トッケビ-あらすじ-全話一覧-最終回までネタバレありで!


韓国ドラマ-トッケビ-君がくれた愛しい日々-あらすじ-全話一覧


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
韓国で2016年12月から2017年にかけて放送された『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』
韓国tvNで放送され最高視聴率22.1%を記録し、ファンタジーラブロマンス。

900年生きる鬼<トッケビ>。高麗時代の英雄であったキム・シンを演じるのは約4年ぶりにドラマ復帰するコン・ユ。
そして、鬼<トッケビ>の命を終わらせる花嫁をキム・ゴウンが演じる。
また、2人の周りに現れる死神や、チキン屋のサニーなど多数の俳優たちが勢ぞろい。

『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』とは???
ここでは、韓国ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』のあらすじや感想、キャスト紹介、見どころ、最終回結末、といった話題をご紹介しながら、どうぞお楽しみに!

トッケビ あらすじ

高麗時代の将軍であったキム・シン。しかし、その時の王であるワン・ヨは嫉妬と周りを信じられず
キム・シンを殺害してしまう。キム・シンは神により鬼<トッケビ>となった。
鬼<トッケビ>は900年生き、現代。
鬼<トッケビ>は命を終わらせるには花嫁を見つける必要があった。
ある日、心が弱くある母娘を助ける。その時のお腹の中にいたのがチ・ウンタクだった。
この日を境にウンタクは首筋に痣が出来、鬼<トッケビ>の花嫁となる。

ウンタクが高校生になり、鬼<トッケビ>とウンタクは出会う。
ウンタクは死神にも出会い、奇妙なことに3人で暮らし始める事になる。

トッケビ-各話あらすじ」はこちらから

トッケビ-1話-2話

トッケビ-3話-4話

トッケビ-5話-6話

トッケビ-7話-8話

トッケビ-9話-10話

トッケビ-11話-12話

トッケビ-13話-14話

トッケビ-15話

トッケビ-最終回(16話)

見どころポイント
見どころポイントは、3人の関係性です。
キム・シンが鬼<トッケビ>となり、900年生きてきた。また、死神が死神になる理由は自殺や殺人を犯した者たち。
そこに本来であれば亡くなっていたはずのチ・ウンタク。ウンタクは鬼<トッケビ>に助けられたことによって花嫁になる。
この3人の関係性が一番です。

このドラマは感動もすれば、悲劇もある。
悲劇の部分は本当に悲しい。涙が本当に流れる。
鬼<トッケビ>は命を終わらせるために花嫁が必要だった。だけど、生きたいと願う鬼<トッケビ>も出てくる。
だけど、早く、命を終わらせなければウンタクの命が危なくなる。

そして、死神もまた悲劇。
そこにはサニーも絡んでくる。

この関係性、サニーの存在。演じているコン・ユ、キム・ゴウン、イ・ドンウク、ユ・インナ。じっくり見てください。
もう1人。鬼<トッケビ>に仕える財閥ユ・ドクファを演じているユク・ソンジェも見てください。

トッケビ 評価レビュー&感想

韓国ドラマ「トッケビ」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

ネタバレ感想はこちらをクリック!
トッケビ-君がくれた愛しい日々は本当にすばらしい感動するドラマでした。
まず、トッケビは花嫁を自ら選んだんだなっと思いました。本当は人間の事に干渉してはいけないのに
その日は心が弱かったから、ウンタク母娘を助けてしまった。その事で、ウンタクの首には痣が出来、
本来、見えなくて当然である幽霊を小さいころから見ていた。
その事で、高校生活も友達がいないまま3年間を過ごす。

でも、本当は生まれる前に死んでいるはずのウンタクが生きていれば、必ず死神が来て連れて行こうとしますよね。
連れて行こうとしても、神や鬼に邪魔をされてしまっては死神は仕事が増えて仕方ないですね。
ウンタクは名簿もきていないのに死ぬ場所へ引き込まれてしまう、それを鬼が助け、
大勢が死ぬところが変わってしまう。これを奇跡と言うけども、死神からしたら
徹夜作業が増えただけ。

その死神もワン・ヨ本人だった。これにはびっくりしました。
そして、ワン・ヨ自身の死に方にも・・・
王妃も生まれ変わっていた。どうやって記憶を取り戻すのだと思っていたらあの方法だった。

鬼に仕える4代目。トクファの役回りもすごくよかったですね。
時には神様が来てしまうトクファは純真な心を持っているのだなと思います。
そして、あの何が起きても動じないトクファ。本当なら暴れても仕方がないような鬼たちの横暴についていくトクファ君は偉いです。

最後は、ウンタクが死んで鬼の落ち込みは半端ないですね。
でも、ウンタクは約束を守りました。
それも、女子高生として鬼の前に現れて花嫁となった。

感動と悲劇と笑いもたくさん味わえる良いドラマでした。

トッケビ キャスト登場人物

韓国ドラマ「トッケビ」のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

キム・シン役(コン・ユ)
高麗時代の将軍・武臣。
呪いによって永遠に生きる鬼となった。その呪いを解くために
鬼の花嫁を900年探し続けている

チ・ウンタク役(キム・ゴウン)
生まれる前に鬼によって助けられた女子高校生。
助けられたことで鬼の花嫁となる。
幼いころから人には見えないものが見えた。

死神キム・チャサ/ワン・ヨ役(イ・ドンウク)
生の最後に迎えに来る死神。そして、仕事場に連れて行き
忘却の茶を飲ませ見送る。
鬼と一緒に暮らし始め、ウンタクとも一緒に暮らす。
そして、橋で出会うサニーと何か関係がある。

サニー/キム・ソン役(ユ・インナ)
チキン店の店主。
鬼と死神の両方と縁がある。

ユ・トクファ役(ユク・ソクジェ)
財閥三世。鬼に仕える4代目。
そして、途中で神にもなる。

キム・ドヨン秘書役(チョ・ウジン)
ユ会長、トクファの秘書。
少年時代に鬼から援助を受け高校認定、大学と行かせてもらう。

トッケビ~役に4年ぶりのドラマ復帰となるコン・ユ。
死神役に日本でも人気俳優のイ・ドンウク。
そして財閥役にBTOBのユク・ソクジェ。
鬼<トッケビ>が助けた事によって鬼の花嫁になる役に「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」で人気女優のキム・ゴウン。

『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』基本情報

放送局:tvN
韓国放送開始日:2016年12月
話数:全16話
最高視聴率:22.1%
☆賞☆
・百想芸術大賞では、TV部門大賞を受賞、またコン・ユは最優秀演技賞を受賞





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください