トロットの恋人-あらすじ-最終回(20話)-視聴率9.2%のドラマを感想つきで!

韓国ドラマ-トロットの恋人-あらすじ-最終回(20話)-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

トロットの恋人.jpg
除隊後約2年ぶりのドラマ復帰作チ・ヒョヌ主演「トロットの恋人」がKBS World初登場♪
さらにヒロインApinkチョン・ウンジが歌うトロット(演歌)もドラマに花を添えます!
新人演歌歌手チュニ×自分勝手なトップミュージシャンのジュニョンが繰り広げる笑って泣けるラブコメディ!
2人の恋の展開はどうなるのか…。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回、ついにジニョンとチュニが結婚することになりましたよね!
これでようやく2人にとって、幸せなひと時が訪れると思いきや…
まさかチュニの亡き母であるソンジュの声を奪い、ひき逃げ事件を起こした張本人が、なんとジニョンの母であるファスンだったのです!
そのことを知ってしまったチュニとジニョンは、
距離を置くことにしましたよね〜
ただそんな中、ジニョンには何だか考えがあるようですよね♪( ´▽`)
ジニョンとチュニは、どんな選択をするのでしょうか?
そして、チュニの父であるミョンシクは癌を患ってますが、
このまま残りわずかな時間をどうやって過ごすのでしょうか?
最後まで、まだまだ分からないことばかりですね!
それでは、今回は第20話(最終回)をお伝えしてきますね〜
【トロットの恋人】(ネタバレあり)
最終回(第20話)
ジニョンはチュニの母ソンジュの事故を知り、チュニに対し「距離を置こう」と告げるのである。
チュニは哀しみの中、歌手として復活を目指し出場した大会「ボイスオブトロット」で優勝するのである。
チュニ自身どんな心境で、歌ったのでしょうか?チュニの心境を思うと、優勝出来たことは嬉しいですが、ジニョンとのことがやはり脳裏に浮かんできますよね?
そんな中ジニョンは、そんなチュニの成功を遠くから見守るのである。
ジニョンは新たな人生の生き方を、苦渋の中決意するのである。
その決意を胸に、自分自身の為にも、最愛のチュニの為にも、母ファスンに「俺もアメリカに行って、再出発する」と、告げるのである。
これは一体どういう事でしょうか?確かにジニョンは、‘音楽の神’と言われているぐらい凄いアーティストなので、アメリカで活動する事は分かるのですが、チュニと離れ離れになってしまいますよね!
そんな中ヒムンは、チュニの父ミョンシクに会い、「娘さんと政治家のスキャンダルは、ヤン・ジュヒの仕業だ」と教えるのである。
それを聞いたミョンシクは、自分の考えは間違いないと確信するのである。
そしてスインは、自分が今までチュニにしてきた事を振り返り、母ヤン理事に、「自首するわ」と、メールするのである。
そのスインのメールを見たヤン理事は、スインを止めようと慌てるのである。
そんな様子のヤン理事に対し、ミョンシクは「君がソンジュを見捨てたのか?君もあの車に乗ってたんだろう?」と問うのである。
するとヤン理事は、「そうよ、私がやったわ。病院につれて行かず、見捨てたのよ。それがどうしたのよ?もう20年前の事だわ。私は殺していないわ。」と、驚愕の事実をミョンシクに伝えるのである。
という事は、ファスンに罪をなすりつけたのでしょうか?チュニの存在を嫌がっていたヤン理事が、ジニョンとチュニの仲を邪魔する為にあえて、ジニョンにあのような酷い言葉を言ったのでしょうね!
その際ヤン理事は、ソンジュばかりちやほやされていた事が納得出来なかった事もあかし、怒りが頂点に達していた為、いきよいよくミョンシクを突き飛ばしてしまうのである。
ついにスインは自首し、母ヤン理事は名誉毀損並びに収賄の容疑で逮捕されてしまうのである。
そんな中ミョンシクが倒れてしまい、チュニは父ミョンシクが病気である事を初めて知るのである。そしてチュニは父ミョンシクとジニョンの事を思いながら、ヒット曲を歌うのである。
その後チュニはミョンシクの手術が無事終わった事を知り、安堵するのである。
駆けつけた病院には、ジニョンの母であるファスンが来て、ミョンシクに謝罪するのである。
余命あとわずかと告げられていたミョンシクが無事に、手術に成功し一安心ですよね!
その際ミョンシクはチュニに対し、「母さんの事故はもう過ぎた事だ。お前たちの幸せを願っている」と伝えるのである。
親としてはやはりどんな事情があろうとも、我が子の幸せを願わずにいられませんよね。
このミョンシクのことばをきっかけに、チュニの中にあったジニョンへの気持ちがより一層高まるでしょうね!

ジニョンが居ない生活に寂しさが募るなかチュニは、ジニョンがアメリカに行くと知るのである。そんなチュニに対しジニョンは、「待ってるのはお前じゃない。俺が待つんだ」と、告げるのである。
ジニョンががアメリカに行き一年が過ぎた頃、
スインはチュニと再会し、「あの時の過ちは認めるわ」と告げ、チュニは笑顔を見せるのである。
そしてついにジニョンが韓国に帰国し、チュニと再会を果たすのである。
そこでジニョンとチュニは改めて愛を確認し、永遠に一緒にいる事を約束するのである。
第20話の感想
ジニョンとチュニが、互いの親の問題があり一時、
距離を取ってしまいましたが無事に再会し、一緒になることになったので、
ホッと一安心しましたよね!
その中にはお互いの気持ちだけではなく、チュニの父ミョンシクが放った一言の「お前たちの幸せを願っている」という言葉がが、大きかったのでしょうね?
また父ミョンシクもようやく手術を受けることになり、無事に成功したのでチュニとビョルそして、ジニョンとともに食卓を囲むことが出来ますね!
ジニョンに重傷を負わせたスインは考えた末、自首の道を選びましたね?
根は優しいスインらしい選択だと感じました。
そんな中、ついに事件の鍵を握っていたヤン理事が逮捕されましたね?
やはり最後はこうなるのだなと思う流れでした!
それでもチュニが、ジニョンがアメリカに行くと知った中で、
ヒット曲を歌う姿は、なんとも言えない気持ちになりましたよね?
どんな状況でも、歌手として歌を精一杯披露するそんなチュニの姿は、
見ているこちらまで何か勇気をもらえるシーンでしたね!
一年という時間がかかりましたが、最後はジニョンとチュニ2人にとって、
気持ちを整理するのに必要な時間だったように感じました。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。