トロットの恋人-あらすじ-10話-11話-12話-視聴率9.2%のドラマを感想つきで!

韓国ドラマ-トロットの恋人-あらすじ-10話-11話-12話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

トロットの恋人.jpg
除隊後約2年ぶりのドラマ復帰作チ・ヒョヌ主演「トロットの恋人」がKBS World初登場♪
さらにヒロインApinkチョン・ウンジが歌うトロット(演歌)もドラマに花を添えます!
新人演歌歌手チュニ×自分勝手なトップミュージシャンのジュニョンが繰り広げる笑って泣けるラブコメディ!
2人の恋の展開はどうなるのか…。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回チュニはついに、CDデビューをする事が出来、
歌手として第一歩を踏み出しましたよね!
そんなチュニのデビューをよく思ってないスインの母である、
ヤン理事の根回しにより、大事な生放送に穴を開けてしまったチュニですが、
運良く別のテレビ局からお仕事が舞い込んで来ましたよね〜
ただその仕事が何とも可哀想な仕事で、観ているこちらまで、
辛くなりましたよね(/ _ ; )
その仕事の合間にチュニは怪我をしてしまい、
その怪我をきっかけにジニョンとグヌに一悶着がありましたよね?
グヌは自分の素直な気持ちをチュニに伝えるものの、
そのグヌの気持ちを知り、チュニが幸せならと考え身を引く可能性があるジニョン!
今後ジニョンはどうするのでしょうか…?
それでは、今回は第10話からお伝えしていきますね〜
【トロットの恋人】(ネタバレあり)
第10話
チュニのCDの売り上げが好調で、ついに人気歌謡チャートで3位にランクインするのである。そんな大活躍なチュニは、インタビューや雑誌撮影など多忙な日々を過ごしているのである。
ジニョンは人気歌謡チャート3位にランクインしたチュニの大逆進に、
喜ぶと共に、ヒムンに連絡するのである。
ジニョンは「1位になったら、約束だ。俺のCDを出してくれ」と、
ヒムンに伝えるのである。
元々‘音楽の神’として活躍していたジニョンですから、チュニの活躍の陰にはジニョンが居なければ今の活躍がありませんもんね!今後ジニョンがもう一度アーティストとして活躍する姿が待ちどうしいですよね〜
スインの母であるヤン理事はチュニの活躍を気に入らず、チュニを調べあげて、
チュニをスキャンダルによって、音楽業界から追放しようと計画するのである。
ヤン理事はワン常務にチュニを監視するように命じ、ある知られてはいけない、
スキャンダルを知ってしまうのである。
そのスキャンダルとは、チュニがジニョンと同棲しているという事実なんです!
確かにマネージャーといっても、そこは異性同士なので怪しまれますもんね〜
だけど今のジニョンはチュニに惹かれているので、一緒にいさせてあげて欲しいと思ってしまいますよね♪

その後グヌはチュニの為に専用車を用意し、乗馬に誘うのである。
チュニとグヌは楽しい時間を過ごし、お腹が空いた2人はステーキを食べることになり、その際にグヌがビョルの為に、お持ち帰り用に注文してくれていることを知り、チュニは喜びを隠せずにいるのである。
チュニはせっかくならと、ジュニョンの為に、「私も一緒に食べるから、もう1個お願いします」と注文するのである。
その姿を目の当たりにしたグヌは、どうせジニョンの為なんだろと嫉妬している様子が、あまり感情を出さないグヌなのでなんだか可愛いですよね〜
帰宅後チュニは、ジニョンに買って来たステーキのお土産を渡すのである。
その後ステーキを貰い素直に喜ぶジニョンなのですが、好意を寄せてるチュニがグヌとデートしたのだと感じ、ショックを受けるのである。
チュニはすねているジニョン様子に気づき、服をプレゼントする事にするのである。
ある日、チュニは何とジニョンと一緒に暮らしているという証拠写真を撮られてしまうのである。
チュニ家には扇風機が1個しかなく、暑がるジニョンはチュニとビョルたちと同じ部屋に寝ていたのである。
その様子をあのヤン理事の指示のもと、ワン常務が撮影するのである。
グヌは、ヤン理事がワン常務に指示しチュニのスキャンダル写真を撮った
と知ったグヌは、驚きを隠せないでいる。所属アーティストのスキャンダルは会社としてだけではなく、今後のチュニ自身の歌手活動の妨げになるとジニョンに忠告するのである。
グヌはジニョンに対し、「チュニのことが好きなら、彼女の家から出てくれ!」
と言うが、当の本人のジニョンは「あの家からは出ない。俺に指図するな!」と、怒りながら言うのである。
そんなジニョンだったが、チュニの家にいる姿が写真に撮られたと知り、悩んでしまうのである。
悩んだ末ジニョンは、ヒムンに連絡し「契約は破棄する!俺はチュニのマネージャーを辞めます。」と伝えるのである。ただチャート1位まであと少しというところでなぜジニョンがそんな事を言い出したのか、ヒムンは理解に苦しむのである。
一度決めたら揺るがないジニョンには、家族のために頑張るチュニのことを思い、「マネージャーを辞める。」と告げ、「忘れてるだろうが、俺も歌手だ!自分のCDをもう一度出したい。お前はもう、1人で歌手としてやっていける!」といきなり伝えるのである。
ジニョンの本心がどうしても気になりますよね?
やはりここでも、チュニの今後の歌手活動のため芸能界の先輩として、邪魔するわけにはいかないと思い、決断したのでしょうね!

ついにジニョンはチュニのマネージャーまで辞め、家から出る準備をするのである。
その後ジニョンは、チュニのスキャンダルを払拭するためにある事を決意するのであるが…
第11話
ジニョンは家を出る日、チュニに挨拶をせずに出るのである。
チュニはジニョンが居なくなった家で、1人寂しくジニョンとの今までの思い出を思い返すのである。
もしかしたらこの時点で、チュニはようやくジニョンの存在の大きさに気づいているのかもしれませんね!
そんな中スインは、ジニョンがチュニのマネージャーを辞めたと知るのである。
その後スインはジニョンに対し、「私のプロデュースをして欲しい。もし引き受けてくれたら、チュニとの同棲騒動も収まるかもしれない。」と、告げるのである。
その提案に悩むジニョンだったが、チュニのスキャンダルを払拭する為に、スインのプロデュースを引き受ける事を決意するのである。
悩むジニョンの姿は本当に、何とも言えないぐらい辛そうですよね〜
確かにジニョンの立場となったら、愛するチュニの為ならとマネージャーを辞める事が、最善の策だと考えてしまいますよね!

家からジニョンがいなくなり、1人で仕事を続けるチュニは喪失感でいっぱいになるのである。
そんな中ある日、チュニはたまたまジニョンの初恋はスインだと知ってしまうのである。今までなら気にもしなかったチュニだが、その一件を知り素直にショックを受けるのである。
ここでようやくチュニは自分の気持ちに気づくのですね♪
今までは仕事上でのパートナーだったジニョンですが、チュニ自身にとってかけがえのない存在へと気持ちが変わっていったのです!

チュニがショックを受ける中グヌは、チュニのマネージャーを辞めたジュニョンが、トロット歌手の育成を始めてると言う事を知り驚きを隠せいないでいる。
グヌはその育成相手がスインだと言うことは知らないんですよね〜
忙しく生活する中チュニは、ジニョンといるスインに誘われ、食事をする事になるのである。ジニョンは自分の時と同じように、スインの身の回りの世話をする姿を目の当たりにして、複雑な心境になるのである。
その後スインはチュニに、ジュニョンがマネージャーを辞めた本当の理由を明かすのである。
真実を知ったチュニはジニョンに会いに行き、チュニは「挨拶もしないで家を出たから…」と、ジニョンと話そうとするのである。だが、ジニョンは「話す事はない。2度と来るな!」と、冷たくあしらうのである。
ジニョンは会いたかったチュニに会え嬉しい反面、冷たくあしらわなければいけない現実と葛藤しますよね〜
本当にすれ違う2人の恋模様が、何とも切ないですよね!

そんな中ビョルの学校の行事で、家族参加の料理対決が行われる事になったのである。しかし、ビョルはチュニもコーチも忙しそうな様子を見て、言い出せずにいるのである。
冷たくあしらったチュニが気になったジニョンは、チュニの自宅まで行き元気のないビョルを発見するのである。心配するジニョンは、なぜ元気がないかビョルに問うと、学校の行事がある事を知るのである。
そこでジニョンは家族として、ビョルと一緒に学校行事に参加する事を決意するのである。ですが、ビョルから「嘘付き!おじさんは家族じゃないわ!」と、告げられるジニョンは、「ビョルとは家族だ!」と、言い張るのである。
くたくたなチュニが家に戻り、ビョルの学校行事があった事を知るのである。
さらにビョルの担任からの電話で、1位になったという事実を知り驚きを隠せないのである。
チュニはビョルに、「誰と一緒にやったの?」と聞くのだが…
第12話
チュニから問いただされても、ビョルはただ笑顔でチュニを見つめるだけであった。
きっとジニョンから口止めされているのでしょうね〜
ビョルもジニョンの優しさに触れ、今後チュニとジニョンの恋キューピットになるかもしれませんね!

そんな中スインは、ジニョンとグヌのある会話を聞いてしまうのである。
スインはチュニのスキャンダル写真を見つけてしまい、ジニョンの本音を知ってしまうのである。
ジニョンの本音を知ってしまうのスインは、このままジニョンをプロデューサーとして縛り付けるのでしょうか?それとも、チュニのもとに向かわせるのでしょうか?
ますます恋模様が、気になりますよね?

悩んだ末スインはジニョンが苦しむ姿をこれ以上見てられないと考え、チュニに対し、「ジニョンがマネージャーを辞めたのは、あなたを守るためよ!」という真実を伝えるのである。
その真実を知ったチュニは、「ジュニョンは私を守ってくれたんだ。」と、気づきジニョンに会いに行くが、ジニョンは「金魚の糞みたいに俺に付きまとうな。お前との記憶は全部消してしまいたいんだ!」と強い口調でジニョンから冷たくあしらわれ…
強くショックを受けたチュニ、姿を消すのである。
それを知ったジニョンは慌ててチュニを捜すのである。
ジニョンは何とかチュニを見つける事が出来、チュニに対し「俺がいないとすぐお前は問題を起こす」と言い、チュニに優しくキスをするのである。
ようやく2人は仲直りをし、両思いとなったのですね!
あんなに酷いことをチュニに言ってしまったジニョンですが、本当は言いたくなかったのだと思います!突き放す時はちゃんと言わないとと思い、酷い言葉になってしまったのでしょうね〜

チュニはようやくジニョンと両思いになれ、幸せを感じるなかけじめをつける為、グヌに「私は好きな人が出来ました」とはっきり告げるのである。
チュニは気持ちも晴れやかになり、正式にジニョンと付き合うことにもなり、さらには初めての単独コンサートの開催も決まり、仕事もプライベートも順風満帆だったのである。
そんな様子のチュニに対しスインは面白くもなく、グヌに「社長が好きです」と、告白するも、「僕とスインさんは縁がないようです」と、あっさりと断られてしまうのである。
グヌに振られてしまいショックでいっぱいなスインはその帰り道に、飲酒運転で事故を起こしてしまい、さらにスインはネットで騒がれる事になるのである。
母と常に比較されながらも懸命に努力し歌手を目指すスインですが、自分より先に売れ始めたチュニの事がどうしても悔しいのですよね〜
スイン自体実力あるものの、現実はそう上手くいかずに彼女自身どうしていいかわからないのかもしれませんね!

ヤン理事は落ち込む娘であるスインを見て、チュニとある政治家とのスキャンダルを企てるのである。
スキャンダルを企てるヤン理事は早速ピョ・ソンジン議員と会い、応援ソングを歌う歌手として、チュニを推薦するのである。
ヤン理事は作戦を決行する為、参加するはずのピョ・ソンジン議員との食事会を抜けるのである。そして作戦通り、ピョ・ソンジン議員とチュニを2人だけにしてしまうのである。
そのヤン理事の陰謀を知ったジニョンは…
第10話から第12話の感想
ようやくチュニとジニョンは、両思いになれ付き合う事が出来ましたよね!
仕事中にも関わらずラブラブな2人を見ると、とてもほっこりしますよね♪
立て続けにチュニに対し、
嫌がらせをするヤン理事が本当に許せませんよね( *`ω´)
たとえ我が子であるスインの為だとしても、
やってはならないことばかりですもんね?
スインは色々と一生懸命にしてはいるものの、空回りしてしまい、
さらにはグヌに振られたショックで、まさかの飲酒事故起こしてしまいましたよね?
グヌに振られたスインは確かに胸が痛みますが、
飲酒事故をなかったようにしようとすることは、やっぱり許せませんよね?
今後チュニとジニョンが一緒にいるためには、
色々な壁があるかと思われますが、二人で頑張って乗り切って欲しいですよね!
と同時に、チュニに振られたグヌの今後の恋模様も気になりますね〜








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。