トップスターユベク-あらすじ-13話-14話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-トップスターユベク-あらすじ-13話-14話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

トップスターユベク

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
振られても島に戻ってきたユベク!本当に諦めたのか、それともこれは作戦なのか・・様子を見守っていきたいと思います♪
そして、ついにガンスンにプロポーズしたマドル♪どんな演出をするよりも、マドルの誠実な気持ちが出ていた告白で感動してしまいました^^

今回は13話からお伝えしていきますね♪

【トップスターユベク】(ネタバレあり)

13話

マドルがガンスンの見合いを邪魔して、プロポーズしたことがあっという間に島内に知れ渡り、おばあちゃんも喜び、お祝いムード。
ユベクはそれを聞き、凹むも「サッカーも後半戦があるじゃないか。僕はトップスターさんの味方」とドンマンに励まされる。
ドンマンは小学生だけど、島内で一番大人で冷静な考え方を持っているようなww

一方、ガンスンは今までマドルと過ごしてきた日々を思い出し、発言全てが自分のことだったことに気付く。
帰宅すると「早く挙式の日取りを決めよう」と話す祖母に「きれいな花嫁ね~」とからかう島民たちに困惑するガンスン。
・・またプロポーズの返事をもらっていないマドルもこの状況に戸惑っていた。
周りが祝福ムードの中、いまさら断れない状況になっていますね・・

その夜、マドルとガンスンの結婚を祝う宴会がガンスン宅で行われることに。
そんな中「お祝いに一杯つぎますよ」と嫌味を言うユベク・・「じゃあ婚約者の俺が」と対抗するマドル。
・・そんな中、宴会を抜け出したガンスンを探し回るマドルとユベク。
酔っ払っているガンスンを連れ、秘密基地で寝るガンスンとユベクとマドル・・。
この3人の中ではまだまだ決着がついていないようですね!

翌朝、1番に起きたガンスンはユベクを見つめていた・・それに気づいたユベク。
ユベクを見つめていたことがばれたガンスンは部屋の外へ・・追いかけるユベク。
ユベクは「(プロポーズを)はっきり断れ」「お前が好きだ」とガンスンに告白するも「弄ばないで」と去って行くガンスン。
自分の気持ちに従うとみんなの期待を裏切ってしまう・・ガンスンはかなり苦しい状況ですね・・結婚は幸せなものなのに・・可哀想・・

1人遅く起きたマドルは昨夜の事を思い出していた。
・・「私にとってお兄ちゃんは大事な人だし、みんながお似合いだと言ってくれる。だからこれでいいんだよね?」「でも、あの人の事が頭から離れないの。考えると胸が締め付けられる」と苦しそうに切なそうに話していたガンスンの本音を。
マドルはガンスンの気持ちを知っているんですね・・

マドルはガンスン宅に顔を出す・・。
きまずい雰囲気のガンスンとユベク、そしてマドル・・。

14話

悩むガンスン・・そこにマドルが現れて「こんなにみんなに祝福されているんだ。風に従ってこそ、順調な航海が出来る」「悩まずに俺を信じてついてこい」「結婚しよう」とガンスンの薬指に指輪をはめるマドル。
そして「3時に船着場に来て欲しい」とデートに誘う。
マドルは結婚までなんとか持ち込みたい様子・・気持ちは分からなくもないし、マドルとなら幸せになれるでしょうね・・

待ち合わせ場所に向かうと花束と音楽を準備した船でデートをするマドルとユベク。
しかしそこにはユベクの味方ドンマンが!いい雰囲気の中、デートの邪魔をする。
ドンマン、ナイス!!

その後、指輪をはめ、花束を持って帰ってきたガンスンに詰め寄るユベク。
その拍子に指輪が屋根の上へ・・その指輪を探しに屋根に上るユベク・・「お前が望むなら全てを捨ててこの島で暮らす。結婚しよう」と想いを伝えるも去って行くガンスン。
ユベクの必死な感じが、本音なんだなと感じて好感が持てます!

するとドサッと物音がして振り返るガンスン。ユベクが屋根から落ちてしまった様子。
とっさに駆け寄り、泣きそうな顔でユベクを心配するガンスンに「俺の事が好きだから心配なんだろ」と話すユベク・・。
この2人、両想いのはずなのに・・上手くいかないものですね・・

一方、ソウルから連絡をもらったユベクは、母親が生活に苦労していることを報道され、親不孝者とよばれていることを知る。
その帰り、屋根から落ちた腰の痛みと過去のトラウマから体調を崩し、熱があるユベク・・ちょうどそこに通りかかったソラ医師が心配して駆け寄るも「大丈夫です」と去って行ってしまう。
ユベクにとって一番触れて欲しくないところなのに・・

ソラ医師が心配し、ガンスン宅へ薬をもってくる・・そこでユベクの状態を知り、島内を探し回るガンスン。
しかしそんな中、村長から「これを結婚資金として使って欲しい」と通帳を渡され「昔、お前の父親と子供同士を結婚させて親戚になろうと約束していたんだ」と聞かされるガンスンは困惑してしまう。
両親の話をされたら、さらにガンスンは断れなくなってしまうのに・・

その後、秘密基地で一人苦しむユベクの元へ行き、看病をするガンスン。
「お前に出会って、やっと息をすることが出来るようになった」「一度でいいから素直になって欲しい」と真剣に話すユベクに「みんなの期待は裏切れない」と涙を流し、去って行くガンスン・・。
お互いに好きなのに・・このシーンは切なくて胸が締め付けられます

翌朝、島を出ることにしたユベク。
そんなユベクのために「ご飯は抜かないで、きちんと食べなさい」と料理を作って持たせてくれるおばあちゃん・・しかしガンスンは姿を現わさない。
ユベクは本当に諦めたのでしょうか

ソウルに戻ったユベク。
そこで報道を知った母親がユベクが責められるのに我慢出来ず、動画で釈明をする・・その結果、ユベクは同情され、母親は非難されることに。
しかし、この状況が辛いユベク・・ガンスンの笑顔を思い出していた・・。

トップスター・ユベク~同居人はオレ様男子~ 13話・14話 感想

この展開は予想していませんでした・・。まさかの島全体でマドルとガンスンを祝福したもんだから、もうがんじがらめで断れない状況のガンスン。
そんな中でもユベクが気になるのに、自分の本当の気持ちを隠し、みんなのためにマドルと結婚しそうな勢いです!ガンスンの気持ちを考えると胸が締め付けられます・・。
こんな状況でユベクは本当に諦めてしまうのでしょうか?マドルもガンスンの本当の気持ちを知っているのに、こんなんじゃ誰も幸せにはならないですよね!本当に結婚してしまうのでしょうか?

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください