シークレットガーデン-あらすじ-18話-19話OSTも大好評!キャスト一覧・ネタバレありで

韓国ドラマ-シークレットガーデン-あらすじ18話-19話の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
最高視聴率31.4%-キャスト-相関図など、最終回までの感想を全話配信します。

シークレットガーデン.jpg
視視聴率驚異の37・9%を叩き出した
韓国で大人気になったちょっとおかしなラブストーリー!
大人気俳優・ヒョンビンと、みんなの憧れハ・ジウォンが繰り広げる、
壮大なファンタジーです!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
昏睡状態のライムを救おうと、
雨の中へ入っていくチュウォン。
車でのライムへの言葉、、、
泣ける!泣けました!!!!
この言葉、最初の頃のチュウォンに聞かせてやりたい!
あんたこんなこと言ってんだぞ!!って(笑)
それではさっそく見ていきましょう!
韓国ドラマ シークレットガーデン(ネタバレあり)
18話 魔法の花びら
ライムと体を取り替えるため、
雨の中へと入っていくチュウォン。
オスカーは嫌な予感がしていた。
ライムが病院からいなくなったことで、病院は大騒ぎに。
オスカーの予感は的中し、
気を失っているライムとチュウォンが病院へと運ばれてきた。
チュウォンが目を覚ますと、それはライムだった。
泣きじゃくるチュウォンの姿をしたライムに、
母親もチヒョンも動揺を隠せなかった。
一旦チュウォンの家に帰ったライム。
外へ出ようとすると、郵便物に、チュウォンからの
手紙があった。
読んでみると、そこには、体を入れ替える前に
書いた、チュウォンからの手紙が。
涙がこらえきれないライムだった。
病院へ行き、ライムの姿で眠っているチュウォンの横で、
眠ってしまったライム。
ある夢をみた。
テーブルの上に色とりどりの花酒が。
きれいな洋服に身を包み、ライムの父親が注いでくれた
お酒を飲んでいる。
赤いバラが2人の上に降り注ぐ。
目を覚ました二人。
ライムの体にはライムの魂が戻っていた。
チュウォンは事故にあった直後の21歳の記憶に戻っていた。
ライムのことも覚えていないようだ。
しかし目覚めて一番最初に浮かんだ名前はキル・ライムだという。
以前のように、ライムのことが頭から離れないチュウォンだった。
ライムはチュウォンのことがかわいくて仕方ない。
憎まれ口を叩かれても、母親に罵倒されても、
一緒にいる決心をしたようだ。
チュウォンはまだライムと自分のことを信じられないようだ。
自分たちはキスをした仲なのかと詰め寄るのだった。
19話 父との約束
自分たちは、キスした仲なのかと問い詰めるチュウォン。
チュウォンと同じように呪文を唱え、その場を逃れるのだった。
ライムは撮影中の事故によって、
映画の出演ができなくなってしまった。
ショックを受けるライム。
チュウォンが与えてくれたチャンスだったからだ。
そう話をしている間も、チュウォンは少しずつ記憶を
取り戻しつつあったのだった。
心は忘れても体は覚えているのか?
チュウォンは母親と話していた。
事故の時に殉職した消防士は無事なのかと聞くチュウォン。
母親は記憶にないライムの父親のことを
その場で話すのは黙っていた。
なにか企んでる!
オスカーとライムで家の前で話していると、
そこに以前のように突然チュウォンが現れた。
3人で話をしていると、チュウォンの母親から電話があった。
ライムは死んだ父親を利用して、チュウォンの自由を
奪おうとしていると話した。
チュウォンはそれを信じて、ライムに詰め寄った。
弁解しようとするライムだったが、
チュウォンは聞き入れず、自分で思い出すといいその場を去った。
チュウォンはライムとのことを思い出そうと必死だった。
ライムに関して取ってあったものを見て悩んだり、
ライムへあてた自分からの手紙を読んだ。
ライムが人魚姫について話していたことを思い出し、
全ての記憶が戻った。
2人が出会うもっと前、事故の直後に既に出会っていたことも。
おっと!そこまでもどるのか!
チュウォンはライムの元へ駆けつけた。
全ての記憶が戻ったことを説明し、
自分と父親との記憶も話した。
エレベーターの事故で、ライムの父親に助けてもらい、
代わりにライムの父親は命を落としてしまったことを。
そして、ライムに対して、「心から愛している」との
言葉を残していったことも。
ライムのお父さん、めちゃかっこいい!!!
チュウォンは母親に対して、息子はやめると言い放った。
これからは、ライムの夫として生きる、と。
18-19話の感想
さて、ライムとチュウォンの過去が
見えてきましたね。
チュウォンが事故に遭っていたことで、
ライムの大切な人の命が奪われていたのです。
チュウォンからしてみると、
自分のせいで、自分の愛する人の愛する人が亡くなり、
それから自分の知らない長い間、
貧しく寂しい、苦しい生活をし続けていたと思うと、
ショックでならないですよね。
だからこそ、自分がライムのことを大切にしていこうという
決意ができたのでしょうね。
あんなに足かせになっていた母親も、
結果、一言で言いくるめられました(笑)
さて次は最終回です!!
楽しみにしましょう!!