トライアングル-あらすじ-22話~25話-キャスト情報つきの感想あり!

韓国ドラマ-トライアングル-あらすじ-22話~25話-DVDレンタルとOSTも好評のドラマの感想をキャスト情報つきネタバレありでお届けします♪
平均視聴率-7.98%-キャスト-相関図-評価など、最終回までの感想を全話配信します。

トライアングル1.jpg
2014年春の視聴率ナンバー1、韓国ドラマ-トライアングルが日本に初上陸!
不遇の運命によって、生き別れになった3兄弟に隠された秘密とは?
韓国の人気男性アイドルグループ「JYJ」のジェジュンがドラマに初挑戦!
イケメン揃いのキャストにも要注目のヒューマンドラマ!

スポンサードリンク

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヨンダルから真実を聞かされたヤンハ。
兄弟だと言われても、すぐに受け入れられるのか?
役者さんたちの細かい心の動きが重要になってきます。
どんな風に演じてくれるのか、楽しみです。
それでは、さっそく22話に行ってみましょう!
【トライアングル】(ネタバレあり)
22話
ヤンハがヨンダルの弟だと聞いて、驚きを隠せないジョンヒ。
一方、アンチャンボンと面会するヨンダル。
どうにか検察の調査を止められないかと頼むヨンダルに、
なんとかやってみようと答えるアンチャンボンだった。
そんな中、ヤンハを迎えにくる検察。
ヤンハを呼び止め、話をするヨンダル。
自分には兄弟より、ユン会長との絆の方が大事だと話すヤンハ。
「お前の本当の父親はユン会長が殺した」と聞かされても
僕には何の関係もないと、検察へ向かうヤンハなのだった。
ラッキーカジノのユン理事をヨンダルに紹介するユジン。
アンダーソングループとハンチャングループが契約するには
韓国人が出入りできるカジノへの許可が必要だというユジン。
ユジンはヨンダルと手を組みたいと言うのだった。
そんな中、ヤンハが検察から出られることに。
ドンスと会うヤンハ。
ドンスは「お前の選択を尊重する」とヤンハに話す。
しかし、出来るならユン会長には似て欲しくないというドンス。
この世の中にはお金よりも大切なものがあるのだと…。
検察から戻ったヤンハを抱きしめるユン会長。
邪魔をしてくるヨンダルのことは処分しよう。
アンチャンボンも片づける、とユン会長は話すのだった。
後日、アンチャンボンを始末したというユン会長。
ヤンハに「ヨンダルの処分はお前がやれ」と指示する。
一方、アンチャンボンが危篤状態だと連絡を受けたヨンダル。
急いで病院に駆けつけるのだった。
23話
 
アンチャンボンの事故はユン会長の仕業だと言うヨンダル。
いくらヤンハのためでも、復讐を止めることはできない。
ヤンハがユン会長に従うというなら彼のことも許さないとドンスに話す。
ハンチャングループとアンダーソングループの
事業投資の情報を聞きつけたぺチーム長はヤンハに報告する。
そこへ入ってくるヨンダルの姿。
俺の仲間に手を出すとどうなるか思い知らせてやる、と警告。
ヨンダルを理事から解任するというヤンハに対し、
お前とユン会長に罪を償わせるまでは退かないと話すヨンダル。
そんな中、ユジンにコスメ用品をプレゼントするヤンハ。
「ヨンダルと手を組むのは止めろ」と言うヤンハに
私を感動させることができたら考えてみると言うユジン。
ユン会長からヨンダルの処理について聞かれるヤンハ。
ヤンハは今度の役員会でヨンダルを解任すると話すが
ヨンダルの処理は私がするから気にしなくていいと言うユン会長。
そんな中、アンチャンボンの遺言状をヨンダルに見せる弁護士。
そこには大株主の議決権をヨンダルに譲ると書かれていた。
遺言状の存在をキム専務から聞かされるヤンハ。
一方、ピルサンを呼び出すユン会長。
ユン会長はヨンダルの処理をピルサンに依頼。
「私がやります」と引き受けるピルサン。
ヨンダルの処分計画について話すピルサンとスチャン。
ヤツを呼び出すためにジョンヒを利用しろ、とピルサン。
最終的には2人とも処分するという会話を聞いてヤンハは驚く。
仕事終わりのジョンヒに声をかけるヤンハ。
これからヨンダルと待ち合わせだというジョンヒに
ヨンダルの元へ急ぐよう忠告する。
その頃、ヨンダルはジョンヒを待っていた。
そこへヨンダルを待つスチャンの姿が。
スチャンはヨンダルに向かって車を急発進させるのだった。
24話
危機一髪のところで逃れたヨンダル。
2人は罠によって呼び出されていたのだった。
アンチャンボンの殺人教唆の容疑で逮捕されるピルサン。
ぺチーム長からピルサンが逮捕されたと聞かされるヤンハ。
ピルサンの逮捕で、ヨンダルたちを処理する人間がいなくなったユン会長。
彼らを早く処理しないと事業がだめになってしまうというユン会長に
あなたの言うことが理解ができないというヤンハ。
「度胸がないなら私の目の前に現われるな!」と激怒するユン会長。
証拠不十分で釈放されたピルサン。
ユン会長は再びピルサンにヨンダルの処分を指示する。
ピルサンからヤンハとヨンダルが兄弟だと聞かされたコ・ボクテ。
ヤンハがどう出てくるか予想がつかないというピルサン。
コ・ボクテは、ヤンハから先に処理するようスチャンに指示。
一方、ユジンとの関係修復について、ヤンハに尋ねるユン会長。
問題を解決できなければ、ピルサンにすべてを託すと会長は話す。
ヨンダルの指示でピルサンの行動を監視していたジュノは
ピルサンがヤンハを殺す気かもしれないとヨンダルに伝える。
ヨンダルはドンスに「ヤンハが危ない」と連絡。
ドンスとヨンダルはヤンハを呼び出すのだった。
25話
ピルサンに命を狙われているとヤンハに話すドンスたち。
しかし、俺に指図するな!とその場を去ってしまうヤンハ。
そんな中、駐車場でヤンハの背後に近づく怪しい人影。
ヤンハを殺そうとするその男をギリギリのところで助けたヨンダル。
一方、600億もの当座小切手が一気に入り、驚くコ・ボクテ。
ヨンダルの仕業だと知って愕然とする。
金を用意するにはテジョンの持ち株を売却するしかない、とスチャン。
その頃、マダムの賭博場に酔ってあらわれたヤンハ。
人生を賭けたゲームをしようと提案する。
ヨンダルが勝てば、なんでも言うことを聞くと言う。
勝負はヨンダルの勝ちだった。
「ヨンダルさんの言うことを何でも聞きます」というヤンハに
「俺のことを兄さんと呼ぶことが要求だ」と答えるヨンダル。
しかし酔ってそのまま眠り込んでしまうヤンハ。
翌日、ピルサンとコ・ボクテの電話の内容を盗聴するヨンダル。
コ・ボクテがテジョンカジノの株を売却する予定だと知る。
株の売却手続きを進めるスチャン。
その株を購入したのはミン社長で、背後にはもちろんヨンダルの姿が。
これでテジョンカジノの最大株主はヨンダルとなった。
株の売却でも資金が足りず、不渡りを出したチョンジン建設。
ヨンダルが株を買い取ったと聞き、怒りの収まらないコ・ボクテは
ピルサンの部屋である計画を立てていた。
仕掛けておいた監視カメラの映像を見るヨンダルたち。
ヨンダルを殺したいコ・ボクテに「ヤンハを狙え」とピルサン。
兄弟を殺されたドンスやヨンダルはずっと苦しみ続けるはずだ。
ピルサンのその話に乗ることにしたコ・ボクテ。
彼らの計画を知り、ヤンハを探すドンスとヨンダルだが…。
22話~25話までの感想
ヨンダルにやられっぱなしのコ・ボクテ。
さすがに怒りも大きいでしょう。
しかし、ヤンハを狙うとはなんと姑息な…。
その頭を別のことに使えばいいのに!
次はいよいよ最終回です。
どんな結末になるのか想像できませんね~。
それでは、次回もお楽しみに!
<<19話~21話  |  最終回(26話)>>
トライアングル-各話あらすじ」はこちらから
韓国ドラマ-トライアングル-あらすじ-全話
トライアングル-キャスト情報」はこちらから
韓国ドラマ-トライアングル-キャスト情報
トライアングル-相関図」はこちらから
韓国ドラマ-トライアングル-相関図
トライアングル-評価」はこちらから
韓国ドラマ-トライアングル-評価