味覚がすぐれているボクシルに惹かれるジュンウォンの母だった。

「彼女を漢方医にして嫁に迎える」と勝手に決めて高笑いの健康食品マニアの母ヨンエ。

突然なりだした雷。
ボクシルはこの世で1番嫌いな雷に怯えていた。

ルイはそれを知っているため心配で居ても立ってもいられない。
ボクシルの元に向かったルイの前には、ジュンウォンの姿が。

ルイは自分が側でボクシルを守ってやることが出来ない苦しみで、涙が止まらなかった。

第16話「思い出のメモ帳」

ボクシルを側で守ってやることが出来ず胸が痛いルイ。
雷と雨の中、声をあげて泣くルイ。

ルイはボクシルと過ごした街に別れを告げ、フランスへ帰ると言う。
落ち着いたらまた戻って来ると言うルイ。

ボクシルの側でいることが辛いようです

ルイは突然キム執事の前からも姿を消す。
ルイはバスに乗ってどこへやら・・・。

そこでバスからふと見る景色に、ボクナムがカップ麺を食べている姿を目撃する。
慌てて追いかけるが途中自転車とぶつかり頭を打って一瞬意識を失うルイだった。

ルイはフランスへ行ったとばかり思っていたボクシル。
実は意識を失ったその後、また路上生活者となっていたようだった。

ボクシルが仕事で出かけた先で、またまた以前と同じ状態のルイを見つける。
話しかけても自分が誰だかわからない様子。

「コ・ボクシルだ」と自己紹介するボクシルの名前を聞き「胸が痛い」と涙ぐむルイ。

キム執事に電話するボクシル。
駆けつけてくるキム執事。

ところがキム執事の姿を見ると飛んで逃げてしまったルイはヨットに飛び乗る。
追いかけるボクシルがヨットに飛び乗ると同時に降りてしまったルイ、ヨットは出発。

ルイは陸上でキム執事に捕まったようだが、ボクシルはヨットで周遊することとなる。
そこにナム刑事からの連絡で釜山のヨットにボクナムがいるとの電話。

おなじヨットに乗り合わせていたボクシルとボクナムは抱き合って再会を喜ぶのだった。

この日からさかのぼる事3日前、ルイがボクシルを見つけた日、頭をぶつけて一瞬意識を失ったルイは、事故の記憶を取り戻す。

不良集団に取り囲まれたルイを助けたのが集団の中にいたボクナムだったようだ。
不良集団の先輩からルイを守る為、洋服も時計も車もボクナムが取り上げた。
その衣装を身に着け事故に遭ったのは、ボクナムの先輩だったようだ。

それにしてもまたまた記憶喪失のルイなんて・・・何やらありそうです

第15話から第16話の感想

ルイが大財閥の御曹司だと分かり、ボクシルの生活もルイの生活もお互い180度変わってしまいました。
本部長ジュンウォンは、ボクシルの事が異性として気になっているようですが、あの気難しい性格上、なかなか素直になれないようですね。
フランスへと帰ろうと決意したルイの目の前に現れたボクナム!!
なんと生きていたようです!!
韓国へ帰ってきた日に不良グループと出くわしてしまったルイですが、そのためにルイは命拾いしたようですね。
ボクナムと再会することが出来たボクシルも、良かった良かった(^▽^)/
ボクナムが眠っていると思った墓の前で、以前泣き崩れていたボクシル。
こうして再会できたことは、本当に運命的ですよね(^▽^)/
ルイとボクシルも離れられない運命のようですが・・・。
初めてルイと会った時と同じジャージを着て、またまた記憶が無いルイとの再会。
これも運命なのか・・・なんだか意味ありげですよね(^▽^)/








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。