トッケビ-あらすじ-全話一覧-最終回までネタバレありで!

韓国ドラマ-トッケビ-君がくれた愛しい日々-あらすじ-全話一覧


このドラマの評価: 4.719件のレビュー

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
韓国で2016年12月から2017年にかけて放送された『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』
韓国tvNで放送され最高視聴率22.1%を記録し、ファンタジーラブロマンス。

900年生きる鬼<トッケビ>。高麗時代の英雄であったキム・シンを演じるのは約4年ぶりにドラマ復帰するコン・ユ。
そして、鬼<トッケビ>の命を終わらせる花嫁をキム・ゴウンが演じる。
また、2人の周りに現れる死神や、チキン屋のサニーなど多数の俳優たちが勢ぞろい。

『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』とは???
ここでは、韓国ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』のあらすじや感想、キャスト紹介、見どころ、最終回結末、といった話題をご紹介しながら、どうぞお楽しみに!

トッケビ あらすじ

高麗時代の将軍であったキム・シン。しかし、その時の王であるワン・ヨは嫉妬と周りを信じられず
キム・シンを殺害してしまう。キム・シンは神により鬼<トッケビ>となった。
鬼<トッケビ>は900年生き、現代。
鬼<トッケビ>は命を終わらせるには花嫁を見つける必要があった。
ある日、心が弱くある母娘を助ける。その時のお腹の中にいたのがチ・ウンタクだった。
この日を境にウンタクは首筋に痣が出来、鬼<トッケビ>の花嫁となる。

ウンタクが高校生になり、鬼<トッケビ>とウンタクは出会う。
ウンタクは死神にも出会い、奇妙なことに3人で暮らし始める事になる。

トッケビ-各話あらすじ」はこちらから

トッケビ-1話-2話

トッケビ-3話-4話

トッケビ-5話-6話

トッケビ-7話-8話

トッケビ-9話-10話

トッケビ-11話-12話

トッケビ-13話-14話

トッケビ-15話

トッケビ-最終回(16話)

見どころポイント
見どころポイントは、3人の関係性です。
キム・シンが鬼<トッケビ>となり、900年生きてきた。また、死神が死神になる理由は自殺や殺人を犯した者たち。
そこに本来であれば亡くなっていたはずのチ・ウンタク。ウンタクは鬼<トッケビ>に助けられたことによって花嫁になる。
この3人の関係性が一番です。

このドラマは感動もすれば、悲劇もある。
悲劇の部分は本当に悲しい。涙が本当に流れる。
鬼<トッケビ>は命を終わらせるために花嫁が必要だった。だけど、生きたいと願う鬼<トッケビ>も出てくる。
だけど、早く、命を終わらせなければウンタクの命が危なくなる。

そして、死神もまた悲劇。
そこにはサニーも絡んでくる。

この関係性、サニーの存在。演じているコン・ユ、キム・ゴウン、イ・ドンウク、ユ・インナ。じっくり見てください。
もう1人。鬼<トッケビ>に仕える財閥ユ・ドクファを演じているユク・ソンジェも見てください。

トッケビ を見逃した、どうしても先が気になる場合は?

韓国ドラマ『トッケビ』を見逃した場合や続きがどうしても気になる場合には、U-NEXTで視聴する事ができます。
U-NEXTは31日間もお試し期間があるので、その期間に視聴すれば全話無料で視聴することができます!
お試し期間内に解約すれば一切お金はかかりませんので安心して登録できますよ!

>>詳しくはこちらからどうぞ!

U-NEXT公式サイトはこちら

また、TVでは放送されていない「トッケビ召喚スペシャル」も配信していますので、
こちらを見るだけに登録する価値はあります!!

