ダークホール-あらすじ-7話-8話-9話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ファソンは新興宗教の建物を出て、ドユンと一緒にムジ高校に向かうと決めましたが、変な飲み物を飲まされ気をうしない、手足を縛り付けられて口をテープで塞がれ、拘束されてします。

新興宗教の者たちはドユンを道連れにして、死のうとしていたのです。
ファソンは拘束をとき、ドユンを助けて逃げました。

ファソンたちはムジ高校に着きましたが門の中にも変種人間が沢山いてファソン達に襲いかかってきたのでした。

では、今回は7話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

【ダークホール】(ネタバレあり)

ダークホール-愛を奪う闇- 7話

テハンが警察官だった頃、弟のガンスがゲーム機から金を盗んだと通報があった。
テハンはガンスを迷うことなく疑った。
ガンスは、テハンが警察官になったお祝いの時計を取るために一万ウォンも使ったのだ。

ガンスは、その後車に轢かれて頭から大量の血を流していた。

亡くなったのかな?これは辛いですね

閉鎖した病棟に、スニルの後輩警察官の妻がいることが分かった。
カメラから助けを求めてきたのだ。
妻のジエは妊婦で病院にきていたようだ。
閉鎖した病棟には変種人間がいて危険だった。

まさか…考えたくもない

その頃、ファソンたちは、学校の敷地内で大量の変種人間に囲まれようとしていた。

その時、ムジ市の巫女キム・ソンニョが、“私に従わない奴は全員死ぬ”と何度も唱えると変種人間達は去っていった。

この巫女にはそんな力があるの?

テハンとパク・スニル警官とチョ・ヒョノ警官はジエを助けに向かっていた。

その頃、変種が消えたので病院を出たいと言うものが数人でた。巫女のキムは、私の言うとおりにして病院にいないと、死ぬことになると告げた。キムは“あの方は私に力を与えた”と一人呟いた。

あの方って?黒い煙の正体?

スポンサーリンク

ダークホール-愛を奪う闇- 8話

巫女の言うことを聞かなかったものはすぐに襲われた。
ソンニョ様の言うとおりだわ。と言うものもいた。

その頃、ムジ高校ではファソンが食事に文句をつけていたジンソクをやり込めていた。
そんな中、ドユンは外にあった拳銃をとるために校舎からでてしまう。
ドユンは黒い煙を吸う前にファソンに助けられた。

スポンサーリンク

危なかった

心が張りつめていたファソンは、教師のスンテに、慰められる。

その頃、ムジ病院ではテハン達が大量の変種の人間に襲われていた。

巫女は、私に従わない人間は死ぬと何度も唱えていた。

その頃、ファソンは夢を見ていた。

願いを言ってみろ。叶えてやる。私を受け入れれば復讐できる。と言う声が聞こえてきた。

あなたは、誰?なぜ攻撃を中心したの?と、、ファソンは、聞いたが、声は好きに操れるから楽しいと言ってファソンを攻撃してきた。
そこで、ファソンは目が覚めた。

皆のように取り込まれてない精神力がすごい

そんな中、守衛が襲われ、ファソンは保健室に必要な物を取りに行こうとしていた。校長のギョンスが、反対したが、ドンニムやジンソクまで協力してくれた。

病院で、ジエ達と一緒にいる刑務官の男は、本当は何かの罪で逮捕された犯人だった。

スポンサーリンク

ダークホール-愛を奪う闇- 9話

ファソンは、襲われた守衛の側で動く触手のようなものを見たことから、黒い煙を動かしているのは別の何かではないかとかんがえていた。
そして、テハンから、預かっていた無線でその事を呼び掛けた。

病院に避難している人達は巫女のソンニョが家族のことを詳しく言い当てるのを聞いて、その霊感に驚き、ソンニョ様といって巫女を崇め始めた。

その頃、テハン達は煙が意思を持って、排気口に入っていくところをみた。
テハン達はジエがいた外科病棟に着いたが、ジエ達は安全な陰圧室に向かった為に会うことができなかった。

ジエが心配

それに気がついたテハン達も陰圧室に向かった。

その頃、ムジ高校では理事長が銃で避難している人々を支配しようとしていた。
そして、ジンソクがファソンをはめて、襲ってくる変種人間と共に教室に閉じ込めたのだ。

酷い。ファソンはどうなるの?

スポンサーリンク

ダークホール-愛を奪う闇- 7~9話感想

今回は、閉鎖された病棟にスニルの後輩警察官チョ・ヒョノの妻ジエがいることが分かり、テハン、スニル、ヒョノの三人はジエを救出に向かいました。
ジエは妊婦で、しかも一緒に避難している刑務官の男は、本当は何かの罪で逮捕された犯人だったということもあり、どうなるのかとヒヤヒヤしました。
そして、巫女のキム・ソンニョが気味がわるかったです。
巫女のキムは、病院から脱出しようとする人々に、私の言うとおりにして病院にいないと、死ぬことになると告げ、興奮した様子で“あの方は私に力を与えた”と呟きました。
あの方とは誰なのか?気になります。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください