チーズインザトラップ-あらすじ-7話-8話-9話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-チーズインザトラップ-あらすじ-7話-8話-9話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

チーズ・イン・ザ・トラップ.jpg
目立たない平凡な優等生だったソルが、見た目も中身も完ぺきな人気者であるユ先輩の裏の顔に気付いたことから始まる、ドキドキのキャンパスラブストーリー。
ユ先輩の幼馴染のイノまで絡んできて、ソルの日常は全く別のものへと変わっていきます。
ユ先輩をパク・ヘジン、イノをソ・ガンジュンが演じ、人気沸騰中の若手イケメン俳優の夢の競演は見逃せません!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
付き合い始めたソルとユ先輩は、順調に仲を深めていきます。しかしユ先輩はイノの存在が気になるようです。ユ先輩とイノは過去に確執があり犬猿の仲のようですが、間に挟まれたソルが時に可哀想な感じもしますね。
今回はどのように話しが動いていくのでしょうか?
【恋はチーズインザトラップ】(ネタバレあり)
7話
ソルは実家に戻るため、引っ越しの準備に追われる。ユ先輩やイノ、弟のジュンと夕食をとってアパートへ戻ると、部屋から見知らぬ男が出てくる。ソルは男に首を絞められるが、ちょうどユ先輩が来て助かる。
これは本当に怖い(>_<)!
逃げ出した男とすれ違ったイノは、以前目撃したレンガ男だと気づく。男はイノをまくが、ユ先輩に見つかる。ユ先輩は容赦なく犯人を傷めつける。その現場をソルが見てしまう。驚いたソルは、先輩が自分に気付いて差し伸べた手を、払いのけてしまう。
犯人をボコボコにする彼氏を見てしまったら、動揺しますよね!
次の日ソルはユ先輩に、次からはあそこまでしないでと伝える。先輩は自分のためにやったのだから、気にしないよう自分に言い聞かせる。
新学期、ソルは実家から往復4時間の通学となる。先輩との仲を隠して、穏便に大学生活を送ろうと考えていたが、先輩はあっさりと皆に付き合っている事を言ってしまう。
悪気もなく浮かれるのでもなく、普通にばらしていました(笑)
ソルはヨンゴンが言い残した、「ストーカーはユ先輩が仕向けた」という言葉が気になっていた。昔、落ち込むヨンゴンに優しい言葉をかけたことでストーカーされるようになった事で、ソルは大変な思いをしていた。ユ先輩に確認すると誤解だと言うので、ソルは気にしないことにする。
先輩の事を信じたいんですよね…。
イノはソルの弟ジュンの誘いをうけ、ソルの実家の飲み屋でバイトをさせてもらえることになる。イノの働きぶりを見て、ソルのおじさんが経営するカフェを片づけるバイトも頼まれる。イノはバイト中、カフェで電子ピアノを見つける。諦めたピアノだったが、弾きたいと強く思うようになる。
ジュンに連れられて来た大学でイノは、音楽学部の辺りをうろつく。ピアノ科の指導を眺めていると、かつて自分のピアノの師だったノ・ウヌ教授の馴染みのシム教授に会う。自分の事を覚えていた教授から逃げるイノだったが、そこに出くわしたソルは教授から自分の元へ連絡をするようイノ宛てのメモを受け取る。メモのことを知ったユ先輩と一緒に渡しに行くが、2人は険悪なムードになる。
ソルはユ先輩からもらったぬいぐるみのストラップを無くしたことに気付く。
あのプレゼントなくしちゃったの?
8話
ユ先輩はヨンゴンに呼び出される。ヨンゴンは、昔先輩がソルに近づくよう指示したメールを全て保存していた。ヨンゴンは、自分をストーカーとしてソルの元に送った証拠だと言う。しかしそれはユ先輩とは番号違いの、何者かの携帯であった。ユ先輩の正体をばらそうと、他の先輩たちを集めていたヨンゴンは、逆にユ先輩を陥れようとしたことで白い目で見られる。
ユ先輩を陥れるなんて、なんて怖い事を考えるの~
実は、当時ヨンゴンとソルを疎ましく思っていたユ先輩は、イナの携帯を使いヨンゴンに連絡をとっていた。イナは2人が邪魔ならくっつけてしまえばいいと提案し、自分がジョンになりすましてメールをすると言う。
そういう事だったんですね!
ミンスはソルそっくりの髪型にし、服まで真似るようになっていた。親友のボラでさえ見間違えるほどだったが、ある日、失くしたぬいぐるみのストラップをミンスが持っていることが分かる。追求するソルとボラに、ミンスは自分のだと言い張る。
こういう真似っこ女子いますよね~(笑)
イノはとうとうシム教授を訪ねる。ピアノを弾いて聞かせるが、5年も休んですっかりさび付いていると酷評される。
イノがショックを受けていて可哀想…。
インターンが始まりユ先輩は、なかなか大学に来ることができなくなる。ソルの実家に会いに来た先輩は、そのまま夕食を食べ両親に挨拶をする。ソルの母は御曹司で人当たりの良いジョンを気に入る。
両親の初めての挨拶もソツなくこなすユ先輩はすごい!
イノは再びシム教授を訪ね、本気でピアノに取り組みたいと伝える。教授は初心者向けの基本から学び直すように言う。イノはプライドが傷つきつつも、夢中で引き続ける。
ミンスは大学で道を聞かれた男性に一目ぼれをする。こそっと写メを取り満足するミンス。それはソルの弟のジュンだった。
登場人物が繋がりますね~。この出会い、嫌な予感しかしません(;´Д`)
おじさんのピアノでハノンを練習するイノ。ソルに初心者だと言われ、イノは難易度の高い曲を披露する。イノの実力を知りソルは驚く。
9話
ジョンにマンションから出るよう言われたイナが、大学に乗り込んできた。ジョンに文句を言いに来たのだが、彼女だと聞いた女性に襲い掛かる。ソルではなく、ソルそっくりに真似たミンスであった。たまたまピアノを習いに来たイノが見かけ、イナを連れて逃げる。
イナの攻撃を受けたのがミンスで良かった(笑)スッとしました!
ヨンゴンは、保存しておいたユ先輩のメールをソルに見せる。ソルは携帯を奪い、相手に電話を入れるが、出たのはユ先輩ではなくユ先輩の彼女と名乗る女性であった。ソルは声からイノの姉であることに気付く。
イナは個性的すぎて…声だけでバレるってすごい(笑)
ソルはメールの件を先輩に直接確認する。確かに自分が送ったと認め、携帯はその後イナにあげたと話す。ソルの中で不信感が大きくなり、一度距離を置いてよく考えてみてと先輩に告げる。
ソルを好きになる前の去年の自分の行動が、こんな事になるなんて皮肉…。
ミンスは周りに、携帯の待ち受けにしている男性は、彼氏だと言ってしまう。周りが盛り上がり、本当の事を言い出せなくなる。
真似っこでウソつきなんて、ミンス無理です。
イナとユ先輩の仲を疑うソルに、「そんなんじゃなく、ただの切っても切れない悪縁だ」とイノが答える。そんなときイノにちょうどイナから連絡が入る。
マンションを追い出されて行き場のないイナがイノの家に来ていた。昔は良かったと言うイナ。高校時代3人はとても仲良く過ごしていた。イノとジョンも今のような関係ではなかった。イノは昔3人で花火をしたときのことを思い出す。10年後に想いをはせ、「今よりずっと楽しいはず」と言うイナに、「間違いなく3人は一緒にいる」と言うイノ。ジョンも心から笑っていた。
7~9話の感想
最後の高校時代の3人の姿にぐっときました。そんなに仲良かったんですね!今の姿からは想像できないです。なによりユ先輩のあんな笑顔、初めて見ましたよ…。切なくなってしまいますね。
そしてとうとうイノがピアノを再開させました。5年のブランクを埋めようと、みっちり基礎から弾き込んでいますが、時折見せてくれる難曲にドキッとします♪イノさんがピアノ弾く姿は素敵すぎますねー♡
ヨンゴンやミンスなど、ソルの平穏な日常を邪魔する同級生が多いこと( ;∀;)もうソルをそっとしておいて~!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。