ジャグラス-あらすじ-13話-14話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-ジャグラス-あらすじ-13話-14話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ジャグラス




ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
副社長にガンの疑いが見つかって、チウォンとトヒは交代で付き添いをすることになりました。二人が一緒にいるのが引っかかってモヤモヤしていたユニ。
トヒと女同士のバトルを・・・・。勝敗はユニに上がりましたね。
ユニは本気で、チウォンが好きなんだなと思いました。チウォンの部屋の前で待つユニの姿がそう感じました。
戻ってきたチウォンと抱き合いましたが、ここではまだまだハッピーエンドではなく一波乱起きそうです。
早速では、ありますが先へと進んでいきましょう。

【ジャグラス】ネタバレあり

13話

チウォンと一緒にいるところを写真に撮られてしまったユニ。
掲示板の書き込みに、ひどい言葉の羅列が並べられショックを受けます。
みんな、人のことになるとこうやって攻撃しますよね。自分に置き換えて考えることができないのかなと思ってしまいます

このことがきっかけとなってしまい
ユニは、会社を追われることになってしまいます。

チウォンは、ユニを辞めさせないと心に固く誓いユニを励まします。

監査部に出向く、チウォンとユニの二人。
二人は堂々と、まっすぐに自分たちが恋人同士であると話します。

そして、同じ部署で仕事をすることを妥当だと判断されないのであれば
部署間での異動には従います。
ですが、自宅待機指示や辞職勧告命令は受け入れることはできないと。
なんだか二人。すごく成長したような気がします。
特にチウォン。大事な人を守ろうとする姿が素敵ですよね

ランチの時間になると
同僚らは、ユニ達のために弁当を買ってきてくれます。

同僚らの優しさに触れつつ、チウォンは気になっていたことを尋ねます。
自分たちのことをいつから知っていたんだ?と尋ねるチウォンに、同僚らはあっさり答えます。

「自分が一番、最初に知りましたが・・・」
誰にだってバレバレでしたよ(≧∇≦)

副社長は、チウォンに対してユニとしばらく別々に住んだ方が良いと話します。
反発するチウォンでしたが、そうすることに決めます。

ユニは反対しますが・・・。

14話

ユニに、ついに会社の決断が下されます。
首ではないようです(≧∇≦)

会社の決断。
ユニが部署を移動することでした。
異動先は、以前のボスであったボン専務の元です。

ボン専務は、ユニに対して恋人を救うために私の元へ来るか
それとも、二人で仲良くここを去るかを選ぶんだと。

ユニは、自分が異動し映像事業部を守ることを決めます。
ボン専務もなんだかなぁ

チウォンは、ユニがボン専務の元へ異動することを反対しますが、ユニの決心は変わりません。
でも、チウォンは諦めたわけではなく、ユニを絶対に自分が呼び戻すと固く誓っているんですよね。チウォンファイト!!

チョ専務。
チウォンが率いる、映像事業部の社員を自分の味方につけて、チウォンを窮地へ追い込もうと考えましたが、味方にすることに失敗します。
それは、そうですね

そして、チウォン。

映像事業部を守る為、ユニを守る為、
内部告発を追いかける番組に全力を注ぎます。

感想

今回の内容もとても良かった。ただ、チウォンとユニの離ればなれになるシーンは少し寂しかったです。チョ専務は、会社のいろいろな人たちを自分の味方にするのに必死ですね。映像事業部の社員らも自分の味方にしようとしましたがあえなく失敗。チョ専務に、食事した分のお金を、すっぱりきちんと払って店を後にした社員ら。何かどこかで、見たような光景だと思い必死に記憶を手繰り寄せた結果、大好きだった「太陽の末裔」の最後のシーンと酷似??
違っていたら御免なさい。私にはそう見えたんです。
チウォンが、無事にユニを守り、映像事業部も守ることができるのかが試されていますよね。残りあと2話!このまま突っ走りましょう。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。