チュモン(朱蒙)-19話-20話-21話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
チュモンとソソノたちの塩を求めコサン国への旅をし、塩を手に入れることに成功した前回。
そして今回、ソソノに想いを寄せるテソが猛アプローチをはじめ…。

【チュモン(朱蒙)】(ネタバレあり)

19話

チュモンはコサン国で塩を確保して戻り、このことをクムワに報告した。
それを聞いたクムワは出兵を取りやめ、チュモンと商団のために宴を開くことに。
チュモンが世継ぎ候補に急浮上し、王妃、テソ・ヨンポは焦り始め、さらにテソは想いを寄せるソソノがチュモンと親しくしていることに嫉妬し憤りを感じるわ。
そしてソソノはチュモンに恋心を抱いていることに気づき始めていた。
その夜、王宮で宴が行われ、チュモンとソソノは共に食事をしながら談笑するなど楽しい時間を過ごす。
その様子を離れたところから見ていたテソは嫉妬していた。

めちゃくちゃヤキモチ妬いてますねw

宴が進むとクムワは、チュモンの功績を称え「なにか望みを叶えてやろう」と言う。
するとチュモンはその権利をソソノに譲り、ソソノは「扶余の王室と商団が友好関係を保つことが望みです」と告げる。
それを聞いたクムワは友好関係を永遠に保つことを約束するのだった。
宴の後、テソはソソノを呼び出し2人で話していた。
そこでテソは、自分が世継ぎになり、将来的にソソノを王妃にするつもりだと宣言する。
それを聞いたソソノは複雑な気持ちになるのだった。

ソソノからしたら迷惑な話ですね

その後、チュモンはクムワの特使として玄菟城の太守・ヤンジョンの元を訪ねる。
そこでチュモンは、クムワが脅しに屈しないこと、これ以上扶余に干渉しないで欲しいことなどを伝える。
それを聞いたヤンジョンは憤りを感じるのだった。

20話

チュモンが鉄器工場の鍛冶頭・モパルモと手を組み密かに新しい武器を作っていることを知ったテソはそれについて探ることに。
そんななか、テソは大使者に呼び出され、そこでタムル弓が折れたこと、そしてそれがチュモンの仕業だということを伝える。
「この情報はをいざという時のための切り札もして置いておきましょう」
2人はそう話すのだった。

この情報が世継ぎ争いにどう影響するのでしょうか…

そんななか、元神殿の侍女で、悪徳商団・トチの部下として仕えていたプヨンが漢の奴隷商に売られてしまう。
それを知ったチュモンは慌ててトチの元へ行き怒りをあらわにする。
そしてチュモンはプヨンを必ず助けると心に誓うのだった。
そんななか、テソはソソノと彼女の父・ヨンタバルと3人で話していた。
するとテソはソソノのことが好きで結婚するつもりでいることを話し始める。
ソソノは戸惑い、彼女の父・ヨンタバルも突然のことに困惑するのだった。
その後、ソソノは父・ヨンタバルと話していた。
そこでテソへの想いが無いことを話すソソノ。
ヨンタバルも分かっていて「お前が好きなのはチュモンだろ?」と言うも、「お前の選択が我々桂婁の運命を決めることになる。よく考えなさい」と告げる。

状況によっては商団のためにやむおえずテソと結婚というパターンもあり得るということですね…

それを聞いたソソノは複雑な気持ちになるのだった。
その夜、ソソノはチュモンにテソから求婚されている件について相談する。
するとチュモンは「私はソソノと運命を共にするつもりだ」と告げます。
それを聞いたソソノは涙を流すのだった。
翌日、チュモンはプヨンがいる場所を突き止めるとそこに乗り込みプヨンを救出する。
さらにチュモンは、テソとヨンポが仲間を脅迫しスパイ活動をさせていたことを知ると憤りを感じ…。

21話

テソとヨンポが仲間を脅迫しスパイ活動をさせていたことを知ったチュモンは、その汚いやり口に憤りを感じる。
そしてそれを利用し、嘘の情報をテソとヨンポに嘘の情報を吹き込み、2人を焦らせるのだった。

見事作戦成功でテソたちは大慌てですね

そんななか、クムワはソテ、ヨンポ、チュモンの3人を呼び出し食事会を開く。
「何事だ…」と3人はドキドキしながらも。食事会がスタート。
するとクムワは「お前たちの武芸の腕を比べるため3人で戦ってみてはどうだ?」と提案する。
それを聞き驚くチュモンはたちだったが、すぐにその武芸バトルの準備に取り掛かるのだった。

チュモンはこれまでの修行の成果を見せられるのでしょうか…

そして3兄弟による武芸対決当日…。
クムワ達が見守るなか、まずは弓矢の腕前を順番に披露する。
するとチュモンは目隠しで矢を放ち、矢はすべて的の真ん中に。
周りを驚かせるのだった。

さすが弓矢の達人・ヘモスの息子ですね

次は拳法での対決。
チュモンはヨンポと対決することになり、見事拳法対決に勝利。
そしてチュモンはテソと対決。
しかし2人は互角でクムワが試合を止め、対決は引き分けで終了するのだった。

テソは悔しそうですね…

その夜、ソソノの元にテソがやって来る。
すると。ソソノはテソからの求婚を断り、自分はチュモンが好きだと明かす。
それを聞いたテソは「そんなの認められない!」と激しく憤るのだった。
その後、怒りに震えるテソはクムワの元へ。
そしてタムル弓を折ったのがチュモンだと告げ口する。
それを聞いたクムワは複雑な気持ちになるのだった。
さらにテソはチュモンに勝つため、ヤンジョンに武器の作り方を教えて欲しいと頼む。
するとヤンジョンは「教える代わりに私の娘と結婚しろ」と条件を提示するのだった。

感想

テソがソソノに猛アプローチをし始めたり、テソがチュモンに世継ぎ争いで負けないよう動き始めたり、チュモン、テソ、ヨンポによる武芸対決が行われるなど、今回も様々な展開がありました。
テソはいきなり想いを寄せるソソノにプロポーズしていて、ソソノに惹かれていましたねw
そしてソソノがチュモンに想いを寄せていることを知ると嫉妬心が爆発し、怒りに震え暴走しはじめていました。
テソは憎きチュモンに色々と仕掛けて来そうで、何をしてくるのか気になるところです。
また今回はチュモン、テソ、ヨンポによる武芸対決が行われ、彼らのアクションは見応えがありました。
チュモンの成長っぷりに周りは驚いていましたね。
テソとの対決は引き分けでしたが、今後、どんな展開が待ち受けているのか楽しみです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください