トンイ-あらすじ-37話-38話-39話-結末は!?ネタバレありで♪


韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-37話-38話-39話の感想をネタバレありでお届け!
視聴率-キャスト情報-相関図-ランキングなどすべて無料!最終回まで全話配信します。

トンイ1.jpg
平均視聴率23.0%、最高視聴率33.1%と言う大ヒットを記録した韓国ドラマ-トンイ(同伊)!
貧しい身分の出身から王の生母として、側室では最高位の「淑嬪」を授けられた女性の一生を描く。
地上波でもBSでも放送された、実話ベースの超人気大作がここに!


韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-全話
ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
トンイの素性がソ・ヨンギにばれてしまったり、また新しい嘘をつくことになったり、王妃様の攻めもエスカレートしてきたり、ヒジェがつかまったり!見どころ満載でしたね~。さ、続きがワクワク!気になるところです。ッと言うことで今回も楽しみですよ~☆
さっそくいってみましょう~!

【トンイ】(ネタバレあり)

37話

昔、王妃様をお救いした、それをこんな形で思い出すとは…王妃に話すトンイ。あの時王妃様は無実だった…でも今回は罪を犯している、今度は同じ方法で王妃様の罪を立証します…とトンイ。王様の命令で親衛隊の兵らが王妃殿を警備し取り囲んでいる。
あの頃の王妃さまはまだ愛らしかったです…しかし同じ方法で罪を立証するとは、さずがトンイ!
ユ尚宮と女官がカムチャルグでチョン尚宮らに自分たちの履いていた足袋が変色する証拠を見せられ、これでも罪を認めないつもりか…と問われている。なんてことだ…と証拠を前に愕然と肩を落とすユ尚宮と二人の女官…。
さすがにこれでもか!と目の前で旅が変色したら言い逃れできないですよね…。
謄録類抄にも生姜汁を塗っている、王妃様の手にもその痕跡が残っている…と言うトンイ。たわけたことを言うな、たかが生姜汁が何だ、しかも昨日の事だと言い訳を言う王妃。まだたった一日だ、生姜汁が消えるまで三日はかかると問い詰めるトンイ。そなたにできるものか!私を引き摺り下ろせはしない!と逆上する王妃…そこへ、それは違うぞ…と粛宗=王様が現れる。私は陥れられたのです…と必死で言い訳をする王妃。しかし王様はもうやめろ、ここまで崩れたそなたを見たくないと部屋を出ていく
すごいシーンです。王妃様の逆上っぷりが…すごい。
王様の執務室…ソ・ヨンギらを呼び、南人の重臣すべてを集め一人残らず調べよと激しい口調で命じている。不正を働くものを排除し一新すると話す王様。
王様もここまで知ってしまったらとことんやるしかないでしょうね。

38話

粛宗王は王妃様の降格、王妃の地位をはく奪、しかし称号はそのまま禧嬪(ヒビン)とし、世子が朝夕尋ねることを許すと命じた…。前王妃ミン氏を逆賊によって陥れられたと判明し誤りを認め、地位を回復させると宣言する。
王妃殿で微動だにせず涙を流す王妃…。
流刑されるチャン・ヒジェ、オ・テソクの甥オ・ユンも同じく流刑されていく。王妃禧嬪もお付きの女官らと王妃殿を出ていく。禧嬪でも誰でもなく悪い時のは自分だと責める王様。トンイは正しい決断をしたと王様を慰める。強い決断ができずまたトンイを困らせるかもしれぬ…とトンイを心配する王様。
見世物的に流刑されていく姿、ちょっと哀れな気もします~。
仁顕王妃が宮殿へ戻り王様とともに涙する…。トンイは王妃殿の前で王妃の帰りを待っている。二人は手を取り涙を流している。何もかもそなたのお蔭だと言う王妃、この恩を生きてる間に返せるだろうか、次は私がそなたを守る、禧嬪に対抗できる力を与えよう…とトンイに話す王妃。
うーん、やっぱり仁顕王妃は美しい!顔がすでに優しさいっぱいって感じですもんね。
監察府をまとめることになったトンイ、チョン尚宮を最高尚宮に任命し、チョンイムらも昇級する。投獄されているユ尚宮を呼び処分を言い渡すトンイ。女官たちの前で打ち首だけは免じてほしい自害させてくれと懇願するユ尚宮。しかし、そうはいかない降格し一般の尚宮として監察府に復帰しろ、トンイ。ウングムとシビはもっとも下の女官に降格と命じた。
ほんとに慈悲深いトンイですね~!この3人、この先どうなっていくのかしら?
任命式の準備中、白粉が…と体調を崩すトンイ。急きょトンイの部屋に医官が呼ばれる。チョン尚宮が懐妊したと聞き、先日見た夢は間違っていなかったとトンイの懐妊を喜ぶ王様です。王妃も宣旨を渡すことでも嬉しいのに、懐妊とは…この日を一生忘れぬと感無量の様子の王妃。チョンス兄さんも私を叔父と呼ぶお子が生まれるのだ…とうれし涙を流す。
トンイ、ついに懐妊ですね~!チョンス兄さん久々の登場です。

39話

淑媛(スグォン)と王子は何をしている?と何度もトンイの住まいポギョン堂へ足を運ぶ王様…。トンイ、王妃様、王様が王子を囲み微笑んでいる。
王子が可愛くて仕方ないのですね~。
チョン・イングク、シム・ウンテクらが王妃様の部屋で世継ぎの話をしている。禧嬪がいる限り王位は世子が次ぐことになり、それはこの国の破局を意味すると話すウンテク。世子以外が王位を継ぐならそれは淑媛の子でなければならない、と言う王妃。
王妃様もトンイと王子様を守ろうと画策しているようですが・・。
禧嬪がまた何やら企みを…。王様が王子を永壽(ヨンス)と名付ける。トンイは王子の百日のお祝いを取りやめその代わりに粥の配給所を作るという知らせが…。女官の姿に変装して配給所に紛れ込むトンイ。粥がなくなったので米を持ってこいと言われ蔵へ行くトンイ。誰かとぶつかり落としたものを見るが、それはコムゲの物だった…。
またまた変装して出かけるトンイ!何やらややこしいことに出くわした様子ですね…。

37話-39話までの感想

悪巧みが露呈し王妃の座をはく奪された禧嬪、宮殿に戻った仁顕王妃、王子を出産しいろんなことが変化しています。平穏な日々が続くかと思いきや…またコムゲのことで胸騒ぎがしますね…。どんな展開になるのやら、またチョンス兄さんの出番がきそうです!
トンイ-各話あらすじ」はこちらから
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-全話





クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください