シークレットガーデン-あらすじ-16話-17話OSTも大好評!キャスト一覧・ネタバレありで

韓国ドラマ-シークレットガーデン-あらすじ-16話-17話の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
最高視聴率31.4%-キャスト-相関図など、最終回までの感想を全話配信します。

シークレットガーデン.jpg
視視聴率驚異の37・9%を叩き出した
韓国で大人気になったちょっとおかしなラブストーリー!
大人気俳優・ヒョンビンと、みんなの憧れハ・ジウォンが繰り広げる、
壮大なファンタジーです!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回までで、体が変わってしまったことが、
オスカーとイムにバレてしまいました!!
気づいてからの2人の対応といったら、
面白いものですね(笑)
そして、大切なオーディションを目の前にして、
またもや二人の体が入れ替わり、
チュウォンはエレベーターに閉じ込められた!!!
ちょっとどうなってしまうの!!!
それではさっそく見ていきましょう!
【シークレットガーデン】(ネタバレあり)
16話 エレベーターの記憶
エレベーターに閉じ込められてしまったチュウォン。
ライムは急いで救急車に連絡をし、病院に駆けつけた。
無事なチュウォンの姿を見て、謝り涙するライム。
しかしオーディションに参加できなかった。
チュウォンと急いで会場に駆けつけるも、片付けをしているところだった。
チュウォンは自分のせいでオーディションを逃したと考え、
なんとかもう一度映画の監督にオーディションをしてもらえないか、
取り合っていた。
なんとか連絡がついたチュウォン。
時間的に不可能だと言われたが、チャーター機を出し、
少しの時間でもライムを見てもらえる時間をもらった。
そしてライムのアクションを監督に見てもらえることができたのだ。

金に物言わせて何してる!(笑)
チュウォンはエレベータのことに関して
パク常務の責任を追求していた。
パク常務は、エレベーターを故意に止めたと白状し、
辞表を書いてきていた。
チュウォンはそれを受理するのであった。

パク常務もここまできたら、なんかかわいそう
ライムはオスカーの元を訪れていた。
チュウォンは事故から人が変わってしまったというオスカー。
事故について記憶がないことも知った。
チュウォンは事故のことについて考えていた。
イムやライムの話から、ライムの父親がなくなったのは、
自分が事故にあった日と同じであることがわかった。
みんなが交通事故であるという中、
先日のことでエレベーターの事故であるということに
気づいたチュウォン。

ふむふむそれで。。。
ライムは父の位牌に花を手向けに来ていた。
しかしそこにはチュウォンの母親が花を持ってきていた。
その後ライムの家に来たチュウォンの母親から、
チュウォンを助けて殉職したのは、ライムの父親であると話された。
チュウォンの母親は膝まづき、
お金を払うから、チュウォンを縛らないで、と懇願した。
ショックを受けるライムだった。

なんとまあ。。。
17話 人魚姫の選択
チュウォンの母親から、チュウォンを事故から助けるため、
ライムの父親は殉職したと聞かされたライム。
チュウォンの自由と引き換えにお金を渡すといわれ、
言葉が出なかったライムだった。
チュウォンはライムの様子がおかしく、
嘘をついていることを知り、母親が関わっていると勘付いた。
涙するライムを慰めるのだった。

ほんとにこのオンマはこわい!
イムから、映画の出演が決まったと報告があった。
オーディションが受けられなかったライムだが、
チュウォンのおかげで合格したのだ。
イムから、チュウォンがしてくれたことを聞き、
ライムは嬉しくて電話する。
しかし面と向かって会うことができないライムは
泣きながら電話するのであった。

どうしてライムはこの時面と向かっていわなかったのでしょうか
チュウォンの母親は、チュウォンの社長解任のため、
役員会議を開いていた。
その時ライムはチュウォンの母親と一緒にいた。
ライムは、チュウォンと一緒にいたい、と告げるも、
チュウォンの社長存続の危機であることが分かり、
泣く泣く、別れる決意をしなくてはいけなかった。
ライムはチュウォンの家の本に手紙をはさんで行った。
チュウォンがライムの家に訪ねてきた。
ブローチをプレゼントしてくれるチュウォンに対して、
冷たく接するライム。

あ~かわいそうよそんなこと言わないで!
チュウォンは諦めきれずに、ライムの家にもう一度訪れた。
ライムは、チュウォンと離れるため、
父親の話をした。
ライムの父親は、自分を助けて殉職したことを知ったチュウォンは、
驚きを隠せなかった。

そりゃ自分が愛する人の家族を奪ってしまったのですからね
ライムは映画の撮影を行っていた。
しかし、無断で入ってきた車と事故を起こしてしまい、
昏睡状態に陥った。
半月がたっても、目を覚ますことはなかった。
チュウォンはライムと入れ替わることを考え、
雨が降る場所にいくことを決意した。
ライムが挟んでいった手紙を見つけ、涙が溢れた。
オスカーも、わざとらしく笑うチュウォンを不思議がっていた。
チュウォンはライムに最後の手紙を書き、
寝ているライムを病院から連れ出し、
雨の降る方向へと、車で走り向かっていくのであった。

めっちゃ泣ける!
16-17話の感想
なんとここでライムが事故に遭って、
昏睡状態に!!!!
チュウォンは自分の命を身代わりに、
雨の中に入っていきました。
ちなみにですが、雨の中で入れ替わったとしても、
ライムはチュウォンとして生き続けるわけですよね。
そして、また雨が降れば、チュウォンと入れ替わることに・・・
自分が自分ではなくなるわけだし、
永遠にチュウォンとライムは巡り会えないのでは!?
と心配になってしまいます(笑)
さてまだまだ続きます!
次回をお楽しみに!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。