トッケビ 評価レビュー&感想

韓国ドラマ「トッケビ」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

トッケビ-君がくれた愛しい日々は本当にすばらしい感動するドラマでした。
まず、トッケビは花嫁を自ら選んだんだなっと思いました。本当は人間の事に干渉してはいけないのに
その日は心が弱かったから、ウンタク母娘を助けてしまった。その事で、ウンタクの首には痣が出来、
本来、見えなくて当然である幽霊を小さいころから見ていた。
その事で、高校生活も友達がいないまま3年間を過ごす。

でも、本当は生まれる前に死んでいるはずのウンタクが生きていれば、必ず死神が来て連れて行こうとしますよね。
連れて行こうとしても、神や鬼に邪魔をされてしまっては死神は仕事が増えて仕方ないですね。
ウンタクは名簿もきていないのに死ぬ場所へ引き込まれてしまう、それを鬼が助け、
大勢が死ぬところが変わってしまう。これを奇跡と言うけども、死神からしたら
徹夜作業が増えただけ。

その死神もワン・ヨ本人だった。これにはびっくりしました。
そして、ワン・ヨ自身の死に方にも・・・
王妃も生まれ変わっていた。どうやって記憶を取り戻すのだと思っていたらあの方法だった。

鬼に仕える4代目。トクファの役回りもすごくよかったですね。
時には神様が来てしまうトクファは純真な心を持っているのだなと思います。
そして、あの何が起きても動じないトクファ。本当なら暴れても仕方がないような鬼たちの横暴についていくトクファ君は偉いです。

最後は、ウンタクが死んで鬼の落ち込みは半端ないですね。
でも、ウンタクは約束を守りました。
それも、女子高生として鬼の前に現れて花嫁となった。

感動と悲劇と笑いもたくさん味わえる良いドラマでした。

トッケビ キャスト登場人物

韓国ドラマ「トッケビ」のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

キム・シン役(コン・ユ)
高麗時代の将軍・武臣。
呪いによって永遠に生きる鬼となった。その呪いを解くために
鬼の花嫁を900年探し続けている

チ・ウンタク役(キム・ゴウン)
生まれる前に鬼によって助けられた女子高校生。
助けられたことで鬼の花嫁となる。
幼いころから人には見えないものが見えた。

死神キム・チャサ/ワン・ヨ役(イ・ドンウク)
生の最後に迎えに来る死神。そして、仕事場に連れて行き
忘却の茶を飲ませ見送る。
鬼と一緒に暮らし始め、ウンタクとも一緒に暮らす。
そして、橋で出会うサニーと何か関係がある。

サニー/キム・ソン役(ユ・インナ)
チキン店の店主。
鬼と死神の両方と縁がある。

ユ・トクファ役(ユク・ソクジェ)
財閥三世。鬼に仕える4代目。
そして、途中で神にもなる。

キム・ドヨン秘書役(チョ・ウジン)
ユ会長、トクファの秘書。
少年時代に鬼から援助を受け高校認定、大学と行かせてもらう。

トッケビ~役に4年ぶりのドラマ復帰となるコン・ユ。
死神役に日本でも人気俳優のイ・ドンウク。
そして財閥役にBTOBのユク・ソクジェ。
鬼<トッケビ>が助けた事によって鬼の花嫁になる役に「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」で人気女優のキム・ゴウン。

『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』基本情報

放送局:tvN
韓国放送開始日:2016年12月
話数:全16話
最高視聴率:22.1%
☆賞☆
・百想芸術大賞では、TV部門大賞を受賞、またコン・ユは最優秀演技賞を受賞

このドラマの評価
平均:  
 19 レビュー
巨人投稿日:

話の内容的には、日本にないストーリーだったのですが、すごく切なくてで、クスクス笑わせてかれたりもあり、とても面白いドラマです。

それに出てくる俳優さんがみんなイケメンばかりで、みがいがありました。

ちくま投稿日:

トッケビと死神さんが歩くシーンがカッコよかったです。

コンユさんが素敵すぎてトッケビの花嫁になりたいと思いました。

キムゴウンさんがとても可愛いのでハマってしまいました。

最終回は号泣してしまいました。

レム投稿日:

何度でも見たくなります。納得と感動のラストで心がホッコリ&キュンとなりました。トッケビの花嫁になりたい!死神と鬼との生活なんて想像できないけど、ウンタクが羨ましすぎる。数奇な運命だけど運命の人と出会って幸せになる王道ラブストーリーだけど普通のラブストーリーにゎ鬼や死神ゎ出てきませんよね!笑

大君投稿日:

韓国ドラマに多い、貧富の差であったり、過去からのしがらみ、さらにはスーパーパワー。何となく内容がわかっていても惹かれてしまいます。魅力は俳優さん?それとも音楽OSTでしょうか?コンユの思いがひしひしと伝わってきました。一つ最後まで気がかりだったのが、剣を抜いたら死ぬんじゃなかったのでしょうか?英語字幕で見たので見落としたのでしょうか?それでも、最後はまた出会えたけど、一緒に年老いていくことができるのか最後まで生殺し状態で余韻を残すドラマでした。泣きました。

みにょん投稿日:

韓国ドラマはどのドラマもロマンチックな名言が残されていますが、

トッケビが発言する名言がどの韓国ドラマの中でも一番、心に響く言葉が多くありました。

泣いたり笑ったりできるさみしくてきらびやかなドラマです。

ヨンア投稿日:

ありえない設定とメインキャストの二人がそんなに好みの顔ではなかったので、見るか迷っていたドラマでした。でも見始めると演技に引き込まれ、強引な設定も気にならなくなりました。またひとつひとつの場面が美しく映像も見ごたえがあります。日本のドラマにはなかなかないスケールです。恋愛感情だけでなく、「生きること」「人生」「人との縁」などを改めて考えさせられる内容でもあります。

苦労が重なって内容が重くなりそうなところで、ところどころに小さい笑いをちりばめてくれていて最後まで楽しく見られました。

わっち投稿日:

登場人物のキャラクター設定がとても良い。挿入歌のイップダニカも良い。さすが韓国で社会現象になっただけあります。こどもと一緒に見るには少し怖いシーンもありますが最後はハッピーエンド。良くできているドラマだと思います。

Anonymous投稿日:

これまで見た中で、ダントツ1位の最高傑作。

ファンタジーと言いますが、これはメタファの効いた生死を考えさせる教育ドラマのようです。というと味気ないですが。

最も大きなテーマは、「赦し」なのではないかな、と感じています。

脚本家のキム・ウンスクさんはクリスチャンかな、と。

ドラマとして楽しむには、トッケビとトッケビの花嫁、チョスンサジャとサニー、ワンヨとキム・ソン、それぞれの恋愛、関係性に着目する以外、トッケビが奇跡と称して救う登場人物たちとその後、死者の部屋で死神が見送る人々の背景も着目して欲しいです。 

好きすぎるシーンがいくつもあるので書ききれませんが、居酒屋のウンタクと初キスのやり直し?のシーンは、2人がとても可愛いので大好きです。見てる方まで幸せになります。

トクファに憑依している神がクラブでトッケビたちに問うた「自ら求めよ」は完全に聖書的な言葉ですが、神とは問うもの、という考えもよく理解しました。

死神とトッケビのやり取りもとても面白くてどのシーンも好きですが、10年もこの世とあの世の間で歩き続けてやっとこの世に戻ったトッケビに死神が王の時の罪を謝罪し、トッケビが静かにうなづいて赦すシーンは、今の日韓関係もお互いにそうあって欲しいと思って見ていました。

ちょっと他のドラマを見ようという気にならないくらい、ハマりました。細部にわたって感じとって見て欲しいドラマです。

きり投稿日:

一番はじめの衝撃から、ハラハラしながら観てました!

でも見ていくうちに、不器用な二人の男(しかも神と死神)が天真爛漫な二人の女性に恋していく所や、友情のシーンに気持ちがとてもほんわかしました。

結ばれた直後の事故シーンは号泣でしたが、そーなんだ!というハッピーエンドが待っていて大満足です。

リリ投稿日:

遠い昔の武将だったトッケビ。

特権役のコンユさんは物凄くイケメンとも思わないのですが演技が上手なので、見ているうちにかっこよく見えてくるから不思議。韓流マジックですね。

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»
 
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

このドラマのレビューを投稿する

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください