スイッチ-あらすじ-11話-12話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-スイッチ-あらすじ-11話-12話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

スイッチ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
見ごたえがとってもある「スイッチ」。
ペク検事はてっきりみんなを裏切り、売り飛ばしたのだと思っていましたが違いましたね。これには完全に騙された視聴者の方も、多かったのではないでしょうか?私は完全に騙されました。騙されペク検事に腹を立てていました(笑)。
ペク検事は裏切ってはいなかったと、わかったものの問題の本質はまだ解決していないのでこの先が気になります。
テウンも何かが変だと感じているようですし、このまま騙されたままだとは思えません。この先の展開に注目です!

【スイッチ】ネタバレあり

11話

防波堤にいるペク検事とハラ。
ハラは今の素直な気持ちをペク検事に伝えます。

「先輩は悪魔にでも魂を売り飛ばしたのかと思って心配していたの」

ハラの話にペク検事は、
「ドチャンが賄賂を受け取ったという、記事を目にした時にすぐにクム・テウンの奴の仕業だと直感した。
これ以外に他に方法が見つからなかった。黙っていてごめん」

憧れの先輩が変わってしまったのではなかったのだと。

笑顔になったのもつかの間
ペク・ジュンスは時々起きる、胸の痛みに襲われます。
胸の痛みが何なのかが心配です

その頃・・・。
クム・テウンはキム室長に当り散らしていました。
盗聴器を見つけ騙されたのだと知ったのでした。

ペク検事に電話をかけるテウン。
電話口に出たのは、ペク検事ではなくドチャンでした。
ペク検事は、ドチャンの家に居候しているように見えるのは私だけ?

ペク検事のふりをするドチャン。
話したいことがあるので、今すぐに来て欲しいというテウンに
今日は体調が悪いので行けそうにないと話すと、テウン自ら家に来ると話したためにドチャンはテウンの家に行くことにします。

ドチャンを売るといってやってきた、ペク検事を信用しすぎたと話すテウン。
ペク検事が初めから自分を騙すつもりで、ドチャンと組み自分を罠にはめたのではと話すテウン。

ドチャンはとっさに、自分もドチャンに騙されていたふりを続けます。

ペク検事の看病をするジウン。
ペク検事は計画がうまく進んでいるのか心配していました。

ドチャンたちを心配するペク検事に、今は自分の体を大事にしてとはなすジウン。
ペク検事の体調はそんなに悪いのかな??体調が本当に悪そう

クム・テウンは、ハラの家の前にいます。
ハラが帰ってくるのを待っていたテウン。
ハラを見つけると声をかけます。

「今頃、おかえりですか。一生懸命仕事しすぎるのは体に良くないよ」

ハラはその言葉には構わずにいます。
それでも気味が悪い薄ら笑いのテウン。

「俺はペク検事とともに、ある大きな理由のために働くことを決めた。
君が視野を広げてくれるなら、今見えている視野とは違う全く別のものが見える」
「そんな時間はありません」

冷たく突き放したハラを無視し、テウンは去って行きました。

12話

ピクトール。ジャンに会いに来たドチャン(ペク検事)
そこに入ってきたのが、マチャンでした。

「会えたことが嬉しいよ」

マチャンを見たドチャンは、目頭が熱くなったのを感じています。

「昔、昔にある詐欺師がいました。それが、サ・マチャン。この名前を聞いたことはありますか?ペク検事」

「亡くなったとそう聞いています」
「亡くなった・・そう信じさせている」
「実の息子にも?」
「それしか方法がなかったとわかっているはず」
「どんな理由なのか興味がありますね」
 

ドチャンはクム・テウンの事務所に電話をかけます。
ペク検事のふりです。もちろん^ ^

また一緒にチャンギをしないか?と持ちかけた、ドチャンにテウンは電話の主だと気づきます。
自分は逃げないので捕まえてみろとはなすドチャン
電話を切られちゃいました

クム・テウンとの契約の日がきます。
ハラは何かがおかしい気がしていました。
ハラは違和感を感じているもののヤン部長はわかりません。

クム・テウンが自分所有の土地やビルをうっているのは確実。
でも売ったそのお金はどこに消えた??

無記名の債権にすると話していたとはなすヤン部長
無記名の債権を見たものは誰もいません。
何かが絶対におかしいと感じたハラは、FIUに行くことにしたのでした。

クム・テウンは、契約場所の変更を伝えてきます。
その場所へと向かったドチャンでしたが、そこには父親のマチャンが・・・・。
( ;´Д`)

感想

ドラマに吸い込まれていくように集中してみることができました。
でもペク検事が、ドチャンらを売り飛ばしたのではなく演技だったと知って一安心、良かったと思ったのもつかの間。ペク検事は心臓がかなり悪いみたいで心配ですよね。マチャンはドチャンのお父さんだったのにもびっくりしましたが、ドラマのクライマックスでマチャンがドチャンを守ろうとして、殺されたことにも驚きを隠せませんでした。
クム・テウン。許せませんね。ドチャン叫びがとても痛かったです。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください