トップマネジメント-あらすじ-最終回(16話)-結末は!?

トップマネジメント

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

フライドチキンのCMを撮影するスヨンとテオとイリプ、自分たちの曲でようやく自然な表情を出せた三人は無事にCMを撮り切ることに成功。
車の中で仮眠を取っていたウンソンを起こすヒョンジョがランキングを見てみろと言うと53位から急に6位へと急浮上していた。

では、今回いよいよ最終回を紹介していきますのでお付き合いください♪

【トップマネジメント】ネタバレあり

最終回(16話)

コメンテーターが番組に遠隔取材で出演していた際に娘が不死鳥チキンを握りしめて部屋に入ってきたのが話題になりS.O.U.Lに注目が浴びる。
そのおかげで曲にも注目が集まり、更にテオとウンビン、スヨンとヘナ、ヨヌとチョンハの歌が次々とヒットしてS.O.U.Lの人気に火が着く。
俗に言うバズるってやつですねー確かにこういうバズり方はありそう。ただ曲がしっかり評価されたって感じじゃないからどうなんだろう

スターライト社ではヒョンジョが変な名前のチキンだったが受けて正解だったと興奮気味に話し、他のスタッフも今の流れは凄いと考えていた。
ウンソンはその頃、ヒョックォン市議候補を尋ねており自分の予知能力によって大事な物を失うという言葉の意味を聞こうとしていた。
予知能力が珍しいものじゃないみたいな話凄いですねー遺伝でそんなこと絶対なさそうだけど…。ウンソンの記憶は大丈夫なのかな?

ウンソンは記憶が無くなるのは予知が原因かと尋ねるが、ヒョックォン市議候補は予知による影響か老化による影響かはわからないと言う。
変えれない未来を見ても辛くなるだけだと話すウンソンにヒョックォン市議候補は、バスの時刻やカーナビと同じようなものだと話す。
実際どうなんだろうねーあんまり予知能力が全面に出ているドラマじゃないから無くなっても問題ないとは思うけどねー

予知は儚い夢のようなもので自分が今幸せなら夢もそちらの方向に傾くと話し、今を幸せにすれば良いと言われるウンソン。
ウンソンはイリプの動画をカン理事に見せると、カン理事は自分が特別授業に参加すると言ってイリプの高校へと授業をしにいく。
カン理事の敏腕度が凄いですよねーさすがに虎と言われるだけはありますよ、なんだかんだウンソンに優しいのも良いですよね。

生徒たちは皆動画の件でビクビクしていたが、カン理事はアイドルの戦略などを語り人気者を羨んで妬む人は大人になっても変わらないと告げる。
カン理事は自分が考えるアイドルとして成功する方法は自らを誇れる人になることと語り授業を終わると、スルギはカン理事の後を追う。
さすがカン理事のお言葉、胸に響くものがありますねー。部下になるべく強気の態度で接しないようにという事も教えて欲しい

スルギはあの動画を校長先生に伝えるのかと尋ねるがカン理事はイリプとスルギが辛い思いをしたからスルギが決めてと判断を委ねる。
スルギは夜に謝罪を受けて動画も消したと報告、スルギに助言するカン理事、スルギはいつかスターライトに入ってマネージャーになると伝える。

16話感想

まさかS.O.U.Lがあんな風に人気になるとは思いませんでしたねー努力が実を結んだって展開じゃなかったから少しモヤモヤ。
イリプとスルギの動画の件は普通に解決してよかったですねースルギはマネージャーとしても頭角を現しそうな人材ですね。
そしてカン理事についていくウンソン、終わり方は正直より一層モヤっとしましたがウンソンとカン理事が頑張ってくれてる未来なら良かった。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください