ショッピング王ルイ-あらすじ-21話-ネタバレと感想ありで!

韓国ドラマ-ショッピング王ルイ-あらすじ-21話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ボクナムが自分の代わりに死んでしまった事を知ったルイ。
ボクシルの悲しみを思うといたたまれなく罪悪感を抱くルイです。
2人はこのまま離れてしまわなければいけないのでしょうか( ;∀;)

【ショッピング王ルイ】(ネタバレあり)

第21話「心からの謝罪」

夜遅くにソングを訪ねて来るルイ。

そんなルイにひざまずき、謝罪するソングだった。
「会長がルイを後継者にすると言ったため腹立たしくて」というソング。

ルイの車を意図的に事故に巻き込んだソングは謝罪するのだった。
ルイが生きていると知ってから、「自分の悪行がバレるのではないかと気の休まる時が無かった」と言うソング。

ソングは自首する。
交通事故後、意識を取り戻したク室長とソングは取り調べを受ける。
室長は「社長に金の要求をしていない」と嘘をつくのだった。

そこでルイはソングが嘘をついていないと言う証拠探しをする。

数日前からジェスクの店の前にとまっている車を思い出すルイ。
それはジェスクのストーカーだった。
その男のカメラからソングが写った写真を証拠写真として提出するルイとジュンウォン。

ソングはルイとボクシルのおかげで真実が判明し、刑期も軽くなると言われるのだった。

ルイの宝箱を探していた会長は、その宝箱の中のビデオテープを見て号泣する。
そこにはルイのパパとママ、そう会長の息子が映っていた。

ルイは会長に自分のお金で買ったプレゼントを贈る。
それは赤いハイヒールだった。
大喜びの会長。

そして翌日。
ルイの祖母イルスン会長は二度と起き上がることはなかった。
眠るようにこの世を去る。

ジュンウォンは社長に昇進する。
マリはそんなジュンウォンがまだ好きだった。

そしてルイは本部長として勤務する。

ジュンウォンはボクシルにとっていい人だった。
ボクシルの能力を高く評価し、彼女にアドバイスする。

本当はボクシルの事をとても想っているジュンウォンですが、ルイとボクシルを応援する ことが出来るなんて・・・とてもよくできた人ですよね~

第21話の感想

ソングはルイに全て白状し謝罪しましたね。
最後まで隠し通すのかと思いきや、すっかり白状し自首するところは見直しました!
そしてボクシルは相変わらずとてもいい人です。
ソングの手を取り優しく微笑むことが出来る、心の広いボクシルだからこそ、ルイの心を射止めたんでしょうね(^▽^)/
ルイは祖母であるイルスン会長に真っ赤なハイヒールを贈りました。
ルイが自分のお金で買ったプレゼント。
ルイの存在が宝だった会長はとても喜びましたが、直後会長はこの世を去ってしまいます。
会長亡き後、ルイが社長になるだろうと思いきや!!
ジュンウォンが社長となり、ジュンウォンの後の本部長にルイが就任。
誠実でとてもいい人ジュンウォン、個人的には大好きです(^▽^)/
ボクシルとの恋は成就しませんでしたが、大切な人に出会えるといいですね~(^▽^)/
いよいよ最終回に突入です!
ルイの可愛い笑顔も見納めですね~( ;∀;)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください