ドキドキ再婚ロマンス-あらすじ-7話-8話-感想付きで最終回まで!

韓国ドラマ-ドキドキ再婚ロマンス-あらすじ-7話-8話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ミジョンはインチョルの車で事故を起こし警察署へ。
警察に呼ばれてやって来たのはインチョルとソヨン。
今日も火花が散りそうです!!

【ドキドキ再婚ロマンス】ネタバレあり

第9話

盗んだ車で事故を起こしたミジョンは一晩留置場で過ごす事に。
サンテはミジョンを心配するが、当の本人は留置場の中でもいびきをかいていた。

ジンジュは留年したことがバレ、家を追い出されることに。
ジンジュはサンテに助けを求める。
サンテはヨンテに電話、「ジンジュを頼む」と伝言が。

ヨンテはジンジュの不幸を大喜び。
成績が悪くて留年したジンジュを思うと笑いが止まらないヨンテだった。

キム選手の携帯電話を酔っ払って持ち帰ってしまったヨンテ。
警察に通報したと言うキム選手。

サンテはミジョンの事が気がかりで一晩中眠れなかった。
インチョルの所へとやって来て示談にしてほしいと頼む。

インチョルは子供と会えるようにすることが示談の条件だと言う。

スニョンはホテと最後にするつもりでもう一度だけ会う約束をする。
大好きな人に嘘をついていることが心苦しいスニョンです

ホテはサンテの新車を借りてスニョンを迎えにやって来る。
二人は懐かしの大学へとやって来て、昔に想いを馳せながら構内を歩くのだった。

留置場にいるミジョンの面会にやって来たサンテ。
ミジョンはぐっすり寝てしっかり食べたと言う。
サンテは示談の交渉に奔走し、眠れなかったと話す。

ミジョンはサンテに「気を楽にして」と声を掛けられたあの瞬間から、本当に気が楽になったと言う。

サンテは「示談の条件は父親に子供を合わせることだ」と言う。
ミジョンは「まだ子供が幼すぎるからと会わせることは出来ない」と。
示談の方法はこれしかないようですが・・・いったいどうなるの?!

第10話

サンテに子供を会わせると言う示談の条件をどうしても飲むことが出来ないミジョン。
「卑劣な取引には応じないと伝えて欲しい」と言う。

サンテは自分達よりミジョンの方、二度と会わせることは出来ない」と言う。

「彼への憎しみまで捨てなくていい。子供のために会わせて欲しい」と語るサンテの言葉に涙するミジョンだった。

ヨンテはキム選手の携帯を持って待ち合わせの場所にやって来る。
ナルシストで思い込みが激しいキム選手を始めて見るヨンテ。
全く誰なのかもわからない。
キム選手は自分が有名人だと自慢げに言うが・・・。

自分の情報が洩れたら全てヨンテの責任だと言うキム選手は、ヨンテの住所や名前、住民登録番号を書かせる。

好奇心からキム選手はヨンテに質問攻め。
「何の仕事をしているのか、無職だから振られたのか・・・」など言いたい放題。
そして一つアドバイスをする。
「告白しろ」と。
ひょんなことからつながる、ヨンテとキム選手の縁です(^▽^)/

全く変な人だと思いながら帰ろうとするヨンテにキム選手から電話が。
「告白したら連絡しろ、恋の行方が気になる」と言う。
ヨンテが「二度と連絡しないで下さい!」と電話を切って振り返ったところ、出前のバイクとぶつかりそうになり体中出前の食べ物だらけになってしまうヨンテ。

一部始終見ていたキム選手は、ヨンテに自分の上着をかけタクシーで帰すのだった。
「かっこよかっただろ?」と一言多いキム選手だが・・・。

その頃ホテはスニョンと食事を楽しんでいた。
スニョンの今の状態を全て知ってしまったホテだが、スニョンを昔の家の前まで送り届けるのだった。
そして真っ赤なハイヒールをプレゼントするホテ。
ホテが去った後、スニョンはすぐに元のスニーカーに履き替えバスで家路を急ぐ。
スニョンの姿に心が痛いホテだった。

サンテは留置場のミジョンの面会にまたやって来て説得する。
そして子供たちを父親に会わせると言う約束を取り付けるのだった。

インチョルとソヨンを訪ね示談書を取るサンテ。
インチョルは、「ミジョンは変わった女だ!」と言い続ける。
離婚したとはいえ、元嫁ミジョンが他の男性とうまく行くのは嫌みたいです!

サンテの交渉のおかげで留置場から出られたミジョン。
祖母スネはサンテに感謝する。
ミジョンは2日ぶりの我が子との対面、終始笑顔で過ごすのだった。

ミジョンはサンテにプレゼントを贈る。
お世話になった礼儀として・・・。
嬉しそうに受け取るサンテです(^▽^)/

ミジョンは自分の車の置き場所を忘れてしまう。
インチョルとソヨンのパン屋の前に置いたことをすっかり忘れたミジョン。
彼女をパン屋まで連れて来てくれたのはサンテだった。

そこにインチョルとソヨンが帰宅。
話の流れからミジョンはサンテと昨日から付き合っていると嘘をついてしまうのだった。
そこに後ろからやって来たサンテ。
焦るのはミジョン、嘘をついてしまったのですから(≧∇≦)

ところがサンテはミジョンの話に合わせてくれる。
「付き合っている」と言うサンテの言葉に喜び?驚くミジョンだった。

第9話から第10話の感想

真面目で優しくて子供想いのサンテ。
亡くした妻を一途に思って来たサンテに、少しずつ変化がみられるようになりましたね。
どういうわけか・・・ちょっと間抜けな、はっきりもの言うミジョンの事が気になって仕方ないようです。
危なっかしくて放っておけないミジョンの後ろからは、いつもサンテが登場。
ミジョンに寄り添ってくれるサンテです。
とてもお似合いですよね~。
子供たちを育てることに一生懸命で、自分の事なんて後回しのミジョンですが、彼女もまたサンテの事が少し気になって来たようですね。
ミジョンはインチョルとソヨンの前で思わずサンテと付き合っていると言ってしまいます。
まさかそれをサンテが聞いているとも知らずに!!
サンテも嫌な気分ではなかったのでしょうね(^▽^)/
この嘘が本当になる日も近いのでは!?








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。