トゥーカップス-あらすじ-13話-14話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-トゥーカップス-あらすじ-13話-14話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

トゥーカップス


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ドンタクと、スチャンの事がジアンにバレてしまい・・。ジアンに混乱と困惑を与えてしまった二人でしたがジアンはもう逃げないと約束してくれましたね。
ドンタクは、この言葉に安心したのではないでしょうか??
ですが、安心は長くは続かなさそうですね。ジアンの亡くなった父親が汚職刑事のまま亡くなった事がわかりましたが‥本当に汚職を働いていたのでしょうか??
これには、裏があるのではないかと思います。ジアンが苦しまない結果になることを祈って13話へ進みたいと思います。

【トゥーカップス】(ネタバレあり)

13話

警察署内にある待機場所で、ジアンの物であるフォルダから写真が落ちたのを見たスチャンは驚きます。

写真に写っている男は、スチャンが父の無実を証明してほしいと頼みスチャンを裏切り捨てた汚職刑事だったのです。
ですが、それと同時にこの刑事がジアンの父親であったこともスチャンは知ります。
すごく驚いたスチャン。ショックですよね

ドンタクは、キム・ジョンドの告白を録音したものを
ジアンの父親であるソン刑事に渡した記憶や、助けると約束してくれた光景が浮かんできます。

16年前・・。
スチャンの父親の事件を担当したのはジアンの父。ソン刑事でした。

ジアンに、ソン刑事にテープを渡したことやそれがなくなってしまったことでスチャンの死んだ父親は有罪になってしまったとスチャンが考えていると話しますが
ジアンは、父親は潔白だと主張します。
ジアンは、父が死んだ今も信じているんですよね。恨んでいてもどこかで父の潔白を信じていたのね

ドンタクもジアンのその言葉に同感します。

ドンタクの記憶の中にあるソン刑事は立派な人間でした。
ソン刑事に何が起きたのかを訪ねるドンタク。
ドンタクは、ジアンの父親に出会って生き方を変えることになったのですよね

ジアンは答えます。
自分に会いに来る前に、誰かと会う予定があると話した後に死んでしまい、
父は汚職刑事だったと汚職刑事が自殺したんだと・・。
父親を憎んでいたと話します。

ドンタクは、ソン刑事の死の真相を調べることにします。

警察署へと帰ったドンタクに、スチャンはすかさずソン刑事の話をします。
ですが、ドンタクはスチャンに対し
「ソン刑事は、娘が誇りに思ってくれる刑事になりたい。それがソン刑事の残した最後の言葉だった。そんな事を想っているのに汚職に手を染めていたとは思えない」と話します。
スチャンはこの言葉に、納得がいかないような顔です

タク検事長と正面から対決すると決めたドンタク。

ネックレスを持つ10人の所有者を捜査した結果
その中のある一人が、ネックレスをタク検事長に貸したと話す人がいるとドンタクは話します。

しかし、ネックレスを持っていると主張を変えないタク検事長。

タク検事長は、ドンタクに
「万が一、血を見る結果になったとしても君にはその自信があるのか?」と。

「いい刑事は、死ぬことを恐れはしない」
ドンタクは、タク検事長にハッキリと言いました。

タク検事長はジェハと屋上にあがっています。
真実を知るべきだとジェハに話をするタク検事長。

ジェハが17歳の時の事故を起こし、3人もの人間が死んだのにその場から逃げ出したことや、恐怖に震え泣いていたジェハを守るためにキム・ジョンドにウソをつかせたと話します。
ジェハは、それを聞き唖然とします。
ジェハが事故を起こしたことをかばっていたのかぁ

「子供を親が傷つけたりしない。だけどお前の為に、いつでも辞職する覚悟はできている」

そう話したタク検事長にジェハは涙を浮かべました。

ジアンは、ドンタクを通してスチャンに伝言を頼みます。
「父を非難しないで」と。
ドンタクの隣でその話を聞いていたスチャンでしたがスチャンが返事をすることはありませんでした・・・。
スチャンは、やはりなっとくがいかないみたいですね

ヨンパリからドンタクに連絡が来ます。
天使の殺し屋が、病院にスチャンを殺害しに行ったと。
ドンタクに急いできてほしいと話すヨンパリ
いつの間にか全面協力のヨンパリ(*´ω`*)

スチャンの病室にやってきたジェハ。
眠ったままのスチャンを立ったまま上から見下ろしていました。

スチャンの病室に、人の気配が近づくのに気づいたジェハは急いでクローゼットに隠れます。

ヨンパリたちの前を、白衣を身にまとった医者が去った後。
スチャンの体に取り付けられていたモニターがけたたましくなり始めます。
胸を押さえもがき苦しみ始めたスチャン。
ジェハじゃないみたいです

病院につき、エレベーターに乗っていたドンタク
ヨンパリに白衣を着た何者かが、病室から出たことを知らされ急いで警備室へと行くとジェハが駐車場へ向かっていることに気づきます。

駐車場を当てもなく走り回っていたドンタク。
タイヤの音に振り向くとドンタクを見下ろすバイクが。
天使の羽をついに見つけますが逃げられてしまいます。

ジェハの会社へ乗り込むドンタク
矢継ぎ早にジェハに、質問をぶつけますがジェハは否定をします。

ジェハはドンタクについて調べ始めます
そのことをドンタクに知らせるスチャン。

ドンタクは殺されたハンギョンが、持っていたライターのことを考えていると突然、モーターの音が聞こえてきます。顔にライトがあてられてまぶしいドンタク。
バイクの天使の羽は、ドンタクに接近してくるとドンタクの首に鉄パイプを押し当て窒息させようとします。
天使の羽は、女性のような気がしますが力がものすごく強いですね

傍にいたスチャンが必死で叫びます

14話

助けることが出来ず叫ぶスチャン。
偶然にもパトロールの車がきたためにドンタクは命拾いします。
危機一髪

一方のジアンは、突然死んでしまった父親の事件の当日の足取りを調べてほしいとタク検事長にお願いしていました。

警察からの知らせを受けジアンは、急いでドンタクが搬送された病院へと行きます。

包帯にまみれた姿のドンタクを見たジアン。
ドンタクに説教をします。
なんだかお母さんみたい(*´ω`*)

警察署に戻ったドンタクとスチャン。
ドンタクは、証拠の保管してある倉庫へ行くとハンジュンの事件の箱から、キム・ジョンドのライターとイ・ドゥシクのスピード違反の証拠写真を取り出します

マ署長は、ドンタクに連絡しドンタクが知りたがっていることを隠さずに教えると話すとドンタクと会う約束をしました。
約束の場所に行き、カフェでマ署長を待つドンタクでしたが・・
マ署長は、カフェの閉店時間になっても来ることはありませんでした。
マ署長は何かを知っているみたいです

カフェを出たドンタク。

駐車場でヘルメットをかぶった天使の羽に襲われていたマ署長。
スチャンが、助けたところに出くわし駆け寄ります。
急いで病院へと搬送されて行くマ署長。

意識を回復したマ署長は全てを話しドンタクに警告します。
危険すぎるので気を抜くなと。
マ署長はやられちゃいましたけど

涙を浮かべているマ署長は、うつむくと拳を強く握りしめました。

マ署長逮捕のニュースをジアンが担当します。

このことで、ハンジュンの事件は白紙に戻り国民の関心が高まったと報道されました。

強力班のメンバーに、今回の一連の事件が16年前の交通事故から始まっていると話します。
詳細を話すドンタクに同僚らは聞き入ります。

ドンタクは昨夜、天使の羽を見失ってしまった路地へ行き手掛かりを探します。
細くて狭い路地を迷うことなく、自由自在に逃げた男が、土地勘があるのではないかと考えますがどこへ逃げたのかは掴むことはできませんでした。
女のような気がするのです。ドンタク刑事

ジアンはドンタクに電話をしてドゥシクの仲間から連絡があったことをはなします

孤児院を調べていたイ刑事。
スポンサーのリストにタク検事長の名前を見つけています。
16年前。事故のあとにタク検事長と息子のジェハは孤児院を頻繁に訪ねていたためにその頃にドゥシクと出会ったと推測されます。

ドンタクはジェハの元へ行きます。
その途中で、マ署長が体を張り手に入れていた監視カメラの映像にジェハの姿を見つけたとイ刑事から連絡が入ります。
ユン班長は、DNAの鑑定結果を取りに行く途中だと話します。

孤児院をスチャンは訪れます。
沢山の子供たちが、外で元気に遊ぶ中一人だけ仲間に入れずにいた女の子に気づきます。
その女の子を見ていたひとりの少年に気づくスチャン
ずいぶん前に、今と同じ光景を見たことを思い出します。

少年だったドゥシクが、天使の羽が描かれている壁の前で遊んでいる女の子を見て
天使がいる。あの女の子は本物の天使に見えると叫んでいたのを思い出します

ドゥシクが死んでしまう前に途切れ途切れに話していた
「本当の天使を見つけろ」と言ったことを思い出します。

ドンタクが話す暴言を、黙り目を細めて聞いているジェハ。

ジェハが頼んでおいた病院の監視カメラの分析した結果がファックスで届きます。
そのファックスを取りに行くジェハの着ているタートルの首元をめくるドンタク。
ジェハの首に天使の羽の刺青がないのを確認します。
やはりジェハは天使の羽ではありませんでしたね

天使の羽の顔が映ったファックスを渡すジェハ
ドンタクは、受け取ったのを見るとそこには一人の女性の顔が映っていました。
その女性の顔に驚愕し手を震わせるドンタク。
この顔は、タク検事長の‥

スチャンの方も孤児院で本物の天使を見つけます。

「見つけた!本物の天使!」

感想

天使とはいったい誰なのでしょう??気になって気になって仕方ありませんでした。
ですが、ついに天使の姿があらわになる日が来ましたね。
天使が女性だったことだけにも驚きでしたが・・その天使の正体が、いつもタク検事長にお茶を入れていたあの女性だったのでした。これには驚きましたね。
残すところもあと2回になってしまいました。すべての真実があきらかになりますがドキドキが止まりません。スチャンの魂の行方は?ジアンとドンタクのロマンスの行方は??
このまま追っていきましょう。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください