ダークホール-あらすじ-10話-11話-12話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ファソンは、黒い煙を動かしているのは別の何かではないかと考えていました。そして、テハン達は煙が意思を持って、排気口に入っていくところを見ました。

病院に避難している人達は、ソンニョ様といって巫女を崇め始めました。

ムジ高校では、理事長が銃で避難している人々を支配しようとしていました。
また、ジンソクがファソンをはめて、変種人間と共に教室に閉じ込めてしまいました。
ファソンは一体どうなるのでしょうか?

では、今回は10話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【ダークホール】(ネタバレあり)

ダークホール-愛を奪う闇- 10話

ファソンは変種からなんとか逃げのびていた。

陰圧室に入ろうとした時、変種がみんなを襲った。メンバーではジエと銃を持った刑務官の男だけが助かった。
ジへは、銃を持っている男が怖くなり、なんとか男から逃げた。

物音を聞いたテハン達は、ジエの元へ向かった。
銃を持った男は、奥さんは生きています。エレベーターで下に降りましたと話した。

ジエは、逃げ込んだ車のなかにあった資料を見て、銃を持った男が、強制性交の殺人容疑で捕まっていた犯人だったことを知った。

逃げて良かった

ダークホール-愛を奪う闇- 11話

ムジ高校の理事長は、飲酒運転をし、人をひき逃げした。
ひき逃げされたのは、ドンニムの父だった。

これは驚きですね!

ドンニムは、ファソンに話していた。もちろん犯人は理事長だとは知らない。

この事故でドンニムは、世の中の全てが信じられなくなったのだ。
ドンニムの母親は小さいときに亡くなり、彼女には家族はもういなかった。

その頃、テハンは顔の絵が書かれている白い布を被せられた看護師の遺体を見つけた。
それを見てテハンはファソンに聞いたファソンの夫の事件を思い出していた。
遺体の首には注射器が刺さっていた。

スヨンがムジ病院にいるの?

一人の外国人の男が罪をおかしたとしてソンニョによって生け贄にされようとしていた。
確かに男は人を殺し、金をもって逃げていた。

その頃、ムジ高校ではジンソクも変種人間になってしまった。
ジンソクは扉を開け、変種人間を高校の中に入れ、みんなを襲わせた。

怖いです

ダークホール-愛を奪う闇- 12話

そして、ついに理事長も変種人間になってしまった。
理事長の息子で高校教師のチェ・スンテは、バスで逃げようとしていた。

ファソンとドンニムは、学校内にいたが、バスを見つけロープで降り、なんとかバスに乗りこめた。

これは、運がいい人しか助からないね。

ジエは身重の体を支えながら、ムジ病院のドアを叩いた。
そして、力尽き倒れてしまう。

ジエは目を覚ましてすぐに、刑務官が犯人だと処置をしていた先生に知らせた。
先生は、警察官のスニルに伝えに言ったが、それを犯人は見ていて、側にいた看護師に銃を突き付け人質にした。

犯人はスニル達に銃を捨てさせた。そして、外へでた。
看護婦は車を運転させられようとしていた。

テハンは、看護婦がユン・セッビョルだと気がついた。彼女は、変種になって亡くなったヨンシクの好きな人だった。
だからテハンは、彼女を助けにいった。

テハン、頑張って!

そしてまたファソンもバスに乗っていないドユンを助けようとしていた。
ドユンは放送室にいた。

スニルは、借金をしている男に呼び出され、銃をくれたら借金をチャラにしてやると話した。

スニルはテハンに罪を着せた。
理由は、借金をした男に言われたからだった。
男はその事をテハンに言うと言ってスニルを脅した。
男はスニルから銃を奪おうとした。揉み合いになり、スニルは男を撃ってしまう。
その音を聞いた変種達がなだれ込んできた。
スニルは仕方なく一人で逃げた。

この男が変種になってスニルを襲いそうだね。

看護婦のセッビョルは、犯人の足を刺して逃げた。犯人は煙を吸うと変種になった。

その頃、ジエと子供の命は、危ない状況になっていた。

ファソンは、バスを降りてムジ高校に戻っていた。バスで変種達を引き付けているうちに、放送室の人達を逃がすことに成功した。

ファソンとドユンは放送室から出ようとした。
しかし、その時耳鳴りがしてファソンにまたスヨンの幻覚が見えた。

ドンニムはファソン達を助けるためにバスからかけ降りた。

ダークホール-愛を奪う闇- 10~12話感想

今回は、ジンソクが変種人間になり、みんなを襲わせました。変種が高校になだれ込み人々を襲う姿はおそろしいです。
そして、テハンが看護婦のユン・セッビョルを助けに行ったのにも感動しました。
彼女はヨンシクの好きな人だから命がけで助けたいと思うテハンは格好いいと思いました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください