トキメキ成均館スキャンダル-あらすじ-1話-2話-3話-ドラマを最終回までネタバレありで!

韓国ドラマ-トキメキ成均館スキャンダル-あらすじ-1話-2話-3話の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
最終回までの感想を全話配信します。

トキメキ成均館スキャンダル.jpg 日本でも大人気のJYJのメンバー、パク・ユチョンの
初めてのドラマ主演作!
ベストセラーの小説が原作で、2010年に韓国で社会現象となった超人気ドラマ!
妙な理由から女子禁制の名門校である「成均館(ソンギュンガン)」に入ってしまったヒロインと、
将来有望なイケメンエリート集団が繰り広げる青春ストーリー!

スポンサードリンク

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
さあ始まりました!
今回の作品は、韓国でも大ブームを巻き起こした「成均館✩スキャンダル」です!
元東方神起、現JYJとして活躍しているユチョンくんが
演技初挑戦でなおかつ主演ということでも話題になりました!
女性禁制の学校に女の子が一人潜り込んでしまうという物語、
イケメンパラダイスの韓国時代物Ver.という感じでしょうか?
タイトルがとっても長いので、ここでの紹介は「成ス」と略させていただきます♪
出演俳優さんたちも非常に豪華です
それでは早速行きましょう!

【トキメキ☆成均館スキャンダル】(ネタバレあり)

1話 運命の出会い

ある泮村(学生街)を駆ける一人の学生がいた。
成均館(最高教育機関)の学生の宿題を代わりにすることで生計を立てていた。
名前はキム・ユニといい、男の振りをして仕事をしてお金を稼いでいた。
父親はおらず、弟ユンシクは病気がちで働くことができない、
家は借金があり、取立てに追われていた。
借金の返済のために、自分の意に反するが、
科挙(学生試験)の代理受験をすることになったユニ。
しかし人を間違えて、イ・ソンジュンに解答を教えてしまった。
窮地に追い込まれたユニだったが、家族を養わなくてはいけないというユニを
ソンジュンは訴えることはなかった。

その後やり返しするユニ(笑)よく気付かなかったな(笑)
弟ユンシクの名前を使い、試験場に潜り込んでいたことが母親にバレたユニ。
金持ちの家に嫁いだ方がよいと、売られてしまうことに。
その家の者の会いにいくユニだったが、借金を返済すると言い張り、
嫁いでいこうとはしなかった。
女という身であるにも関わらず、その場で詩を読んだり、反抗したりする姿に、
金持ちの男は気に入ったといった。

昔は女性が声を上げることがほとんどできなかったのですね
その帰り、借金にあてるはずのお金はが何者かに奪われてしまいそうになる。
先ほどの金持ちの家の手下の仕業だった。
しかしその場にいた一人の男に助けられたユニだった。

これがムン・ジェシンですね 成均館の先輩です
ユニを探し回っていたソンジュン。
ク・ヨンハという男もユニのことを気にして探しているようだった。
力を貸すと言われるが、特に相手にしないソンジュンだった。

ヨンハはこの時点でユニが女であることをわかっていますね
禁書の受け渡しでやっと探し出すことができたが、
成均館の先輩学生たちがソンジュンを痛い目に合わせてやろうと作戦を練り、
ソンジュンの元に軍を送り込んでいた。
捕まってしまうと逃げる二人。岩の下に隠れ、息を潜めるのだった。

口を抑えられてドキドキ!

2話 決意の日

軍の追手から無事逃げることができたユニとソンジュン。
本の代金を請求するも、持っていなかったソンジュンなので、
明日の試験会場で渡すというが、試験は受けないといいはるユニ。
キム・ユンシクという名で、試験を受けろというソンジュン。
ユンシク(今後ユニをユンシクと書いてきます)の能力の高さを買っているようだ。
嫁いでいくことが嫌なユンシクは、お金を稼ぐため、また試験会場に潜り込んだ。
次はなんとソンジュンからの依頼だった。

コビョクというカンニングの仕事にはもったいないと思ってたのですね
試験を受けるユンシク。見事成均館に合格することができた。
王から回答内容が、「自分はコビョクだが、断念した。自分に宮仕えする資格はない」という
内容だったので、だれが雇ったのかと聞くと、ソンジュンが名乗り出た。
ソンジュンは、この者の能力を買って、試験を受けさせたいがために
コビョクとして雇ったという。身分の差や思想によって試験合格に影響が出るならば、
この世の中は間違っていると王様に対して反論するソンジュンだった。
その様子に王様は感心し、2人を成均館入学をさせることにしたのだった。

王様も最初ビビらせといてなんだよ(笑)
入学を拒否するユンシクだが、成均館に入れば、弟の薬代は無料になると
言われ悩むのだった。本屋にいっても、成均館の学生が書いた本は高く売れるからと、
お金を前借りすることができた。
これからの生活や自分の為にも、成均館にはいることを決意したユンシクだった。

自分の名前を捨てる覚悟をしました
中二房に入居することになったユンシク。
ソンジュンと同じ部屋割りになった。
ヨンハから、コロという乱暴なやつも同じ部屋だと聞かされる。
焦るユンシクだが、女だと知っているヨンハはなぜ一人になりたがるのかと問う。

この部屋割り、最初はいじめとしか思えません(笑)
シンバンネという、成均館の伝統が始まった。
新入生に与えられた密命をクリアしなければ、橋から川に落としたり、退学にするという。
必死に密命クリアに向けて、奔走する学生たち。
ユンシクは、チョソンという女性の下着を持ち帰ってくるという密命だった。
ヨンハはユンシクの服を脱がせるために、ほぼ不可能な密命を課したのだ。
チョソンは兵曹判書(ユニを嫁がせようとしてた金持ち)の相手をさせられそうになっていたが、
そこにユンシクが転がり込んでしまうのだった。

チョソンはいわゆる風俗嬢のようなものです

3話 最初の課題

兵曹判書からチョソンを連れ出したユンシク。
チョソンの下着を持っていくるという課題を命じられていたユンシクだったが、
一晩を過ごせば自分も兵曹判書と同じになるといい去ろうとする。
チョソンはユンシクの心遣いを嬉しく思い、下着だけを持たせたのであった。

他の男性とは違う対応に、チョソンは好きになってしまったのです
兵曹判書が通る道中、ある覆面の忍者が赤いビラを撒いていた。
屋根から屋根へ飛び乗り逃げる紅壁書がいた。軍が追いかけるも、
泮村に逃げ込んだので、捕まえることができなかった。
撒いていたものは金勝之詞(クムドゥンジサ)というものだった。

これが今後の鍵になるようですね
ソンジュンへの課題は、学生長のハ・インスの妹であり、兵曹判書の娘と
ひと夜を明かすということだったが、それを果たすことはしなかった。
成均館に帰ったユンシクは、難題の密命を果たしたので、最優秀賞に。
ソンジュンは課題を解けなかったと嘘をつき、罰を受けることになったが、
優秀賞には褒美が与えられるということだったので、
ユンシクはその褒美でソンジュンを助けることにし、事なきを得た。
服を着替える着替えないでユンシクとソンジュンが部屋でもめていると、
ムン・ジェシン(コロ)が入ってきた。
横暴に振舞うジェシン。老論がなぜここにいると詰め寄るジェシンだが、
食い下がるソンジュンだった。

老論に対して、毛嫌いしている様子のコロ先輩です
ソンジュンに対して敵意むき出しのハ・インス。
ソンジュンと仲の良いユンシクに対しても強く当たるのだった。
脅されるユンシクは怖くなり、ソンジュンに、西齋に移るようにと依頼をした。

中二房は東齋にあって、老論派の人は基本的に西齋にいるべきなのでしょうね

1-3話の感想

さて、最初の流れができてきましたが、
やはり用語がかなり難しいですね!
ここではなるべくわかりやすい現代用語で書く事もしていきますので、
ぜひ参考にしてみてください♪
ちなみに現代っぽくまとめてみると、
エリート男子校に男のフリして潜り込んだユンシクだけど、
入学のきっかけとなったのが、ソンジュンという官僚の息子みたいなやつで、
こいつとは部屋も一緒だし、仲良くなってなんだかんだ助けたりしてしまって、
ソンジュンのことをよく思っていない生徒会長のインスにも
目つけられるし、同じ部屋のコロ先輩もすごい横暴な人だし、
っていうすごい大変な境遇になってしまったって感じですね(笑)
でも頭のいいユンシクとソンジュンなので、
様々な問題をどう切り抜けるんでしょうね!
また次回をお楽しみに♪